投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


朝刊の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月21日(木)07時13分1秒
返信・引用
  与太郎と大家の会話と同次元」(信号無視話法)
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月21日(木)06時53分12秒
返信・引用
  「因果含めて特別賞与」(減給の事務局長、推測ですが)  

6月21日の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月21日(木)06時16分36秒
返信・引用
  「勝ちや西野、負けりゃハリルのお陰さま」(マスメヂアも同罪)
 

21日の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月21日(木)05時45分38秒
返信・引用
  「招致なし当て込み加計はお待ちする。」(根回し済み、多分)  

脳トレクイズ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月20日(水)20時02分39秒
返信・引用
  沼南ボーイさん
問2→1の努力正解です。
やまとなでしこさんが先行して答えておられます。
 

脳トレクイズ

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)19時26分6秒
返信・引用
  問い2熟語 努力  このような答えで良いのかしら??
 

国会延長

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)19時21分19秒
返信・引用
  国会の会期がひと月程度延長されるようだ。延長国会が実りある、納得の行く議論を進めてもらいたいと思う。  

川柳

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月20日(水)18時08分11秒
返信・引用
  「記者会見、首相、補佐官と同じ舌」(記憶記録ありません。)

沼南ボーイ様、こういう舌を世間では「二枚舌」と言うんでしょうね。
 

脳トレクイズ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月20日(水)18時01分58秒
返信・引用
  やまとなでしこさん
問1は努力で正解です。問2も挑戦してみてください。
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2018年 6月20日(水)17時45分7秒
返信・引用
  問題1は  努力?ですか?  

川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)17時43分27秒
返信・引用
  「記者会見、首相、補佐官と同じ舌」(記憶記録ありません。)  

脳トレクイズ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月20日(水)16時46分44秒
返信・引用
  脳トレクイズ

漢字の部品を足したり引いたりしてできる、2文字の熟語は何でしょうか?

(例題)
女+女+市+未=姉妹

問1
力+力+女+又=□□

問2
人+里+日+一+一=□□
 

Re: 加計会見(6月20日の川柳)

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)14時49分41秒
返信・引用 編集済
  > No.27427[元記事へ]

高木伸さんへのお返事です。

> 世論調査で75%の人が納得いかないとしているのに、加計氏は火に油を注ぐような記者会見をした。
> 彼は問題が発覚して暫く動かなかったのに、姑息絶妙なタイミングである。
>
> 常識では計り知れないことを平気で言う。
>
> 国民はバカだと(長期安定政権は崩れない)見透しているような、安倍、麻生氏の態度。
> 政権に首根っこを押さえられているトップ官僚たちは、忖度し保身を図る。
> が、問題が発覚して、うまく立ちいかなくなれば、トカゲの尻尾のごとく切り捨てられる。
>
> 長期安定政権は崩れないという読みのもと、「膿を出し切ると発言する」したたかなトップ。
>
> 不祥事に何の対策も講じないまま、そのうちに忘れ去られてしまうのだろうか?

高木様の投稿に反応しました。長期一強多弱政権のもとで、言訳とごまかしに終始し、膿をも約束を違えて実行しうとしない。このような首相で良いのだろうか?私は辞職するべきと思う。沼南ボーイより。


>
 

加計会見(6月20日の川柳)

 投稿者:高木伸  投稿日:2018年 6月20日(水)13時04分5秒
返信・引用
  世論調査で75%の人が納得いかないとしているのに、加計氏は火に油を注ぐような記者会見をした。
彼は問題が発覚して暫く動かなかったのに、姑息絶妙なタイミングである。

常識では計り知れないことを平気で言う。

国民はバカだと(長期安定政権は崩れない)見透しているような、安倍、麻生氏の態度。
政権に首根っこを押さえられているトップ官僚たちは、忖度し保身を図る。
が、問題が発覚して、うまく立ちいかなくなれば、トカゲの尻尾のごとく切り捨てられる。

長期安定政権は崩れないという読みのもと、「膿を出し切ると発言する」したたかなトップ。

不祥事に何の対策も講じないまま、そのうちに忘れ去られてしまうのだろうか?
 

首相の答弁「信号無視話法」

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)12時47分55秒
返信・引用
  6月20日の朝刊からの引用。党首討論での首相の答弁は青は4%程度で赤34%黄41%で7割以上は意味のないやりとりであった。中略高プロの導入理由で
働き手のニーズについて問われた加藤厚労相は私も自分のペースで仕事が出来る働き方を作って欲しいとの要望受けた。と答えたが後になり。ヒヤリングの話ではなかったと認め訂正しった。この論法は「ご飯論法」とも言われている。議会は政府の信頼性を問う場所であることを自覚して、まともに質問に答えて欲しいと私は思います。
 

6月20日の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)06時12分0秒
返信・引用
  「磁針家系、サッカー、耳目の隙間に加計会見」「今頃出て来て茶番演じる」(姑息絶妙なタイミング)  

Re: 老子2

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月20日(水)05時09分36秒
返信・引用 編集済
  > No.27420[元記事へ]

関西のヒマジンさんへのお返事です。
関西さまへ、金谷さんの著書の紹介ありがとございます。小生が老子について知っている、理解しているのと金谷さんの御本は大分違うようで、老子を世俗的に、解釈されているように思いました。私の理解が偏りのようです。?ありがとう御在居ました。大変啓蒙されました。沼南ボーイより.。

>
「老子」金谷治著 金谷氏自らの解説文から一部引用します。
>
> ◇自分のしていることが本当に人びとの幸福に役立っているのか、そのことを反省してみようともしない知識人たち、私欲をとげるために、文化の名によって横暴な圧力を加える権力者たち、そして、それに追随して盲目的に文化を礼賛する多くの人々、すべて文化の発達した社会にみられる現象である。
> そんなことで世界がよくなるはずはない。
> 人びとは知恵をみがいてずる賢くなり、新しい利益を得るためには平気で人を欺き、欲望は次々と起こって他人を顧みる余裕もない。
> 世の中が忙しく回転して知識や欲望のとげられていくことが、進歩であり幸福への道であると信じられている。
> 果たしてそれでよいのか(中略)
> 老子はそうした不幸な事態を、もちろん漠然とした形においてではあっても、すでに予見したのだといえる。
> 文化を作りあげておし進める人間の知識と欲望に対して、老子は強く反発する。
> 「無知無欲」であれ、「無為」であれと、老子は主張する。
> 自然に帰って本来の自己を発見せよというのである。
>
> ◇「上善は水の如し」--最高の善とは水のはたらきのようなものだと、老子は水の徳をたたえる。「水は万物のために役立ちながら、競い争うことがなく、人びとがさげすむ低い場所にとどまっている。そこで、「道」のはたらきにも近い」(第8章)
> 万物の生長を助ける大きな役割を果たしながら、それはわたしがしたことだといって高みに上るようなことをしない。
> 低いほうへと流れてさりげないようすでいる。
> ここが模範にしたいところである。
> 「功成りて居らず、--立派な成果があがっても、その栄光に居すわらないーー」(第2章)、「仕事をやりとげたなら、さっさと身をひいて退く」(第9章)、それが処世上の理想とされている。水はその規範であった。
> 水の徳としては、またその柔弱が賛美されている。「天下に水より以上に柔軟で弱々しいものはないが、それでいて堅く強いものを攻撃するには、これに勝るものはない。柔弱はかえって剛強に勝つのだ」という(第78章)
> 肩をいからせた突っぱりは強そうにみえるが、実はもろい。
> 身構えをして人を威圧して、その上に出ようとするような強ばった姿勢では、やがて破滅と死が待ちうけるだけである。
> 「堅強者は死の徒」である。そして、「柔弱者は生の徒」、柔らかい草木の芽が新しい生命にあふれているように、柔軟な弱々しいものこそが生きのびるのである(第76章)
>
 

サッカーワールドカップ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月19日(火)23時13分4秒
返信・引用
  日本勝った、良かった。
 

朝刊の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月19日(火)21時57分22秒
返信・引用
  「カジノ法大王製紙思いだし。」(依存症の御曹司)  

今朝の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月19日(火)14時59分3秒
返信・引用 編集済
  「骨細でいいからまともなものにして」(骨太と狗肉)  

老子2

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月19日(火)06時41分33秒
返信・引用
  「老子」金谷治著 金谷氏自らの解説文から一部引用します。

◇自分のしていることが本当に人びとの幸福に役立っているのか、そのことを反省してみようともしない知識人たち、私欲をとげるために、文化の名によって横暴な圧力を加える権力者たち、そして、それに追随して盲目的に文化を礼賛する多くの人々、すべて文化の発達した社会にみられる現象である。
そんなことで世界がよくなるはずはない。
人びとは知恵をみがいてずる賢くなり、新しい利益を得るためには平気で人を欺き、欲望は次々と起こって他人を顧みる余裕もない。
世の中が忙しく回転して知識や欲望のとげられていくことが、進歩であり幸福への道であると信じられている。
果たしてそれでよいのか(中略)
老子はそうした不幸な事態を、もちろん漠然とした形においてではあっても、すでに予見したのだといえる。
文化を作りあげておし進める人間の知識と欲望に対して、老子は強く反発する。
「無知無欲」であれ、「無為」であれと、老子は主張する。
自然に帰って本来の自己を発見せよというのである。

◇「上善は水の如し」--最高の善とは水のはたらきのようなものだと、老子は水の徳をたたえる。「水は万物のために役立ちながら、競い争うことがなく、人びとがさげすむ低い場所にとどまっている。そこで、「道」のはたらきにも近い」(第8章)
万物の生長を助ける大きな役割を果たしながら、それはわたしがしたことだといって高みに上るようなことをしない。
低いほうへと流れてさりげないようすでいる。
ここが模範にしたいところである。
「功成りて居らず、--立派な成果があがっても、その栄光に居すわらないーー」(第2章)、「仕事をやりとげたなら、さっさと身をひいて退く」(第9章)、それが処世上の理想とされている。水はその規範であった。
水の徳としては、またその柔弱が賛美されている。「天下に水より以上に柔軟で弱々しいものはないが、それでいて堅く強いものを攻撃するには、これに勝るものはない。柔弱はかえって剛強に勝つのだ」という(第78章)
肩をいからせた突っぱりは強そうにみえるが、実はもろい。
身構えをして人を威圧して、その上に出ようとするような強ばった姿勢では、やがて破滅と死が待ちうけるだけである。
「堅強者は死の徒」である。そして、「柔弱者は生の徒」、柔らかい草木の芽が新しい生命にあふれているように、柔軟な弱々しいものこそが生きのびるのである(第76章)
 

朝刊の諧謔

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月19日(火)06時17分31秒
返信・引用
  「米朝」言葉で魅了ーーー落語家
言葉で翻弄ーー政治家(注釈:落語家の米朝は桂米朝、政治家の米朝は米国と北朝鮮)
 

老子

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月18日(月)18時24分8秒
返信・引用
  老子は太極拳にも通じるところがある、と、太極拳の先生から本をお借りし読みました。老子は中国春秋・戦国時代の上・下篇81章からなる書物です。
老子の教えは難解で、中でも「道」は抽象的で特に分かりにくいです。

金谷治著 「老子」から、少し引用してみます。

第1章 道の道とすべきは(この世界の始源ー「道」)

道の道とすべきは、常の道に非ず。名の名とすべきは、常の名に非ず。
名無きは天地の始め、名有るは万物の母。
故に常に無欲にして以て其の妙を観、常に有欲にして以て其の徼を観る。
此の両者は、同じきに出でて而も名を異にす。
同じきをこれを玄と謂い、玄の又た玄は衆妙の門なり。

これこそが理想的な「道」だといって人に示すことのできるような「道」は、一定不変の真実の「道」ではない。
これこそが確かな「名」だといって言いあらわすことのできるような「名」は、一定不変の真実の「名」ではない。
「名」としてあらわせないところに真実の「名」はひそみ、そこに真実の「道」があって、それこそが、天と地との生れ出てくる唯一の始源である。
そして、天と地というように「名」としてあらわせるようになったところが、さまざまな万物の生まれ出てくる母胎である。
だから、人は常に変わりなく無欲で純粋であれば、その微妙な唯一の始源を認識できるのだが、いつも変わりなく欲望のとりこになっているのでは、差別と対立にみちたその末端の現象がわかるだけだ。
この二つ 微妙な唯一の始源と末端のさまざまな現象との二つは、根本的には同じでありながら、「名」の世界では、道といい万物というように、それぞれ違った呼びかたになる。
その根本の同じところを「玄」 はかり知れない深淵と名づけ、その深淵のさらにまた奥の深淵というところから、もろもろの微妙な始源のはたらきが出てくるのだ。
(金谷治訳)

第18章 大道廃れて、仁義有り(仁義無用)

大道廃れて、仁義あり。智慧出でて、大偽有り。六親和せずして、孝慈有り。
国家混乱して、貞臣有り。

すぐれた真実の「道」が衰えて、そこで仁愛と正義を徳として強調することが始まった。人の知恵とさかしらがあらわれて、そこでたがいにだましあうびどい偽りごとが起こった。
身内の家族が不和になって、そこで子供の孝行と親の慈愛が徳として強調されるようになった。
国家がひどく乱れて、そこで忠義な臣下というものがあらわれた。(金谷治訳)

第80章 小国寡民(ユートピア)

小国寡民。使有什伯之器而不用、使民重死而不遠徒、雖有舟輿、無所乗之、雖有航甲兵、無所陳之。
使人復結縄而用之、甘其食、美其服、安其居、楽其俗、鄰国相望、鶏(変換不可、実際は別の字)犬之声相聞、民至老死、不相往来。

小さな国で人民も少ないところ、いろいろたくさんの便利な道具はあってもそれを使わないようにさせ、人民が自分の生命をたいせつにして、遠方の土地に移動することのないようにさせたなら、舟や車があったところでそれに乗るときがなく、よろいや武器があったところでそれを見せびらかすときがなかろう。

人びとがむかしにかえってまた縄を結んでそれを文字の代わりにし、自分の食べものをうまいと思い、自分の着物をりっぱだと思い、自分の住まいに落ちついて、自分の習慣を楽しむようにさせたなら、隣の国は向こうに見えていて、その鶏や犬のなき声も聞こえてくるような状況でありながら、人民は老いて死ぬまでたがいに往来することもないであろう。(金谷治訳)
 

地震

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月18日(月)08時10分18秒
返信・引用 編集済
  先程久しぶりに大きな地震がありました。
震源地は大阪北部で震度6弱、小生のところは震度4のようです。
阪神淡路大震災の時に比べたら、問題にならないほど小さいですが、トラウマになっているだけに、これからの余震が心配です。
 

トト様

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月18日(月)07時14分23秒
返信・引用
  有難うございました。
読んでいて不思議に思ったものですから。
 

海瀬駅

 投稿者:トト  投稿日:2018年 6月18日(月)07時05分15秒
返信・引用
  全く知識はありません。行った先は「佐久穂町」という地名ですが、佐久穂駅というのはなく、私は海瀬駅に降りたのです。どうも「佐久町」と「八千穂町」というものが合併して佐久穂町となり、様々な地名を集合しているようです。

長野は小さな字の地名が今も使われているようで、どうもその一つの様ですねえ。とまった旅館も実は海瀬館という名称で、地元企業の方の言では、佐久穂町で最も古い旅館ということでした。地名を取ったのでしょう。
 

俳句17日の朝刊の引用

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月18日(月)04時14分23秒
返信・引用
  『蟻の列屈みて老いの時間かな」(05歳で亡くなった熊谷守一は地面に頬杖ついて何年も観察市蟻の踏み出す足を知った、大串章選)  

トト様へ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月17日(日)20時35分15秒
返信・引用
  千曲川沿いの素敵な旅館での展望風呂と川魚料理、旅の疲れを癒すには最高ですね。

ところで、小海線と海瀬駅。
山の中を走る電車と山の駅なのに何故「海」という言葉がついているのでしょうか。
ご存知でしたら教えてください!
 

「千曲川上流への旅」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 6月17日(日)18時53分57秒
返信・引用 編集済
  新幹線で佐久平へ、佐久平駅から小梅線で海瀬駅、そこを降りると、鶯の鳴き声が聞こえてきました。今年初めての鶯でした。

旅館は千曲川沿いにある古い伝統のある木造の館で、千曲川を望む展望風呂と川魚料理(夕食は、鯉の洗い、旨煮、鯉コク、ヤマメの塩焼き、アユの塩焼などでした。)を売りにしているということでした。

風呂は言葉通りに千曲川を一望に納めるもので、川面にはツバメが群れていました。ツバメは今子育ての真っ最中で、旅館の軒先にもいくつかの巣があり、玄関先にも巣があり、宿のおかみさんが、ツバメの糞で大変なんです、と愚痴をこぼしつつも、もうすぐ巣立ちの様です、と目を細めて優しい顔をされていました。

近くを散歩していると、手作りのシューキーパーを作る木工場があり、作品を眺めていると若いご主人が招き入れてくれました。当地で生まれ育ち、技術を身に着けて帰郷し工房を開いたとのこと、一人で木工機を操作して作成しておられました。説明しながらも、私に売るつもりは全くないようでした。単なる好意で招き入れて戴いたようなのです。

作品は、一組が一番安いのが3万円で手作りの靴を作るところにおろしているそうです。靴自体の値段は信じられないほどの高額ですとのことでした。3万円以上のシューキーパーを添える靴なら、そうだろうと納得しました。

町は、駅のメイン通りは完全なシャッター街で、開いている店は床屋さんと美容院だけでした。前回来た時に見つけたおいしい蕎麦屋さんは閉店し、売り家となっていました。当地独特の古民家の美しいたたずまいの中で、おいしいそばを頂く、これが当地に来る私のおおきな楽しみでしたが、残念なことでした。

売り家という看板を出している不動産屋さんに電話をしたら、この古民家は980万円だそうです。冬は寒いですよー、ということでした。

散歩の途中に道の駅を見つけ、当地のタラの芽、ワラビ、フキノトウの味噌漬けなどなどを見つけ、クール宅急便で自宅に送りました。明日が楽しみです。

下記の写真は宿の玄関口のツバメの巣です。親が口移しに餌を雛に与えている写真です。巣の左側が親です。

 

頭脳トレーニング

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月17日(日)18時44分4秒
返信・引用
  旅人ーMさま
引き続き問①への挑戦。
問①は漢字を分解して、再構築する問題。
「注意」で見事正解です。
 

頭脳トレーニング・・・

 投稿者:旅人ーM  投稿日:2018年 6月17日(日)18時34分21秒
返信・引用
  問い(1)・・・出題・・・『泣』+『思』+『日』+『主』-『田』

・・・もしかして・・・

(1)『泣』・・・『三・サンズイ』+『立』

(2)『思』-『田』・・・『心』

(3)『三・サンズイ』+『主』・・・『注』

(4)『立』+『日』+『心』・・・『意』

(5)『注』+『意』・・・『注意』・・・でしょうか?
 

頭脳トレーニング

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月17日(日)18時14分0秒
返信・引用
  旅人ーMさま
その、もしかしての「住所」が正解です。
途中経過を示していただいて有難うございました。
 

頭脳トレーニング・・・

 投稿者:旅人ーM  投稿日:2018年 6月17日(日)18時00分0秒
返信・引用 編集済
  ・・・問い(2)・・・出題・・・『新』+『休』+『主』+『戸』-「林」

・・・もしかして・・・

(1)新・・・マイナス『立』『木』・・・斤

(2)休・・・マイナス『木』・・・イ

(3)イ(+)主・・・≪住≫

(4)戸(+)斤・・・≪所≫

(5)≪住≫(+)≪所≫・・・『住所』・・・でしょうか?
 

頭脳のトレニング

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月17日(日)15時42分41秒
返信・引用 編集済
  問い1 新+休+主+戸-立-林は不明考え中
問い2泣+思+日-主-田は不明です。もう少し考えてみます。無駄だとは思うけれど。余り生産的ではないと思い乍rら多分、私には無理ですね。アキラメます。
 

今朝の短歌

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月17日(日)15時04分55秒
返信・引用
  「嘘を吐く人にも二種類平然と吐く人苦しき顔で吐く人」(永田和宏選。政治にも、そしてアメフットにもか。昔命じられて征くしかなかった特別攻撃隊と同じ。)  

脳トレクイズ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月17日(日)08時29分54秒
返信・引用
  漢字の部品を足したり引いたりしてできる2文字の熟語は何でしょうか?

(例題)
女+女+市+未=姉妹

問①
泣+思+日+主-田=□□

問②
新+休+主+戸-立-林=□□
 

脳トレ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月16日(土)05時36分13秒
返信・引用
  問1
凡、なかなか出てこない漢字ですよね。
沼南ボーイさん見事な正解です。
 

脳トレ

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月16日(土)01時22分54秒
返信・引用 編集済
  問い1.凡、平凡、凡退、非凡、凡打  

6月15日の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月15日(金)20時31分31秒
返信・引用 編集済
  『分らんかあんたが膿で国難や」


(いつ膿を出すのだろうか?)
 

「新しい本の出版」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 6月15日(金)09時50分24秒
返信・引用 編集済
  労働新聞社のお世話で、「労働災害を防ぐ『躾』のすゝめ」という本を出版させていただきました。

原稿からこのような本になると、まさにわが子が世の中に出てきた、という印象でとてもうれしくなります。

この本は5R(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の内『躾』に特化したものです。

長年安全専門家の方々が主張してこられた「職場を美しくする、自分自身を美しくする、すると災害が防げる」を実例を織り込みながら、内容にしました。

ご高覧頂ければ幸いです。
 

脳トレ・クイズ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月15日(金)06時45分8秒
返信・引用
  旅人ーMさん

問2 介で正解です。
 

脳トレ・・・クイズ・・・≪取り急ぎ・・・問2・・・のみ≫

 投稿者:旅人ーM  投稿日:2018年 6月15日(金)06時03分10秒
返信・引用 編集済
  問2・・・

『媒介』『介助』『魚介』『介護』

問1・・・考え中・・・ということで・・・
 

脳トレクイズ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月14日(木)17時02分1秒
返信・引用
  熟語クイズ

問① □には同じ漢字が入ります。
平□、□退、非□、□打

問② □には同じ漢字が入ります。
媒□、□助、魚□、□護
 

今朝の川柳」

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月14日(木)09時20分23秒
返信・引用
  「cvid、錦の御旗とおもってた。(かけらもなし)  

6月14日の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月14日(木)06時52分6秒
返信・引用
  『言うといたごめん返事は聞いてへん」(拉致問題)  

ひまじんさんへ

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月12日(火)17時12分8秒
返信・引用
  綺麗に咲きましたね。
紫陽花は咲き終わった後の剪定が大事ですね。
 

紫陽花

 投稿者:ひまじん  投稿日:2018年 6月12日(火)16時12分29秒
返信・引用 編集済
  一昨年ご近所の方が我が家の紫陽花の剪定をしてくださったのですが、花芽を摘んでしまったのか、昨年は
咲きませんでした。もうだめなのかと思っていたのですが、何と今年はいつもほどではないですが、咲いてくれました。
 

6月12日の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月12日(火)14時55分28秒
返信・引用
  「そういえば佐藤総理も平和賞」(米朝首脳会談)だからどうと言うことないけれど。  

初夏の草花

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 6月12日(火)10時22分50秒
返信・引用
  紫陽花 初夏(梅雨)の代表的な花で雨が似合います。

アガスターシェ・ゴールデンジュビリー 初投稿
 

今朝の川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2018年 6月12日(火)07時35分18秒
返信・引用
  大谷へ無事是名馬の座右銘(故障者リスト入り)  

/342