投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


琵琶湖周航歌

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 4月 1日(日)10時55分14秒
返信・引用
  歌詞は全部」覚えていますが。どの歌詞ですか?教えてください。お願いします。関西様へ。  

海津大崎

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 4月 1日(日)10時01分36秒
返信・引用
  海津大崎は琵琶湖周航の歌の歌詞にあります、今津の近くで琵琶湖の最北部にあります。桜が湖に映えて美しいです。
画像は9年前に訪れた時の写真で、桜の季節にはカモ料理を食べさせてくれます。
上品な脂がのったカモは柔らかくて絶品です。

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0725e26108/
 

琵琶湖の桜

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 4月 1日(日)09時24分18秒
返信・引用
  関西様/ 琵琶湖の桜のこと、情報お願いいます。初めて聞く地名ですので。急ぎませんん。ついでにお願いします。
 

表紙の写真

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 4月 1日(日)07時13分5秒
返信・引用 編集済
  〝色即是空 空即是色〟

10年前の千鳥ヶ淵のさくらと紹介されています。
万物は必ず変化しますが、人間と比べ花々はほとんど変わらないように映ります。
花々は咲き続けているわけではなく(さくらに至ってはすぐに散ってしまいます)再び再生します。
このことが人間の目に毎年変わらないように映るのでしょうか?

千鳥ヶ淵のさくらは東京勤務の時、すぐ近くに事務所があったことから、馴染のさくらです。
東京以西のさくら、それも数えるぐらいしか知らないけれど、千鳥ヶ淵のさくらと琵琶湖北部の海津大崎のさくらは特に印象に残っています。
 

春爛漫

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月31日(土)15時43分45秒
返信・引用
  今年は陽気が続いているからか、早咲きの桜も少し遅れて咲く桜も一斉に咲いて満開になっています。
草花も負けじと競って咲いています。

上 デイジー 中 パンジー 下 ユキヤナギ
 

「今日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月31日(土)10時03分18秒
返信・引用 編集済
  此処数日、右足の膝が痛いのです。以前左足が痛くなったときに通った整形外科医に行こうかな、と朝食後の会話です。

家内・・・「前回の時は、診察券や保険証をわすれて何回かそのお医者さんのところ届けた、ホント、苦労したわねえ」

私・・・・「君のおかげで俺は世の中を何とか渡れるのだねえ、まさに君と結婚したおかげで、心から感謝している」

家内・・・「口先だけは何とでもいえる、言うのはタダだから」

私・・・・「いやそんなことはない、チャンと覚悟していっているんだよ」

家内・・・「覚悟して必死になって、やっと言えるのね!」
 

さくら2

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月30日(金)19時13分57秒
返信・引用
  小野市にある加古川べりの桜。
長さ4キロにわたって桜並木がありました。
 

さくら1

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月29日(木)17時32分49秒
返信・引用
  さくらの季節になると、昔、亡き母に教わったこの歌を思い出します。

青葉の笛

一の谷の 軍(いくさ)破れ
討たれし平家の 公達あわれ
暁寒き 須磨の嵐に
聞こえしはこれか 青葉の笛

更くる夜半に 門(かど)を敲(たた)き
わが師に託せし 言の葉あわれ
今わの際(きわ)まで 持ちし箙(えびら)に
残れるは「花や 今宵」の歌

「行き暮れて 木下蔭を 宿とせば
      花や今宵の あるじならまし」
 

外見

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月28日(水)18時33分26秒
返信・引用
  私はスポーツをしているからか、腹も出ていないし実年齢よりも若く見られます(中身はボロボロですけどね)。

太極拳で女性から年を聞かれ答えると、若いですねぇと言われます。
お世辞でおっしゃっているかもしれませんが、複数の方から言われますと悪い気はしません。

電車で立っていても疲れないし、太極拳と出会えてよかったと思います。
その代り、走ることは心臓に負担がかかるので止めてしまいました。
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2018年 3月28日(水)17時16分20秒
返信・引用
  トト様誕生日おめでとうございます。やっと私と同い年になりましたね。  

「今日の出来事」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月28日(水)13時48分53秒
返信・引用 編集済
  今日浜松町に出かけ、山手線に乗りました。満席で立っていたら、目の前に座っていた白人女性がすっと立ち、どうぞというのです。

私はにこやかにお礼を言い、一緒に座っていた白人男性にも会釈をして座りましたが、深い悲しみに浸りました。

今日は誕生日ですが、日本人は若く見えるであろう白人の若い女性が座席を譲らなければならない老人と認識されたのです。

一年一年、歳を重ねていく、来年は後期高齢者と呼ばれます。
何の不思議はないのですが・・・
 

謝罪

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月28日(水)07時17分17秒
返信・引用
  森友学園問題の不祥事で首相は国民に謝罪した。
昨日の国会衆参予算委員会で渦中の佐川前国税庁長官も謝罪した。
しかし、謝罪が心に響かないのは何故なのだろうか?
うわべだけの謝罪に聞こえてしまった。
 

祝ご誕生

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月27日(火)22時13分54秒
返信・引用
  沼南ボーイ様、遅ればせながらおめでとうございます。
桜も満開になりました。

なんとなく浮き浮きとします。

これからの1年、何かいいことがありそうな予感です。
おおいに頑張りましょう。
 

衆参予算委員会

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月27日(火)18時22分40秒
返信・引用 編集済
  今日、衆参予算委員会で佐川前国税庁長官の証人喚問が行われた。
予想していた通り、肝心なことは刑事訴追の可能性を理由に証言を拒否し、分からなかった。
テレビで国会中継を見ていて感じたことは、佐川氏は一人で罪をかぶるような印象を受けた。
 

誕生日

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 3月26日(月)20時45分14秒
返信・引用
  やまと撫子様ありがとうございます。体に気を付けて過ごします・  

春の赤

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月26日(月)15時02分24秒
返信・引用
  陽気に誘われて近くの公園まで行ってきました。
庭の木瓜が咲きました。
上 椿
中 木瓜
下 花桃
 

やまとなでしこさん

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月26日(月)08時09分43秒
返信・引用
  私は貴女と同じ2月生まれです。  

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2018年 3月25日(日)23時34分0秒
返信・引用
  沼南ボーイ様お誕生日おめでとうございます。 トト様 関西のヒマジン様松村様が3月生まれだと私の記憶ですが、間違っていたらごめんなさい。保育園や幼稚園だったら一緒に誕生会ですね。私も入れてください。  

太極拳 剣

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月25日(日)13時39分44秒
返信・引用 編集済
  太極拳にはいろんな種類があります。
テレビで紹介される中国の公園で行っているのが、もっともポピュラーな太極拳なので、経験のない方でも想像がつくかと思います。

他にも、二人で行う「推手」。そして「剣」があります。
ポピュラーな太極拳套路と推手はすでに始めていますが、来月から「剣」を始めます。
どんなものかさっぱりわかりませんが、剣は買い求めたので枯れ木も山の賑わいのつもりで挑戦してみます。
 

3月25日日曜日

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 3月25日(日)09時39分10秒
返信・引用 編集済
  私事で恐縮ですが、昭和19年の今日私は佐賀県佐賀市西田代町でうまれました。当時父は旧制の佐賀中学現在の佐賀西高校の前身の地理、歴史の先生でした。私は昭和31年赤松小学を終えるまで佐賀に住み、後は鳥栖、唐津、を経験しました。では又。  

早春の草花

 投稿者:ひまじん  投稿日:2018年 3月24日(土)13時33分11秒
返信・引用
  早春の草花はどれも可憐な花が多いですね。  

早春の草花

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月24日(土)11時48分49秒
返信・引用
  早春の花は美しいです。
上 ヒマラヤユキノシタ
中 ジュリアン
下 コピア(木霊初登場)
 

「今日の会話」

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月24日(土)11時45分27秒
返信・引用
  観音様のたなごころの上で動き回る自分を想像してみてください。  

「今日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月24日(土)11時23分25秒
返信・引用 編集済
  (今日は床屋に行くべきかどうか悩んで家内に聴きました。)

私・・・「後ろの髪の裾を見てくれよ、大人としては、長すぎないかな?」

家内・・「あ~ら、あなたは大人だったの?」
 

「今日の会話 夢の事」

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月23日(金)09時59分52秒
返信・引用
  面白いですねぇ。

すし屋で脇役のみそ汁だけを所望されたんですか。
「家内」さんはメインの寿司をいっぱい注文されたので良しとしましょう。

すし屋やとんかつ屋のみそ汁は絶品ですよね。
 

「今朝の会話・・夢の事」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月23日(金)08時50分4秒
返信・引用 編集済
  家内・・・「夢の中であなたとすし屋に行ったの」

私・・・・「・・・・・」

家内・・・「私はお寿司をいっぱい注文したのよ」

私・・・・「・・・・・」

家内・・・「貴方は久しぶりに美味しい寿司屋の味噌汁が飲みたいとか言って、味噌汁しか注文しない」

私・・・・「・・・・・」

家内・・・「私が作るみそ汁は美味しくないと、ほんと、あなたは夢の中でも私にあてつけるのねえ!」

私・・・・「・・・・・」
 

「線路の話」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月22日(木)22時20分16秒
返信・引用 編集済
  今日、旧国鉄やJRで保線の仕事をしていた専門家と食事をしました。

このような専門家と話をするととても興味深い知識を聞くことができます。

今日も昔のレールの話を聞けました。昔と言ってもそう遠くない頃のことですが、この専門家の方は、レールは4回使ったと仰る。

レールの上は列車の車輪が走りますが、当然のこととしてレールの内側がすり減ってくる、そうしたらどうするかというと、線路の左右を入れ替える、あるいは前後をひっくり返して入れ替えるのだそうです。そうすると今度は擦り減っていない片側を車輪が走るので、また新品としてレールが使えるらしいのです。

そうすると、2回レールが使えるのですが、更に、今度は上下を反対にして使えるレールがあり、これは両頭型と言って、レールが大文字のIの形をしているものがあったそうです。
これはさすがに安定感に欠けるので、頻繁に列車が走らないローカル線専用のものであったそうです。

という事で、実は会食の前に事務所に寄ったのですが、其の事務所で大切そうに昔使っていた両頭型の線路を薄く切って文鎮として記念に持っていらっしゃるものを見せていただきました。

此れ以外にも何故線路が地面より盛り上がっているのか、線路に何故砕石を使用しているか等々大いに盛り上がった話がありました。線路の話になるとこの方々はわれを忘れるのか、喧々諤々、半分はわからない専門用語であったのですが、、興味が尽きないものがありました。

次の機会に、更に詳しく、解説をお聞きし、私が納得したら、本欄に書きたいと思っています。
 

予算委員会

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月22日(木)11時10分14秒
返信・引用 編集済
  27日の衆参予算委員会での佐川財務省前局長の証人喚問が決まりましたね。
報道によると刑事訴追のおそれなどを理由に証言を拒否し、真相究明ができないのではないかという意見もあるようです。
答えられないということは即ち、真実が述べにくいということだと思うが、断定するわけにはまいりませんね。
このような事態になったら、今後どう展開していくのか注目されます。
 

Re: 参議院予算委員会

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 3月22日(木)10時00分22秒
返信・引用
  > No.27021[元記事へ]

関西のヒマジンさんへのお返事です。

> 午後から参議院予算委員会の質疑をテレビで見ました。
> 佐川財務省前局長の国会招致はおそらくなると思います。
> 安倍内閣の支持率が低下したが、今後、政局はどのように展開していくのか目が離せない状況です   。                                          公文書改竄問題、政府も安倍首相も麻生財務大臣も佐川前税務長官の喚問でこの政局を乗り切る方針のようですね。世界の笑いものになりそうですが。罪の意識がありませんね、今の政府には。三百代言と同じでsね。平山洸三。
 

「今日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月20日(火)10時58分56秒
返信・引用 編集済
  今日は久しぶりに家に朝からいます。

私・・・・「今日は気分が悪いなあ」(本当になんとなく気分が悪いのです。)

家内・・・「家にいると気分が悪くなるのね」

私・・・・「なんでそんな嫌味を言うの?」

家内・・・「だって、外に行こうとしているときには、気分が悪いなんて言わないじゃあないの!」
 

参議院予算委員会

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月19日(月)17時19分28秒
返信・引用 編集済
  午後から参議院予算委員会の質疑をテレビで見ました。
佐川財務省前局長の国会招致はおそらくなると思います。
安倍内閣の支持率が低下したが、今後、政局はどのように展開していくのか目が離せない状況です。
 

R帝国

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月18日(日)09時43分2秒
返信・引用 編集済
  中村文則氏の「R帝国」を読みました。

中村氏がこの本を書くに至った動機について、インタビューにこう応えています。
一部引用します。

──政治や戦争など、かなり深く社会的な問題に切り込んでいますよね。今回このような内容で書こうと思ったのはどうしてですか?ー

「それはやっぱり、現在が右傾化しているという危機感があるからです。フェイクニュースであるとか、メディアの委縮、ネット上の差別などがものすごく広がっているなかで、作家として何ができるだろうと考えて、こういう小説になりました。」


※最近が右傾化傾向にあるということは、私も同感です。
最近の世論調査でも然り。特に若者を中心に右傾化が目立ちます。
また、若者に限らず中年以上の方たちも同様な傾向にあり、私と同世代の方たちでさえ話を聞いていて、そのように感じます。

安倍首相は憲法改正にことのほか熱心です。
特に9条は彼の条文改正案なら、従来の内閣が解釈してきたこと(集団的自衛権を除く)と何ら変わりないことです。
それを、北朝鮮の脅威などをことさらに強調して、推し進めようとしている姿を見ると、なにか裏があるのではないか(これを踏み台に一挙に推し進める)と勘ぐってしまいます。
彼の考えの裏には日本会議が控えているということであれば、根本に戦前回帰の姿が見え隠れしているのかもしれません。


「朝、目が覚めると戦争が始まっていた。」ーー冒頭の文章です。
この書きだしはさすがですね。

文壇の鬼才中村氏の注目すべき小説。読んでいて背筋が寒くなりました。
特に印象に残った個所をアトランダムに紹介させていただきます。

「R帝国」の党の中枢の一人である加賀が小説で読んだ世界で、現実には存在しない仮想国「日本」が仮想国「アメリカ」との戦いでの沖縄戦について、野党議員秘書の栗原に話す場面。
「沖縄戦」の下りを一部引用します。

世界史史上、、恐らくここでだけ発せられた凄まじい考えがある。
〝軍官民共生共死〝。これは軍人も役人も民間人も、共に生き死ぬという精神。
日本の場合、軍人も民間人もある意味区別がなかったといえるのではないか?
命を捧げることを全国民に強いた世界でただ一つの国かもしれない。
「一億玉砕」という凄まじい言葉まで出た。
「一億玉砕」。国民を守るための戦争であるはずなのに、・・・・・。

最終章の「加賀の話」は圧巻です。
加賀は語ります。(長い話なので一部を引用します)

「・・・つまり、そろそろ気づいただろうか。我々〝党〝を一言で表すと何になるか。
・・・愛だよ。国民達への愛。私も当初は私利私欲の願望のため支配層に入ったが、今では国民達を愛している。こんな愚かで可愛い存在はない。そうだろう?
しかしこの愛は、1匹の猫に対して向き合う愛ではない。蟻の巣全体を見るような愛。
・・・この愛には魅惑的な中毒性がある。
我々はわざと巣を水浸しにし、その中でもがき苦しむ彼らを見て愛おしく思い、今度は助けてやれば、彼らの喜ぶ姿を見て愛おしく思う。
大勢の蟻の幸福のため我々が一部の蟻を犠牲にしても、その犠牲に何とも思わない愚かな大多数を見て可愛いと思える愛。
他の蟻の集団に戦いを挑めと我々が言えば、美しい言葉を自ら発明し素直に向かっていく愚かさに対する愛。・・・できそこないのペットの方が可愛い。そうじゃないかね」
サキはもう、加賀の言葉を聞きたくなかった。(以下省略)


加賀は言います。
「人々が欲しいのは真実ではなく半径5メートルの幸福」だと。

※大多数の人間はそう思っているのではないでしょうか。しかし、そればかりだと知らず知らずのうちに・・・・・。
・・・・・にならないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

近未来の「R帝国」とはいったいどこの国なのか?
是非、ご一読ください!
 

公文書改竄

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 3月18日(日)05時46分20秒
返信・引用 編集済
  政治の世界は前国税庁長官等による、森本学園関連の公文章改竄問題で揺れている、麻生副総理始めの責任がとわれているようだ。安倍首相が直接こうしろああしろと指示したかは別にその政府の考えを「忖度」して公文書を改竄したこをとのようである。刑事罰にはならないかも知れないが、誠に、政治の質が落ちていると思う。政変になるとすれば、恥ずかしい事である。と思う。が今の政府は総辞職などをしてはつきりと責任を釣るべきと思います・安倍首相は交代すべきと思う。  

早春の草花

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月17日(土)17時37分33秒
返信・引用
  ビーダンス(初登場)
サルジアンスキア(初登場)甘い香りがします
花にら(お馴染みの花でもうしばらくすると、この花でいっぱいになります)
 

「天才的な詐欺師」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月17日(土)12時39分0秒
返信・引用
  今朝の新聞に愛人詐欺を行った詐欺師が逮捕されたという記事がありました。

詐欺師は、愛人になってやろうと言って金をだまし取った女性ではなく、愛人にしてやろうと言って28万円をだまし取った男性なのです。

しかも数人をだましたらしい。騙しのテクニックは、大手タレント事務所の社長の息子で有るということで信頼させた、言う事のようです。

愛人にしてやるという事で女性から金銭をだまし取る、恐らく眉目秀麗で立て板に水を流すがごとくの雄弁家であろうと思います。

しかしそれにしても、若い時から女性にもてたことのない私にとっては、まさに天才的で実に羨ましい。

世のなかには想像もつかない素晴らしい人間がいるのですねえ!
 

「今日の出来事 夫婦の会話

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月17日(土)08時42分21秒
返信・引用
  久しぶりに私(トトさま)の自信に満ちた生き生きとした会話を拝見させていただきました。  

「今日の出来事…電池の入れ方」

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月16日(金)19時42分2秒
返信・引用 編集済
  家内が午後から出かけるが、その間に電気屋さんが来てガスストーブを点検してくれるので立ち会うように、という事でした。

ガスストーブは電池で点火するシステムになっており、それが点火しなくなったので新しい電池に入れ替えたが、それでも点火しない、何か機能的な原因ではないかと言うのです。

電気屋さんは、新しい電池をプラスマイナスを逆にして入れていたのではないか、という事で、電気屋さんが入れなおすと、正常に点火しました。

その後、帰ってきた家内との会話です。

家内・・・・「私はちゃんとプラスマイナスを見て、其の通りに入れていたので間違いはない、私の間違いではないと思う。」

私・・・・・「そうだろうねえ、その時はストーブがおかしかったのだろう」

家内・・・・「そうだと思う、そうよ」
 

早春の草花

 投稿者:ひまじん  投稿日:2018年 3月13日(火)20時45分0秒
返信・引用
  漸く暖かくなってきました。
いよいよ春の花の登場ですね。
楽しみです。
 

早春の草花

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月13日(火)12時58分7秒
返信・引用
  スミレ 宝塚歌劇といえばスミレの花が浮かびますが、現実のスミレは宝塚歌劇の華やかさからはちょっと想像がつかないほど地味でひっそりと咲いています。

クロッカス 多彩な色の花があり美しいです。

迎春花 春告げ鳥、春告げ魚などありますが、春告げ草は梅です、この花(迎春花・インチュンホア=別名黄梅)は名前が素敵です。
 

大阪城の梅林

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月11日(日)17時19分46秒
返信・引用
  カメラを持参していなかったので、携帯で撮りました。
 

ホームドア

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 3月11日(日)09時23分3秒
返信・引用 編集済
  問いかけは漫才のようにトンチと上品なウィットある返答を期待されているように思いますが。ホームドアは大事な必要な安全設備です・取り付けるやり方は私は色々あり、たいして困難ではないと思います。その方法を私如きが述べるまでもないと思います。
今日は東日本大震災から7年目だそうです。色々考えさせられますねこの7年確実に体力は低下しています。。
 

地下鉄のホームドア

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月11日(日)08時57分23秒
返信・引用 編集済
  昨日、大阪城公園に梅を見に行った(ここの梅は見事です)帰り、地下鉄三宮駅のホームに並んだ時のことです。
視覚障害者らの転落防止のため新たにホームドアが設置されていました。

ふと、春日三球・照代の地下鉄漫才を思いだし、このホームドアはどのようにして設置されたのか考えましたが、しっくりした答えが浮かびませんでした。

知識欲旺盛な木霊の皆さん。どなたかご存じありませんか?
 

猪肉

 投稿者:トト  投稿日:2018年 3月10日(土)11時10分14秒
返信・引用 編集済
  羨ましい。イノシシ肉は美味しく、私も大好きです。今から40年近く前、高知に住んでいましたが、その当時営林署の人たちと仲良くなり。山の中で猪鍋を御馳走になったことがあります。署員の奥様方の手料理という事でしたが、関ヒマさんの鍋と同じく、味噌鍋でした。

その美味しさは今でも思い出すことができます。とくにその鍋には、猪の皮も入れてありました。丁寧に毛は取ってありましたが、まだ皮の中にはかたい毛が残っていることがあり、毛だけを舌でうまく出す必要が有り、その感覚もまだ舌に残っています。

その後この美味しさを再び味わいたく探していますが、皮を出す料理屋はその後見つけられません。聞いてみると、そもそも猟で採った猪は皮をはぐそうで、市場に出回ることはないという事でした。高知で食べた猪鍋は、山でとった猪を直接料理した、とても普通では味わえないものだったようです。

最近イノシシ肉を販売するというネットの広告で、地方のその様な店に連絡し、・二三度注文しましたが、勿論皮はダメでしたが、それを焼いて食べると野性の味がジワリとしてとても美味しいと思いました。

 

猪肉

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月 9日(金)11時08分3秒
返信・引用 編集済
  猪肉は関西では丹波篠山が古来有名で、イノシシ専門店もあります。
イノシシは最近人里まで下りてきて、人がイノシシと遭遇し危害を受けたりしている危険動物です。
イノシシやシカの被害は良く聞きますね。
それならば、捕獲したものを食ってしまえばよいのではという意見もありますが、現実はそうもいかぬようです。
まず、野獣を専門に捌く業者が少ないこと。それに、鉄砲で撃った野獣は血が全身に回り美味しくないこと。また、需要がそれほどでもないこと。などが挙げられるそうです。
その点、丹波篠山では古来食されてきたようで、イノシシの専門店があり、捕獲後素早く捌いているようです。

前置きはこのくらいにして、昨日、会社のOBの人達とイノシシを食べに肌寒さの残る三田に行って来ました。
三田は篠山の隣の町ですが、大阪や神戸にはいくらか近いし、篠山のイノシシ肉専門店の支店があって、食堂も兼ねています。
イノシシ肉は冬場の12月から3月までです。
暖かくなったらやっていません。多分味が極端に落ちるからだと思います。

突出しにイノシシのハムとジャーキー、鴨の燻製がでてきていずれも美味でした。
そして、イノシシといえばやはりぼたん鍋。
大皿にイノシシの切り身をボタンの花の様にあしらうのでこの名前が付いているんでしょう。
味噌仕立ての鍋にごぼう、白菜、豆腐、キノコなどと共に味わいます。
イノシシは煮れば煮るほど柔らかくなるので、普通の鍋料理の様に慌てて食べる必要がなく、酒と共にゆっくり堪能できますよ。
 

投稿川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2018年 3月 7日(水)13時37分32秒
返信・引用 編集済
  「ミゾーユーの端切れの悪さあのお方」森友問題で揺れている麻生財務大臣は総理大臣の時に未曾有を(ミゾーユー)と読み、又踏襲を、「フシュウー」と読み常識、教養?の無いことを暴露し、結果的に総理の座を滑り落ちた。
 

初音

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月 7日(水)07時01分14秒
返信・引用
  裏山でウグイスが鳴いています。
春ですね!
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2018年 3月 5日(月)21時21分35秒
返信・引用
  私の皮膚科の先生は ナイロンたわしで体をこすらないこと。毎日石鹸で洗わないこと。
シャボンの泡で体を洗うこと、タオルで体を洗うのは週1回くらいにすること。
トト様は体の洗いすぎではないですか?
早く良くなるといいですね。
高い下着ですね。
 

肌着

 投稿者:関西のヒマジン  投稿日:2018年 3月 5日(月)14時31分45秒
返信・引用
  私の肌着は安価な化繊のヒートテックですが、痒みは起こりません。
綿100%の高級な下着を薦めるなんて、ちょっと疑問符が付きますね。
それであれば皆が高級下着を着用しなければならないよね。

冬は確かに着ぶくれするので、皮膚がかゆくなることがあるけど、四六時中痒いのは他に原因があるのかもしれません。
たとえば、何かのアレルギーであったり。

他の先生に診てもらったら如何でしょうか?
 

綿100%下着

 投稿者:ひまじん  投稿日:2018年 3月 5日(月)10時29分55秒
返信・引用 編集済
  今年の冬トトシカーナさんは、背中がかゆいと言って市販の塗り薬を付けていたのですが、一向に痒みが
なくならないので、皮膚科に行って診てもらいました。
するとその先生が、「こんな化繊の下着を着ているからかゆくなるので、綿100%の高級な下着を着なさい」
と言われたと言って電話してきました。

冬になるとヒートテックの下着を着ていたのですが、従来の下着が良いというのでスーパーで綿の下着を
買ってきて着ていたのです。100%かどうかは確かめなく買ったのですが、「高級と言われたのでデパートで
買ってくるように。今日帰ったらすぐ着替えたいので買っておくように」と言って電話が切れました。

家にあるのを見てみると綿100%でしたが、買いに行きましたと
何をもって高級なのかわからないのですが、何かというとすぐアクアスキュータムとトトシカーナさんが
言うので、アクアスキュータムの下着を上下3組買いました。値段を見て吃驚!!3組で24,000円でした。
この下着に着替えてから痒みがなくなったかというと以前ほどではないが、まだかゆい時があるようで
病院からもらった塗り薬を付けています。

 

丸川よいしょ議員

 投稿者:高木伸  投稿日:2018年 3月 3日(土)16時23分42秒
返信・引用
  小生も同じような苛立ちを覚えます。

政府の予算案について、分からない部分を質問する。
それに対して総理はじめ閣僚が答える。
短い会期の中で時間を有効に使って質疑応答する。

政府の答弁が分かればそれでよいのであって、なにも政府の方針を褒めることは必要ないし、時間の無駄遣いのように感じる。
 

/333