teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:153/1114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天皇陛下と支那国家副主席が会見へ!!!

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2009年12月12日(土)10時59分46秒
  通報
  急告であります!

昨日の午後にこの情報が流れてきましたが、
なんでも14日に来日する習近平国国家副主席と
天皇陛下が≪特例で≫会見することを政府が決めたとの事!
これは皇室利用ではないだろうか?保守派は断固この動きを
潰さなければいけない!

官邸、民主党には抗議を!!

そして政府の答えで予想されるのは≪陛下のご意思≫であります。
今上陛下の訪中時に、答えに給した政府の答弁がこれでしたが
この≪陛下のご意思≫で愚かにも保守派は押し黙ったわけです。
二度と同じ愚は踏んではいけません。

党派を超えた保守系議員に反対するよう呼びかけましょう!!
宮内庁にも意見を言おう!

鳩山には総理どころか国会議員を辞職させるべし!。
鳩山即時退陣を!!!小沢を投獄を!!


天皇陛下と中国要人会見、首相が特例で実現指示
12月11日13時57分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000713-yom-pol
 平野官房長官は11日午前の記者会見で、中国政府が14日に来日予定の中国の習近平国家副主席と天皇陛下との特例的な会見を求め、鳩山首相が会見を実現するよう指示していたことを明らかにした。

 政府関係者によると、外国要人と陛下との会見については原則として1か月前までに相手国が文書で申請するのが慣行だが、中国側からの申請は1か月を切ってからだったという。

 これについて平野長官は、「日中関係は政治的に非常に重要なので(外務省、宮内庁に)お願いした」と述べ、数日前に首相から指示を受けたことを認めた。

 その上で、「要人が来るので、お会いして下さいということは政治利用でも何でもない。ただ、陛下のお体には十分注意し、対応しなければならない」と語り、問題はないとの見方を強調した。 最終更新:12月11日13時57分


陛下会見、特例で調整 中国副主席来日 政府、ルール逸脱
12月11日15時48分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000060-san-int
 中国政府が、14日から来日する予定の習近平国家副主席が天皇陛下と特例的に会見できるよう日本側に求め、鳩山由紀夫首相が実現に向けて平野博文官房長官に指示を出していたことが11日明らかになった。日本政府は、外国要人が陛下との会見を望む場合、1カ月前までに文書で正式申請するよう求めており、各国は基本的にこの「1カ月ルール」を守っている。

 1カ月ルールは天皇陛下の日程調整をスムーズに行うために実施されている。

 平野氏は11日午前の記者会見で、「日中の関係というのは大事な関係であるというところから、(宮内庁に)お願いした。政治利用ではない」と述べ、応じる方向で調整していることを明らかにした。

 首相からの指示については「正しい記憶はないが、1週間くらい前に話があった」と語り、事実関係を認めた。平野氏は1カ月ルールは知らなかったという。

 関係者によると、中国側から外務省に対して会見の申請があったのは11月下旬。同省は1カ月ルールを理由に会見を認めない方針だったが、首相官邸は特例的に認める方向で調整に入った。

 天皇陛下は、来日した海外の国家元首とのご会見以外にも、各国の首相や国会議長などの要人とも皇居・宮殿で「ご引見」などの形でお会いになるなど、海外要人とは幅広く交流されている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:153/1114 《前のページ | 次のページ》
/1114