teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


心なしか暖かくなってきました (^^♪ 今週の予定です。

 投稿者:いち  投稿日:2018年 2月26日(月)13時18分14秒
  ■水曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎チームトレーニング19:00~20:30 冬季期間(12/6~3/7まで)はお休みです。
>>会場>葉山小学校グランド

■木曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山東小学校グランド
◎チームトレーニング 19:00~20:30  ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山中学校体育館(※12/1~3/9までフットサルトレーニング)

■土曜日 ・・・
■日曜日 ・・・
U11湖南カップ (湖南の公式戦です)

>>会場>
 土曜日:野村グランド
 日曜日:野村グランド or 守山市民グランド
 ※各チーム3人 8:00現地集合し準備となります。
         コーチスタッフのみなさん、宜しくお願いします。
         
 
 

栗東招待 皆さんに感謝 (#^^#)

 投稿者:いち  投稿日:2018年 2月26日(月)13時09分21秒
編集済
  最近ここは平昌オリンピックネタで始まることが多い  笑
女子カーリング!!やりましたね♪
念願のメダル!銅メダル!!
テレビ観戦している僕のほうも自分が選手になった気持ちで
こうしたら次、相手はこうしてくるだろうし、ここを狙うべきやな!っとか
“かけひき”をして楽しんる。
もちろん、僕の考えていることと選手たちは違うプレーをする。
さすが!!だなって思う反面、なぜか悔しがる僕(苦笑)
ルールはあましわからなくともかなりおもしろい♪♪♪
スポーツにはかならず相手との“かけひき”がある。
だから、僕も同じ競技者としてやめられないんだろう。

二日間、栗東招待「栗東市少年サッカー大会」でした。
参加いただいたチームの皆さん、お世話になりました。
また他会場にお越しいただいたチームの皆さん、ご挨拶に寄せて頂けず
すみませんでした。
今後とも宜しくお願いいたします。
また、ハヤマGスタッフの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

ハヤマGは6年大会ながら5年以下の低学年でお兄ちゃんチームの皆さんに
胸をかりました。
たくさんのボールの“お触り”ができて良かったと思います (*^^)v
6年相手なのでボール支配はしていてもフィジカルとスピードで
いざというときは点が取れるのが6年生の強みですね。
これもその選手の一つの「持ち味」です。
そういう意味では「すごい!さすが!」ってお兄ちゃんたちをリスペクトして
良いプレーはどんどんマネして欲しいです。
愛知WSのあの弾丸フリーキック!! びっくりした~!!
ちなみに、ボールをしばきあげた地をはうようなシュートは僕も大好き♪♪♪
ただ僕たち指導者としては上へのカテゴリー(学年)に変わったら
生き詰まるのは選手なので、常に「なぜなぜ解析」して
1年前と変わったのは体の大きさやスピード!!なんて言われることがないように
勝ちゲームにも山ほどの課題が、あるいは、負ける経験から生まれる成長のきっかけ
などなど見逃してはいけないものにしっかりと気づかなければならないと
自分に言い聞かせています。
ちなみに、二日間、試合だけでなく試合と試合の合間の時間も子供たちと
色々な練習を【真剣な遊び】として関われてとても楽しかった (*^^*)


いい夢見ろよ♪ おやすみ zzzzz・・・・

by onepaku

http://

 

品川は朝から雪!

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月22日(木)14時05分58秒
編集済
  平昌冬季オリンピック!!
やりましたね~ ”スピードスケート女子団体追い抜け”競技 (*^^)v
僕もついつい大声を出して「いけっいけるぞっ!負けるな!」「やった~!」
って熱く応援しちゃいました (^^)/~~~

周回するごとに +0.015秒とか、+0.053秒とか・・・
たった1秒の中での出来事ですよ!!
1秒って トン トンとするだけで 1秒
そんな1秒の中で こんなにたくさんのドラマが生まれる!
リンクを 2分53秒89 で走る!?滑る!!
4年間、遊びたいことも我慢して「スケートが大好きだから」って
努力し続けた成果が 1秒の中での結果で 人生がかわっちゃう!
サッカーでもアディショナルタイム1分で 形勢が変わってしまう。
いかに時間を上手に使うか!時間を味方につけるか!!
神様はふだんの努力や考え方の度合いによってどちらかに微笑むんだろうな!!
羽生結くんの金もそうだけど
僕とは次元が違うくて比較するのは申し訳ないけど
僕も負けることが大嫌いでやるからにはとことんやって目立ちたいって思うからこそ
人一倍サッカーというスポーツをがむしゃらに勉強もしたし練習もした。
だから試合では負けても勝ってもいっつも泣いていたような記憶!!
おそらく自然と出るもんなんだ!!
ってことで ・・・ (#^^#)

サッカーが上手いとはどういうことだろうかっていっつも考えています。
おそらく指導者の皆さんも考えているはず・・・

いつも色々と書いていますが
サッカーが上手いとはどういうことだろうかっていっつも考えています。
おそらく指導者の皆さんも考えているはず・・・

サッカーが上手い人はリフティングが上手い!?
サッカーが上手い人はドリブルが上手い!?
おそらく、こんなことを考える人が多いはずですね。

でも、世の中にはサッカーが上手い人でリフティングが上手くない人も
たくさんいるしたくさん知っている。
サッカーが上手い人でドリブルが上手くない人もたくさんいるし
たくさん知っている。。。。笑

大事なのはリフティングの回数ではなく試合の中でどれだけ真剣な遊びをやったかの
回数じゃないか。
リフティングを何万回できたところで、試合で活かせなければ意味がない。
足にひっつくようなドリブルを磨いたところで、試合で活かせなければ意味がない。
これはいっつも子供たちに伝えていること!!

リフティングが下手なのに試合で華麗にボールを浮かしてコントロールできる選手を
何人も知っているし、世の中にはたくさんいる。
コーンドリブルは誰よりも下手なのに試合になれば誰よりもドリブルが上手い選手を
何人も知っているし、世の中にはたくさんいる。

彼らに共通しているのは練習では下手だけれど、試合になると見違えるほど上手いこと。
相手がいるなかで真価を発揮するのだ。
本番に強い奴や!って僕も言われたことがあるがそういう意味も含まれているんだろう。

どんなにリフティングが上手くても、どんなにドリブルが上手くても、
相手との駆け引きで勝てなければサッカーが上手いことにはならない。
相手と戦えなければサッカーが上手いことにはならない。
それがわからなければ、サッカー文化は発展していかないし、
本当にサッカーが上手い選手が育まれない。

湖南でもうちに感化されてか!?リフティングやドリブルばかりをやらせる
チームを見かけるようになった。
もちろん、ボールコントロールの技術はとても大切なことだと思うけれど、
それでサッカーが上手くなったと勘違いしてはいけないし勘違いさせてはいけない。

サッカーが上手いとはどういうことかをしっかりと考えた上で、
今、やるべきことをそれぞれが見出す必要があると思う。

センスはタイミングである!!って指導者かけだしの頃に師匠から口ぐせのように
聞かされた。

確かに、前にもここに書き込んだが、サッカーが上手い人はタイミングが抜群に良い。
ボールを受けるタイミング、
パスを出すタイミング、
ドリブルをするタイミング、
シュートを撃つタイミング、
身体をぶつけるタイミング、
相手を見るタイミング、
走り出すタイミング ・・・・・などなど

いつ、
どこで、
なにをするか、
なにができるか、

が大事だと言うこと。
これをわかった上でさらに自分を磨くことが大事だと。。。
練習や試合での自分のプレーを想像し創造することができる選手は
センスがある!と言われていました。
これは自分でイメージしたことを実現するためのプレーを磨くことができるから。

練習や試合の真剣な遊びの機会を増やすことこそ本当の真剣な遊びに他ならない。
選手一人一人が真剣に勝負を賭けた戦いをすること以上に有意義な練習はない。
だからこそ、サッカーが上手くなるための環境をつくることが大切なんだと思う。
これらの環境とは場所であり、機会であり、真剣な遊びとはどういうものかを
教えてあげることなのだと思う。
我々指導者は日々頭を悩まして「どうあるべきか」を自問自答して
真正面から子供たちと向き合って熱意ある指導者をしなければならいと
心がけている。

http://

 

今週のハヤマっ子たちの予定 (*^^)v

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月21日(水)10時31分53秒
編集済
  ■水曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎チームトレーニング19:00~20:30 冬季期間(12/6~3/7まで)はお休みです。
>>会場>葉山小学校グランド

■木曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山東小学校グランド
◎チームトレーニング 19:00~20:30  ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山中学校体育館(※12/1~3/9までフットサルトレーニング)

■土曜日 ・・・
■日曜日 ・・・
U12栗東招待        ※体験参加は大歓迎です (^^♪
>>会場>パナソニックエコ広場天然芝グランド
※3会場開催にてパナソニック会場はハヤマ担当です。
 従って、ハヤマスタッフは会場に7:30集合で準備しましょう♪
 

週末のハヤマっ子たち♪♪♪

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月19日(月)23時09分26秒
編集済
  土曜日はU11矢倉カップでした。
ブルーゴジラさん、スタッフ、保護者の皆さん、大変お世話になりました。
また、いつもブルーゴジラさんや保護者の皆さんからはいじられまくられて
楽しく快感を味わっている僕。。。僕はいじられて伸びるタイプです(笑)
楽しく過ごさせて頂きました。ハヤマともども今後とも宜しくお願いいたします。
もちろん、試合でも子供たちは大いに楽しみまくったようです♪
予選は県大会出場best16の草津さんとbest8の野洲さん。。。
僕的には県大会の戦いぶりを(出場チームほとんど分析観察済)見て知っているので
あれだけ早くパワフルなサッカーされては④年③年含むチームハヤマは
あっという間に大量失点だなって思いつつどうせやるなら相変わらずのハヤマスタイルで
ふだん練習してくれている個の打開力がどれだけ通用するか試してみようと“挑戦!!”
とことんドリブルでってテーマでしたがところどころパスをするのはその時の
子どもたちの判断として尊重しい~のドリで行けたところパスの選択は選手交代で
ベンチで理由を聞き~の・・・的な感じで臨みました。
ところがどっこい!ボールを持たせば圧倒的にボールを持ちまくり二試合とも
前後半合わせて30分の試合時間の中で20分くらいはボール支配!!
3年生までが相手に体を預け~のから反転で相手を1人・・・3人かわし~の(笑)
観ていてもワクワクして楽しかったですね。
基本技術などどの局面のプレーにおいても(ボールの置き場、体の使い方等)
あきらかに優っていたのは自信になると思う。
もちろん、サッカーの試合なんでシュートを決めないとダメなことは
だれに言われることなく合点承知!木村庄之助!!お相撲さんの行司さん!!!
僕なんか誰よりも異常なくらい負けず嫌いなんだから負けることは悔しいけど
まだまだ段階がある!!(今の時点では「今に見とけ!」って我慢我慢!)
行き当たりばったり的な指導して勝った負けたで一喜一憂したくないっしょ!
子供たちには大いなる夢、希望、目標、目的があるんだから
そこをしっかりと指導者が見据えて子供たちの一助となるようになりたいしね。
みんなが予想以上に生き生きとして伸びてきてくれて観ていても楽しい♪
今日も午後からアズーさんとコッテリおさわりフットサルをしましたが
それこそ僕も楽しみやったのに県大会役員で行けず(涙)
どんな感じだったか早くスタッフ~教えて!
とにかく密集地帯でどれだけ個の打開力をつけるか!?今はこれに尽きる!!
これからも芝広場使ってアズーさんとジュニア年代にやるべきことをしっかりと
実践して成果を出そうと話をしています♪♪♪
今日はアズーさん、ありがとうございましたvまた、次、企画しますね (^_-)-☆

さて、今日は僕の方は木下杯県大会準決勝、決勝ということで役員として
運営させて頂きながらしっかりと“お勉強”させて頂きました。
そして午前中の準決勝はハヤマっ子たちも良い意味で刺激を受けて欲しかったので
準決勝の見学を“必須”とさせて頂きました。
どうでしたか!?すごいでしょ!!
みな、ボールを奪われないように、奪い返すために必死になって体をはって
プレーしてたでしょ!!
また、奪ったらむちゃくちゃ速いし、どっからでもシュートチャンスがあれば
おもいっきりシュートを打つ!!
土曜日にトモキが顔面にボールを当ててでもゴールを防ぎましたが
もちろん、良く止めたんですよ(ナイス♪) (*^^)v
でも、どちらかというとそういうことは当たり前で
逃げたり頭をそむけたらボールはゴールに入っちゃうしね!!
おそらく県大会準決勝を見てハヤマっ子たちはビビったと思うだろうけど
ハヤマ先輩たちはこういう相手にもハヤマスタイルで相手をおちょくって試合をしてきたので
君たちもこういう相手と早く試合したいって思うくらい努力してワクワクして欲しいし
見ている人をもワクワクドキドキさせて欲しいです。
って言うか、昨日、矢倉カップでは大大大健闘(ダイ みっつ!!(笑))したけどね。
自信もってこれからも日々努力して次やるときは勝ってほしいですね (*^^*)
さて、木下杯県大会準決勝・・・
なかなか次も観てみたいってチームは今期はあんましなかとですが・・・
そんな中でJュニオールとA.Z.Rの試合は見ごたえがって期待してましたが・・・
Jュニオールについては準々決勝ような個の技術力で勝負する戦い方をして欲しかった。
準決勝では「つなげ、つなげっ」てコーチが連呼してましたがパスサッカーをするのなら
選手同士の距離間を意識させないとなかなか難しいし
高い位置で相手にプレッシングすることで味方選手との距離が伸びたままなので
できたスペースを簡単に相手に使われたし、逆に奪い返してもパスを意識させるから
間延びした距離でパスを出しても相手にインターセプトされてしまう・・・残念でした。
関西大会では信念を貫き通して欲しいんだけどな~ (^^)/~~~
A.Z.Rについては全体的に攻守のバランスがとれていたと思います。
とにかく1対1が強い!!また、一人寄せて二人目で挟んで奪い返すなど相手に
楽にプレーさせないですね。
ただ全員で高い位置から守備に入るのでその分、裏スペースを簡単にとられる
リスクがあるので関西では大量失点することも考えられますが新鋭チームの旋風を
期待します。
sウスはとにかく前に前にと貫き通すし速いですよね。シュートも思い切り良いし
観ていてもスカッとします。
Aミティエはロングキックやスルーパスの精度が高すぎ。
また受け手も次のプレーのイメージができている。
ただロングパスもいつどのタイミングで見ているのか観察していたが
どうも申し合わせがができているのか受け手の動きが速いのか
90%くらいの確率でロングパスがつながっていたのは圧巻!!
総括的に県内では今期の6年も5年も個の力で窮地を打開する見ている人をも魅了するような、
選手や次の試合も見たいなって思うような試合運びをするチームがなかったのは
残念ですね。
ハヤマグリーンはそういう選手を、そういう試合運びができるチームを
大人が我慢して選手の将来をしっかりと見据えて勝てるチームをつくれるように
指導者はますます努力したいと改めて認識しました (^_-)-☆

by onepaku  in東京都大田区より
 

今週の予定

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月14日(水)14時37分30秒
  ■水曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎チームトレーニング19:00~20:30 冬季期間(12/6~3/7まで)はお休みです。
>>会場>葉山小学校グランド

■木曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山東小学校グランド
◎チームトレーニング 19:00~20:30  ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山中学校体育館(※12/1~3/9までフットサルトレーニング)

■土曜日 ・・・
◎U11矢倉杯   ※体験参加は大歓迎です (^^♪
>>会場>野村運動公園グランド
ブルーゴジラ代表、スタッフの皆さん、お世話になります。


■日曜日 ・・・
◎午後~まったりフットサルTRM withアズーさん  ※体験参加は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山東小学校フットサル凸凹コート or 野洲川天然芝広場
ただ、僕が木下杯県大会最終日で不在のためアズー監督さん次第で延期の可能性あり。
その場合は
◎9:00~練習 at葉山東小学校
 PM~木下杯県大会決勝戦の見学 atドラゴンハット
 

ひとり

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月14日(水)14時28分57秒
  近所に壁のある広い公園があった。
僕をサッカー選手として育ててくれた場所。
壁に向かってボールを蹴る日々。
どうやって蹴ったら遠くまでボールが飛ぶか、
どうやって蹴ったら狙った場所にボールが飛ぶか、
壁の中にゴールを想像して蹴り続け、
跳ね返ったボールをいかに止めるかということをやっていくうちに
壁とリフティングすることを思いついてひたすら練習した。
そう!今の時代のようにサッカーはメジャーなスポーツでなく
DVDもなければ参考書もない・・・
たまのテレビ放送はTV東京で日曜日18:30~30分だけの
ドイツのブンデスリーグ・・・今週が前半なら来週が後半のサイクル・・・
ベッケンバウワーやゲルトミューラーのプレーを頭に叩き込んで
思い出してまた一人練習に生かす。。。

毎日の一人練習では試合で悔しい想いをした瞬間を思い出す
なぜボールを奪われてしまったのか
なぜ抜けなかったのか・・・
相手が足を出してきた瞬間になぜ避(さ)けられなかったのか
そう考えると色々わかってくるもの。

いつでもボールを触(さわ)れるように準備してなきゃいけない
いつでも避(さ)けられるように
足元からボールを離さないようにしなければいけない・
・・と

そしてひたすら相手をイメージしながらドリブル練習をする
あの瞬間なぜ抜けなかったのか・・・

フェイントにひっかからなかった。
もっとフェイントを工夫しなきゃいけない!
もっと色んな騙し(だまし)方を考えなきゃいけない!

そう感じた僕は
右に抜くと見せかけて左へ抜くフェイントを
数種類考えて練習した

その逆パターンもしかり
そして試合でまた相手にチャレンジし続けた。

その後も続けていた自主練習の成果が出て地区の選抜選手に選ばれた。
より上手い子達が集まる環境でまた一つ上のレベルを要求される。
上手い選手ばかりで個性的な選手ばかり、
緊張してミスしないように慎重にプレーしてしまってたが
僕は僕の存在感が消えるだけだと思った
そこで僕はいかに目立つプレーをするか!に意識を集中させるようになった。
今でも「目立て!目立たな損や!」って僕の口ぐせはそんな僕の経験。。。

僕は一人で練習することが多かったので、
ドリブルからいかにパスに繋げるか、
いかにシュートに繋げるか、
イメージして練習を重ねた


ゆっくりボールをもってから緩急をつけたフェイントで抜き去ってからの
壁にパス(或いはシュート)、

跳ね返ってきたボールをトラップして奪いにきたディフェンダーを
ボールを浮かせてかわすなど自由に発想して

イメージトレーニングしつつ実践を積み重ねた。

僕はサッカーをコーチたちにあまり教わらなかった。
ほとんど放ったらかし・・・
小学生の時のコーチは有難いことに私のプレーを叱ってくれたり、
褒めてくれることはあっても
強制や矯正はあまりせず自由にやらせてくれたと思う。
そして毎週末のように試合の機会をつくってくれました
僕にできるのはそこに向けてひたすら自分を磨くことだった

どうやってサッカーが上手くなったかを振り返って考えてみると、
自分なりにあれこれ工夫し想像し創造し続けたことだと思っています。

一番伝えたいこと???
変なこと言いますが
「あれこれ教わるな!」
「あれこれ工夫し想像し創造しろ!」

ってことか。。な。。???

サッカーは相手がいるゲーム。
相手との”駆け引き”のゲーム。


一人で練習するのであれば相手を想像しなければならない
そして相手の発想を超えるプレーを表現しなければならない。
相手を意識すること、試合で何ができるかを想像して練習すること。

相手がいないところでどれだけ上手にボールが扱えても試合には通用しない。
本気の試合のなかで、あの緊張感のなかでプレーするイメージをもってやること!!
 

平昌オリンピック始まりました♪ 

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月13日(火)11時58分19秒
編集済
  平昌オリンピックに釘付け!
男子モーグル、女子ジャンプと立て続けにメダル獲得シーンを
テレビで見て大興奮 (^^)/
彼らの共通したコメントにも目頭が熱くなった。。。
  努力してもなかなか結果に結びつかなく苦しかったけど
  感謝の気持ちを大切に自分を信じて努力し続けた甲斐があった!!

なんかこれは興奮して今晩は眠れそうもないな・・・って思いながら
いつの間にかたぶんしっかりと寝るんだろうけど。。。

ちなみに、僕は若いころ道楽でサッカーの膝トレーニングにとスキーをしましたが
そんなスキーにはまり、やるからにはインストラクター目指そうって
すぐにチャレンジしたくなる僕の悪い癖。。。
結局そんなに甘くなく2級で挫折・・・
ただスキーは自分の器量に合わせて滑れるので年をとっても楽しくやれます♪♪♪


さて、この三日間はたくさんのチームにお世話になり心より感謝申し上げます。
また、ご招待いただきましたFC草津のみなさん、笠縫東のみなさん、
本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

また、今日は栗東市リーグ招待に参加いただいたチームの皆さん、
ありがとうございました。
運営等頂いたハヤマスタッフの皆さん、ありがとうございました。

ハヤマっ子たちは、とにかく、たくさんボールを試合中に今の時期は
ボールを奪われない工夫をしながら全員がおさわりして欲しいです。
もちろん、奪われたら奪い返してまた全員「おさわりtoおさわり」
そして必ず“大笑い”するのはハヤマっ子だと信じています (^_-)-☆

そうそう!!
栗東市リーグ招待ではある一部の指導者が挨拶しないと
【挨拶】について話題があがったようです。

挨拶(あいさつ)は、人と人を結ぶ大切なコミュニケーションツールです。
僕は会社でも朝一事務所を歩くとき(僕のデスクは約70mくらい一番奥なので)
それぞれのシマ(デスクの列ごと)に大きい声であいさつして通過します!
サッカー活動でもビッグレークなど招待いただいたグランドでは
知っている人も知らない人も年上も年下も朝なら声出したり、会釈程度含めて
挨拶をします。

子供たちにも自分という存在を知ってもらうためにも(笑)
挨拶をしたほうが良いよって今期の学年にも伝えているはずですね。

なんであいさつするのか?
ただ言われたからするんじゃなくて
結局は自分のためなんですよね。
ちょっと挨拶について復習してみましょう!!
耳の痛い人も、ぜひ、おごり高ぶらず謙虚な姿勢で
ちょっとした記事を列挙してみました。
目を通してください♪

1.大きな声で挨拶をすると気持ちがいい
まず挨拶をすると「気持ちがいい」です。
「おはようございます!」と挨拶してみてください。
「挨拶してイヤな気持ちになった」なんてことは滅多にありません。
また、「挨拶されてイヤな気分になった」なんてこともないでしょう。
挨拶はするのもされるのも気持ちがいいものなのです。
これは大きなメリットです。
挨拶をするだけで気持ちのいい一日を始めることができるのです。
一日の中で「気持ちいい!!」と感じられることってそう多くはありません。
実は挨拶は、その少ないチャンスのひとつなのです。
挨拶をしないということは、朝から「気持ちいい!」と感じるチャンスを
自ら逃しているのです。
暗い顔をして大きな声で挨拶をしている人ってあまり見かけませんよね。
大きな声を出して挨拶を続けていれば、顔は自然と明るくなり、
口調も自然とハキハキしてきます。
昨日イヤなことがあって暗い気持ちが残っていても、
大きな声で挨拶をしているうちに気分が晴れてくることもあります。
挨拶は、暗い気持ちを吹き飛ばす力があるのです。
1回や2回、挨拶をしただけでは気分は変わりませんが、
挨拶を続けていくと気持ちは間違いなく明るくなっていきます。
いつも大きな声で元気に挨拶をする人はほぼ例外なく、気持ちが前向きです。
それは前向きな人が元気に挨拶をするというだけではなく、
挨拶を続けることで前向きになっていくからです。

2.笑顔になる機会が増える
挨拶をするとき、人は無意識のうちに笑顔を作ります。
暗い顔で挨拶をする人はあまりいません。
「おはようございます!」と挨拶をしている人の顔はほとんどが笑顔です。
挨拶をすると自然と笑顔が増える、これも大きなメリットです。
こころと身体はつながっています。
こころの元気のない時は、まずは身体から元気に振る舞うことです。
すると、こころも身体につられて元気になってきます。
挨拶をきっかけにして笑顔が増えれば、
気持ちもそれにつられて上向いてくるのです。
普通に生きていれば、笑顔より険しい顔になることの方が多いでしょう。
自然と笑顔になる機会って実はそれほど多くはありません。
挨拶は、自然に笑顔になる機会をくれて気持ちも上向きにしてくれる、
ありがたい言葉なのです。

3.相手からの印象が良くなり、人間関係も良くなる
挨拶をしてもらえなかったり、挨拶をしたのに返事をくれなかった時、
ムッとしたことはありませんか?
更に自分には挨拶を返さなかったくせに、お偉いさんには挨拶してたりしたら、
余計腹立たしく感じてしまいます。
これは、挨拶を返してくれなかったという表面上の出来事にムッとしたというより、
自分を認めてもらえていない、対等に扱われていないということに
腹を立てているのです。
このように挨拶をしないというのは、相手を認めていない、侮辱しているという
見方をされることがあります。
このような相手と仲良くやっていけるでしょうか?
到底無理でしょう。
人間関係が悪くなりその環境も悪くなっていくのは明白です。
反対に考えれば、誰かに挨拶をするということは、
その相手を「認めている」ということになります。
認められていると感じれば、人は喜びます。
自分を認めてくれた人に対して好意的に接するようになります。
挨拶をするだけで、このように人間関係は良くなっていくのです。
人間関係の良い組織や雰囲気の良い組織はほぼ例外なく、
一人一人の挨拶がしっかりしています。
挨拶をしあえば組織のギスギスは少なくなっていきます。
自分が気まずい時、たいていは相手も気まずさを感じています。
こちらから挨拶をすれば、相手の気まずさも取ってあげることになります。
あなたの方から挨拶というコミュニケーションを持ちかけてくれれば、
相手はとてもありがたいと感じるでしょう。
「昨日、あんなひどいことを言ってしまったのに、
笑顔で接してくれるなんて!」「本当に人間ができている人だ!」と、
良い評価も得ることができます。

4.常識のある人という評価を得られる
「人に会ったら、元気にあいさつをしよう!」
みなさん幼稚園や小学校で習ったことと思います。
挨拶は子供でも知っている社会の常識です。
しかし現実を見ると、大人の方がちゃんと挨拶ができていなかったりします。
「あの人、挨拶もろくにできないのよね」。このような文句は良く聞きます。
この言葉からも分かる通り、挨拶というのは礼儀の基本であり、
本来できていなければいけないものなのです。
挨拶ができる、というのはとても簡単なことですが、
これは「常識がある人がどうか」を判断する一つの材料になっています。
挨拶をするのに技術はいりません。
大きな声で笑顔で「おはようございます!」と言うだけです。
たったこれだけで、あなたは「あの人はしっかり挨拶してくれて、
とても常識のある人ね」という評価を頂くことができるのです。
自分の評価を上げるために高いお金を払って難しい資格を取ったり、
マナー講座を受けることよりも、全然オトクです。

5.挨拶から会話が始まる
挨拶をきっかけに会話が始まる。これはよくある光景です。
心の病にかかりやすい方のひとつの傾向として、
「人との接点が少ない」「人と話す機会が少ない」ことが挙げられます。
人と話す機会が少ないと、ストレスがあった時に誰かに気持ちを伝えることができません。
すると自分の中にどんどん溜め込んでしまいます。
誰とも気持ちを共有できない孤独感も重なり、いつかストレスは爆発して
病気が発症してしまいます。
このようにならないためには、話せる人をたくさん作ることが大切です。
しかし社会人になると人間関係が固定されてしまい、
悩みを話せるほど親しい友人を新たに作るのはなかなか難しいものです。
挨拶を続けていると、そこから会話が生まれることがあります。
色々な人を話す機会も少しずつ増えてきます。
これはストレスを軽減するためにも重要なことなのです。

6.思い立ったら今すぐに始められる
挨拶の効果はとても大きいということが分かってもらえたでしょうか。
そして挨拶のすごいところは、効果が大きいわりに、
簡単に始められてしまうところなのです。
ありがたいことに日本語というのは豊富な挨拶のラインナップが揃えられています。
おはようございます。
こんにちは、こんばんは。
さようなら。
はじめまして。
よろしくお願いします。
いってらっしゃい。
おかえり。・・・
1日のうち、挨拶をする機会は何回もあります。
今すぐ始めることができてしまうのです。
必要なものも何もありません。もちろん、お金もかかりません。
リスクは全くなし、
長期的に見れば得られるものはたくさん。

そう考えると挨拶ってすごくないですか?
・気持ちいい!と感じる機会を作ってくれて
・自然と笑顔を増やしてくれて
・人間関係を改善してくれて
・「常識がある人」という評価をもらえるようになって
・人と会話する機会も増えて
・リスクはゼロ!必要なものは何もない!

って書いていました。。。

みなさんも笑顔で挨拶を (*^^)v

たくさん学んで
たくさんさわって
たくさん食べて
たくさん寝て
たくさん笑おう
よりドリ
みドリ
全緑蹴球ハヤマグリーン
by onepaku

http://

 

今週の予定

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月 7日(水)09時47分46秒
編集済
  ■水曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎チームトレーニング19:00~20:30 冬季期間(12/6~3/7まで)はお休みです。
>>会場>葉山小学校グランド

■木曜日 ・・・
◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山東小学校グランド
◎チームトレーニング 19:00~20:30  ※体験練習は大歓迎です (^^♪
>>会場>葉山中学校体育館(※12/1~3/9までフットサルトレーニング)

■土曜日 ・・・
◎U11FC草津よもと杯バレンタインカップ ※体験参加は大歓迎です (^^♪
>>会場>野村運動公園グランド
F代表、スタッフの皆さん、お世話になります。
(監督_各チーム1名強制参加の2024滋賀国体記念講演会atピアザ淡海ピアザホールのため不在)

■日曜日 ・・・
◎U12笠縫東sss水口(みずくち)杯  ※体験参加は大歓迎です (^^♪
>>会場>三ツ池天然芝グランド
M夫妻代表、K監督、スタッフの皆さん、お世話になります。
(監督_木下杯県大会atビッグレーク、ドリスクatJグリーン堺のため不在)

■月曜日/建国記念の日 ・・・
◎U11栗東市リーグ招待  ※体験参加は大歓迎です (^^♪
>>会場>パナソニックグランド
 

よりドリ みドリ (*^^)v

 投稿者:Sa1  投稿日:2018年 2月 6日(火)12時09分26秒
編集済
  (※ よりドリブル みドリブル とドリブルに洒落てます)

チームハヤマは土曜日:栗東市ラインズカップU11大会という市内のカップ戦、
日曜日:玉川フェスティバルU11大会でした。
玉川ナイスキッズの松っちゃん、スタッフ、育成会の皆さん、たいへんお世話に
なりました。僕は日曜日は木下杯県大会の対応でしたのでご挨拶に寄せて頂け
ませんでしたが今後とも宜しくお願いいたします。
その僕は土曜日はチームハヤマに帯同し、日曜日は木下杯県大会対応でした。
土曜日のチームハヤマは僕が行っても行かなくてもU11の市内の大会なので
U10とU09でU11相手に思う存分に経験させて自信と気づき、学びの機会を
目的としました。併せて、チームハヤマU11はベンチから後輩を、また試合を
観ることで考えたことを口に発するコーチングから自立性、主体性、統率力などの
リーダーシップ力をつけさせたい狙いがありました。

ゲームはU11相手にどれだけドリブル中心に果敢にチャレンジするか。。。
僕的には満足していますが、味方選手同士の距離間が広すぎるので
相手ボールになったとき、やばいって寄せたときには相手は もういない~♪
スタッフさん!味方選手との距離間を意識させましょう!!

僕はU11相手でもU10、U09で臨んで「どうせ負けるから!」なんて
今までもよくこういうことをやりますが全然思っていない。
相手おちょくって泡ふかしたれって送り出していますね。
僕は大人の中での会話では負け試合でも内容が良かった・・・なんて言いますが
勝つことでかくれているものが負けることで気がつくことがあり観察分析力が
指導者に求められます。
子供らには、負けたけど内容良かった!なんて言わない。
もちろん、果敢にチャレンジしたとこはほめるけど
こんなふうに勝ち負けより大事なことがあるって言うのは大人しか分からない。
子供らにとっては勝ち負けよりほかに大事なことなんてないんですよね!!
蹴って走るそれいけアンパンマンサッカーに上手いチームが負けて、
子供らが負けてもしゃーないって思っていること、思わせることはおかしい。
やるからには絶対勝たなあかん!俺らは、そう思わせるように育てないとあかん。
とにかく勝ちゃ~言い的なあらゆることを犠牲にして子供に勝たせることに
必死な頭の悪い指導者はたくさんいる。
僕はそんなチームにこそ勝たんとあかんって思うし逆にこういうチームに
負けると悔しくて悔して仕方ない。
県大会ではそういうチームがほとんどだったからこそハヤマはドリブルだけ!とか、
パスしても良いけどスイッチパスだけとか(笑)で臨んで
とことん技術で凌駕する。

一昨年まで県大会常連時は
おかげ様で本部席から「県大会やぞ!ちゃんとやったら上位行けたやろ!」って。。。。。
今でもよく「ハヤマはちゃんとやってたらここ15年常連出場の間に
フットサルだけでなくサッカーでも1回くらい優勝できてたやろ!」って
幹部役員さんからいじられますが、いつも本気でちゃんとやってます♪♪♪

木下杯県大会では、こだわりながら、あわてさせず急がさせず緩急のリズムを
もってゴールを意識させた良いプレーをさせているな~って感じたのが
大原さん(個の技術からの仕かけ)、
SETAさん(個の戦略がコミュケーションで線として結ばれた仕かけ)ですね。
南郷里さん、蒲生さんを始まって5分くらいは「オーーっ!!」て思ったけど
よくよくプレーを見るとわかる人にはわかると思います。
でも南郷里さんについては僕の好きなドリでどんどん仕かける将来設計も考慮した
スタイルなんで今後どのようにどう育てられるのか興味深いです。
レスタさんも最近のおちょくるドリブルサッカーを貫いてたら相手もやりにくかった
だろうにもともとの勝ちに行くスタイルに戻したのが惜しいかなって・・・・・
とにかく、勝負の世界って難しいですね。
本当にお勉強させて頂きましたこと感謝申しあげます。

その冒頭で言った “速い” ってやつ!!
僕的にはかなりの魅力です。おそらく世界各国の指導者の全員が魅力だと感じるはず。
サッカーで一番大事なのは「速さ」やと思います。
えっ!?僕らしくない?
でもそこからのこの速さの理解の仕方、育成の仕方が変わってくると思います。
旧JFLや九州リーグで経験した大人のフィジカルサッカーの”速さ”と全然違います。
今の滋賀少年サッカーはその大人の速さを子供たちにさせているように感じます。

ハヤマセゾン/セゾンハヤマ(笑 どっちでもいいや)で岩谷さんや石田先生に
指導者として育てて頂いたときに理解した少年育成における “速さ” とは・・・
相手より先にボールを触ること!
ドリブルもその連続!
常に相手より速く触る!
常に相手より早く考える!
速くボールを動かせばボールはとられない!
さっきも足の速い相手にコース取りすることで勝てるって書きましたが
要は、足の速い相手を遅くする能力。いかに相手を遅くできるか!!
どうしたら相手より速くボールを触れるか!!
・・・ということを常に考えることができる選手を育てなければならないってこと。

U11の栗東市内のカップ戦でU11は封印してU10とU09中心に
試合で使いました。
主審していた某チーム監督さんから「ハヤマ7番の子も4年?センスいいですね♪」
って言ってくださいました。
自分のチームの子が他のチームスタッフからほめられると素直にうれしいですね♪
じゃ~センスって???
これもおそらく決まりごとはないので見ている人の官能的な感覚。
5人が5人ともセンスいいね~って言えば「センスいいんだろうけど(笑)」。
僕にはわからんとです。。。
おそらく僕は“サッカー変態”と言われてるらしいので感じ方がちゃうかも!?
センスのある選手は何をやるにせよタイミングが良い。
ドリブルをするタイミング。
パスを出すタイミング。
シュートをうつタイミング。
ディフェンスやったら寄せるタイミング。
足を出すタイミング。
ファールするタイミング。
それをやるタイミングが “センス”

ちなみに、滋賀県は竹でつくる扇骨の扇子(せんす)の生産量が90%を
占めていて全国で一番だそうです。
僕は大好きな坂本龍馬(生まれた月日が僕と同じ)の思い出の扇子と
稲盛名誉会長が名言とする“敬天愛人”の扇子を大事にしています。
その扇子とちゃうやろ~ (≧▽≦)!

井原杯県大会でも木下杯県大会でもカップ戦でも試合をすると
ボール扱いが上手い選手はたくさんいます。
ハヤマの子らよりもちろん上手いチームはたくさんたくさんいます。
でもサッカーが上手いチームは少ない。
どういうことかって言うと、
せっかく技術があるのに、いつどこで使うのかわかってない。
その技術を使うタイミングが大事なんだけどそれをわかっていない。
これはセンスのある指導者が少ないってことなのかもしれない。

このハヤマU10も同じことが言える。
ほめてもらったハヤマ7番も含めてボール扱いが上手いけど
それをハヤマっ子たちが使いこなせないのは指導者の勉強不足、指導不足。

僕はここに滋賀のジュニア年代の指導者がこだわらない限り
今後も滋賀はミニ国体(近畿大会)で少年(高校生)・成年(社会人)の部で
勝って国体に行けないだろうし、ジュニアユースでもヤマトタケルリーグなど
関西のリーグ戦にはなかなか行けないだろうと思う。

本当に8人制の弊害も拒めませんね。
もしうちのFCハヤマグリーン・・・
8人制コートサイズで11人制の試合したり、
5人制フットサルコートで8人制の試合をしたら
(本来のJFL思想すなわち日本が目指すスペインサッカーに近づくんじゃない!?)
個の技術力を発揮でき密集地帯でもボールを奪われない工夫ができる
ハヤマグリーンが県大会に出れて上位入賞するかもね   (^_-)-☆

なんてプラス思考の僕は寝るとするか。。。いい夢見ろよ♪ あばよ!!

今日のビッグレークは寒かった。寒すぎた。。。。。zzzzzzzz

By onepaku
 

レンタル掲示板
/240