teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:157/1114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

違う観点から

 投稿者:攘夷  投稿日:2009年 9月22日(火)20時55分26秒
  通報
  皆様こんばんは。


彼の考えは、この度民主党が国政を担う事になった事は、米国とのズブズブの関係に
ピリオドを打つ絶好のチャンスだとも思います。

政権与党が自民党では絶対に叶わない事、「米国追従からの脱却」これも一つの大きな国益です。
日米同盟は日本の命綱であることは確かですが、いつまでも占領下の奴隷根性でいるのではなく
真の独立主権国家となるべく、中国との関係を悪化させず、かつ最大限に利用し、
米国との愛人関係を終わらせることも大事な事だと思います。

対等な同盟を結んでこそ、日米同盟に於ける本当の国民の支持が得られるのではないでしょうか。

愛国党様は「親米反共」が旗印のようですので、私の考えには賛同頂けないかも知れませんが、私もこれで憂国心より申し上げているつもりです。

皇国の民様
>せっかく米国が「日本も核武装すべき」と軍需品の対日輸出を目論んでいるのですから

米国から買い取る軍需品は車で言うなら型落ち、戦闘機では、自衛隊では整備出来なくなっていて、(通称:ブラックボックス化)最先端の防衛技術には触ることすら許されていません。
また、燃料タンクも対日輸出仕様では小さくされ、米国本土まで燃料が持たないとも云われています。
絶対に刃向かうことの出来ない様にされている装備、武器、戦闘機を与えられている時点で、対等な同盟では無いことは明白です。そんなものはこちらから願い下げしましょうよ。
私も、自衛隊を国軍にする事は、一日も早く実現せねばならない事だと思います。


駄文、乱文にて失礼致しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:157/1114 《前のページ | 次のページ》
/1114