teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


管理画面がない

 投稿者:スミカメメール  投稿日:2012年 3月 5日(月)17時53分59秒
  久しぶりのアクセス。
ほぼ忘れかけていました。

ところで、このHPの本体がない。
すでに処分してしまっているのか。

更新したいけどできないで困っています。


過去を洗い出す必要があります。
 
 

ナニを、どうカイリョウすれば?

 投稿者:スミカメ  投稿日:2006年 9月22日(金)23時37分29秒
  近況:オクトプスッを制作しています。
要領が悪いせいか、はっきり言って手間が掛かりすぎる。
カイリョウだ。
 

Amazon で、売ってはいけない本

 投稿者:スミカメ  投稿日:2006年 9月20日(水)12時42分46秒
  私はこの春に、Amazonマーケットプレイスを利用して、本などを50冊近く販売しました。
この1、2年にでた本などは結構高値でも売れるのですが、少し古くなるとダメですね。
分かったことは、Amazonの場合は、Amazon手数料として商品1点につき¥100の成約料と
出品価格の15%の手数料。また配送料(購入者が支払う)¥340の内の¥80を差し引かれるところです。
この場合、出品価格が¥100や¥200だと、こちらが支払う配送料金を含めると
損をする場合があるのです。
メール便などで送れるものはよいのですが、本の厚みと重量によっては、
¥260の配送料では足りずに¥100や¥200を追加負担しなければならないことです。

後で気づいたのですが、
販売した商品でいうと、京極夏彦さんの本は厚みが4cm以上の本がほとんどです。
ということは、仮に¥200の出品価格とすると、
成約料¥100+手数料¥30+配送料¥390 かかったとすると、合計 ¥520になりますが、
私にはいるのは、出品料¥200+配送料¥260で、合計¥460で赤字になります。
逆に、メール便で¥160位で送れる本は、¥100で販売しても利益が出ます。
 

わかっちゃいるのに、忘れてしまう

 投稿者:スミカメ  投稿日:2006年 9月16日(土)16時19分1秒
  字を書かなくなって、もうかれこれ20年近くになると思う。
パソコンを使い始めて10年、その前はワープロを使っていた。
あまり真剣に考えたことはなかったが、最近やけに物忘れが多いように思う。
「年のせい」かも知れないが、でもそんなに単純なものでないように思う。
集中力もどちらかといえば途切れがちになる。
比べることでもないが、高校生くらいの頃は、吉川英治の『太閤記』8巻を
三日で読んだ記憶がある。
今はどうかといえば、1巻読むのに一週間はかかるだろう。

ひとついえるのは、
字を書かなくなった、こと。
漢字が書けない。
漢字が読めない。
思う言葉が出てこない。
文章が書けない。
よって集中力が持続しない。
悪循環に陥っている。
何かをしようとしていたのに、ものの1時間もしないのに
頭の中から、そのことがきれいさっぱり忘れられている。

わかっちゃいるのに、そのわかっちゃいることが数10分後には
忘れ去られ、ひょんなことで思い出しては後悔する。

最近、「メモをする」ということをはじめた。
頭に浮かんだことや、印象に残ったこと、ふと感じたことなどを
箇条書きに、あるいはイラストにして書き残す。
すこしは老化に歯止めをかけることができるか、は分からないが?

掲示板が1年の間ほったらかしにされていた。
6月 5日(日)の次の投稿が6月17日(土)になっているが、
これがなかなかくせ者で、何気なしに見ると見過ごしてしまうが
実際のところ曜日があわないのである。
祝!!禁煙1年は、実際に禁煙し始めて1年たつのだが、同時に
これ幸いと自分の横着ぶりを隠すことになってしまった。

日記とまではいかないが、週記、10日記位のペースでは書き込もうと思う。
 

やっぱり新しいパソコンがいい!

 投稿者:スミカメ  投稿日:2006年 9月16日(土)07時42分58秒
  先月、新しくデスクトップパソコンを買ってしまった。
それまで我が家の机の上を占領していたのは、なんと
Windows95だった。初代 95 から、2代目 95 まで、足かけ
10年、そう一昔もの間居座っていたのだ。
仕事の都合で4年前に Windows XP のノートパソコンを購入してはいたが、
お金もないし、家のパソコンはまだエエかとそのままにしていた。

しかし、XP と 95 正直きついものがある。
それなりに工夫して両方使っていたが、最近のパソコンはというと
やれ DVD 、やれテレビが見れる、ハードディスクも、200Gや300Gは
おろか、1T(1000G) と呼ばれるものまである。ちなみに、私の初代
パソコンもテレビ機能が付いていた。ちなみにカラーは 256色だった。

これから新しいパソコンで何をしようか、考え中である。
とりあえずはテレビ番組の録画か。そういえば、我が家の DVD は、
録画機能がなく、もっぱら VHS に頼っていた。
SONY の BETA もあったが、壊れてしまって今はない。
そうだ、BETA で録画したテープはどうしようか。
あの中には、1985年阪神がセリーグ優勝と日本一になったときの
特番が収められているのだ。

話がとりとめなくなってきたので、いったん筆を置くことにしよう。
 

惑星が消えた!?

 投稿者:スミカメ  投稿日:2006年 9月 7日(木)11時57分5秒
  太陽系から惑星がひとつ消えた…。
消えたといってもなくなったわけではない…。
理由は『軌道が細長く、大きく傾いていること』とともに、『小さい』ことだそうだ。
とりわけ『小さい』ことが問題にあるみたいだ。
あと、何かしら力関係のバランスが崩れてきたのか? 素人目に映る。

何はともあれ、いままでなじみ親しんできた
「水、金、地、火、木、土、天、海、冥」
「すい、きん、ち、か、もく、ど、てん、かい、めい」というフレーズが、
「すい、きん、ち、か、もく、ど、てん、かい」に変じた。

私は、このフレーズに隠された罠、意図を感じてしまった。
「水、金、地、火、木、土、天、海」
私に言わせれば、
「水、金、地、火、木、どぃ、てん、かぃ。」と、冥王星がはじき飛ばされてしまった。

そしてそれは、地球の中の日本、大陸とも呼べない小さな島国。
そのうち、日本も『小さい』から、はじき飛ばされてしまうかも!


一句

 太陽系  はじき飛ばされ  冥王星
  水金地火木  どぃてんかぃ。
 

祝!!禁煙1年。

 投稿者:スミカメ  投稿日:2006年 6月17日(土)21時58分12秒
  昨年6月、一念発起(ちょっと大袈裟ですが)禁煙をはじめて1年が過ぎました。
2回目の禁煙(1回目は、約20年前で2年続きました)になります。禁煙は、結構
まじめに取り組まないと、ついついたばこに手がいってしまいます。とりわけ、
禁煙をはじめて、何ヶ月あるいは何年かたった後に、ついつい吸ってしまった
たばこの味は、くらくらとめまいが起きるほどおいしいのであります?
 

回想 2

 投稿者:スミカメ  投稿日:2005年 6月 5日(日)12時56分46秒
  名もない一般人が「それは私の創作した著作物だ」と主張しても、その著作物の創作事実の証明ができにくいことを書きました。
本来著作権は、特許等の工業所有権と違って、創作した時点で権利が発生するという特殊性がありますが、個人が著作物の創作事実を証明するためにはどうすればよいのか。身近な証明方法では、友達や知人などによる第三者の署名(日付と署名・捺印、住所等)をとり、証人になってもらうことが必要です(家族など身内の証言は証拠能力が乏しい)。ちなみに文化庁では、公表(発表)後の著作権であることが前提で、50人以上の第三者の証明が必要です。
もっとも簡単な方法は、許認可を受けた民間団体による著作権登録を利用することです。著作権登録団体でも最大の(株)知的所有権協会では、公表、未公表に関わりなく登録を受け付けていることで、その対象が、名もない一般人の著作物が中心となっています。
未公表の著作物の登録証明は非常に重要なことで、文化庁のように公表が前提になった場合、特許等の工業所有権で規定されている新規性を喪失し、出願に影響を与えてしまう恐れがあることです。

~回想録②~
着衣のままで足湯ができる「足湯装置付き浴槽」なるものを平成15年4月、特許庁に出願して以来、専用のメモ帳とボールペンを身にまとい、フッと思いついたこと、脳に引っかかったこと、目についたことなど、自分の周りで起こる出来事や目にする風景、普段何気なく見過ごしていたことややり過ごしてきたことをメモ帳に書き留めていくことから始まる。

【柄杓(ヒシャク)】
鍋物を食べる際、お汁と具を取り分けるのに二つのヒシャクが必要な人へ、汁用の柄杓と、具のみを掬う穴あき柄杓を合体させた柄杓。

【布団(フトン)】
冬の寒い時期、寝相の悪い人は寝てる間に布団を蹴ったり、布団からはみ出したり、寒さでつい目が覚めてしまいます。布団を上下一体型にすることで、寝相の悪い人でも布団からはみ出ることがありません。従来の上下分離型に比べて冬の寒い時期でも体温が逃げにくいのが特徴です。
 

回想

 投稿者:スミカメ  投稿日:2005年 5月28日(土)22時41分26秒
  私、スミカメこと川本光義。48歳。ちょこっと年を積み重ねています。
オクトパ巣ホームページを開設しました。
ちょっとした気まぐれ。
ちょっとした好奇心。
そしてちょっとした野心をもって……

【野心】
1 ひそかに抱く、大きな望み。また、身分不相応のよくない望み。

~回想録~
一昨年の2月頃、ちょっとしたひらめきで足湯のできる浴槽を考えつきました。
特許庁のホームページを見るのがはじめてなら、はじめて電子図書館なるところにはいり、
わからないまま自分のアイデアと似たようなものはないかを調べる。
しかし不安なのでホームページを開設している弁理士さんに調査依頼をお願い(ちなみに
金一万円)したりと、すべてのことがはじめてなので行きつ戻りつの連続でした。
その一方で、特許とはなんぞや、工業所有権とはなんぞやということを調べていきました。
図面をCADで引き、明細書等の特許書類を悪戦苦闘しつつ作成。4月18日、何とか
特許庁へ書類の提出を果たしました。

特許とはなんぞやを調べていくうちに、著作権のことについても調べるようになりました。
著作権は特許などの工業所有権と違い、届け出なしに、自分が創作した時点で権利が
生まれるわけですが、あにはからんや、自分の創作した著作物が何かの拍子に一人歩
きし、世の中にでたとき、名もない一般人が「それは私の創作したものだ」という権利の
主張が非常にできにくいという現実があるという。
それは何か。名もない一般人だからであります。有名人はちょっとした思いつきや、アイ
デアその他諸々を口の端からだすことで世の中に認知され、公知の事実になるわけで
すが、名もない一般人は、そうした思いつきやアイデアを創作したという事実の証明がで
きにくいところにあるわけです。
 

レンタル掲示板
/1