投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「昨日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 5月26日(金)19時47分53秒
返信・引用 編集済
  (今年5月、私は町内会長になりました。昨日は、新宿区内の会長連合会総会・懇親会に出席しました。隣の会長さんとの会話です。)

隣の会長さん・・・「私は隣町で接骨医をしています。よろしくおねがいします。」

私・・・・・・・・「私はサラリーマンです。よろしくお願いします。ところで、接骨医にはどういう動機でお成りになりましたか、私のような平凡な者には、接骨医になるということは想像もできないのですが・・・」

隣の会長さん・・・「私は当初獣医師になろうとしていました。卒業の時に、接骨医をしていた父から、おれの後を継げ、と強制されたのです。」

私・・・・・・・・「じゃあ今でも、獣医師できるのですねえ。すごいですねえ!」

隣の会長さん・・・「獣医師はとても大変です。あらゆる病気に対応しなければなりませんから、それに比べると接骨医は、骨だけですから。」

私・・・・・・・・「なるほど!」

隣の会長さん・・・「動物は忍耐強くて言葉が出ない、彼らの意思を推測するのは大変です。人間は事細かく表現しますからねえ」
 

佐賀・長崎の旅7

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月26日(金)07時03分3秒
返信・引用
  ◆雲仙

雲仙は標高700mの地点にある日本で最初に国立公園に指定された温泉地です。
島原半島の海沿いをリング状に道路が延びており、半島の真ん中の雲仙へはそこからいくつもの道路が通じています。
原城跡から雲仙へはナビが示す最短の道を通りました。が、この道が大変な山越えで、いくつものヘアピンカーブがあり、かつ、狭い道の連続で運転を担当していただいた和歌山の方も驚いておられました。
また、途中から深い霧が出てきて視界が悪くなってしまい相当神経を使う運転だったと思います。
対向車がほとんど来なかったことがラッキーでした。
雲仙の温泉街に入って宿の近くに来たときは霧が益々深くなりほとんど先が見えない状態でした。
翌日になって、昨日の宿近くの深い霧の現象は、宿の傍が雲仙地獄となっており、濛々たる湯煙と霧が合わさったものだと分かりました。

宿の人に聞いたら、雲仙はもともと霧が良く出る所だということでした。

宿泊は佐賀ではビジネスホテル、ハウステンボスではホテルを選びましたが、雲仙は温泉地なので旅館にしました。
富貴屋は老舗の旅館のようで、濛々と吹き出る雲仙地獄の様子を旅館のロビーや食堂から見ることが出来ました。
雲仙地獄の湯煙は15年前に来た時より活発に上がっていました。
そして、ここの温泉は日本でも指折りの泉質の良さで、地獄からパイプで引いてきた源泉かけ流しの露天風呂は最高でした。

今回は比較的ゆったりとした旅ができ、皆さん九州を気に入ってくれたようです。
そして、この会は10年を超えたわけですが、参加者6人がいつまでも元気に参加できるよう願って帰路につきました。(終わり)
 

草花の饗宴16

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 5月25日(木)20時12分56秒
返信・引用
  毎日何か花が咲いているというのは、華やかでいいですね。
オオキンケイキクというのは花弁がギザギザしていてブローチのようですね。
 

花の名前判明

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月25日(木)18時53分11秒
返信・引用
  草花の饗宴16で名前不明で投稿した花は「オオキンケイキク」という名前の外来種でした。
近くにこの花が咲いており、たぶん種が飛んできたのでしょう。

オオキンケイギク (大金鶏菊、学名:Coreopsis lanceolata)はキク科の植物の一種で、黄色い花を咲かせる。 北アメリカ原産の宿根草で、日本ではワイルドフラワーに利用されていたが、外来種として野外に定着して問題となり、現在は栽培が禁止されている。
 

「今日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 5月25日(木)16時31分9秒
返信・引用 編集済
  家内・・・・・「銀行に口座を作りに行ったら、私が私であることを証明するためのものを2種類必要だという。なんやかんやで、
               1時間もかかった。大体、こんなに厳しくなったのは、暴力団や組織犯罪者の排除のためだから、私なんかは
               一目見たらそんな人間じゃあない、とすぐわかりそうだけど」

私・・・・・「そう?」
 

佐賀・長崎の旅6

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月25日(木)09時29分29秒
返信・引用
  ◆島原

島原は島原半島の東にあり、半島の中心には雲仙普賢岳がそびえています。普賢岳の噴火は記憶に新しいですね。
普賢岳は今も活発に活動している活火山で、江戸時代の寛政4年(1792年)には寛政の大地変と称する大噴火が起こっています。その時は大地震と共に津波が発生し、津波を含む死者約1万5千人は記録に残る最大の火山災害です。

島原市は高層建築がない静かな城下町で、五層の天守閣がひときわ威容を誇っています。島原城は1618年に着工し4~7年の歳月を経て完成しています。
城は明治維新に廃城になり、払下げ・解体されました。
現在の天守閣は1964年に復元されたものです。
天守閣の内部はキリシタンの資料が多かったのもこの地域の特徴でしょう。
この城は寛永14年(1637年)の島原の乱では一揆軍の猛攻をしのぎ、一揆軍は城から25,6キロ離れた原城にたてこもりました。

原城へは島原市内から南へ車で50分ぐらいかかりました。
キリシタンたちは原城まで歩いて向かったのですねぇ。
原城跡は現在土塁と堀跡をわずかに残すのみで、本丸跡には十字架と天草四郎の像がたっていました。
原城は広大な面積で東京ドーム10個分の広さだそうです。因みに熊本城が東京ドーム11個分ということでした。
幕府軍の三度にわたる攻撃をしのぎます。そして、次に幕府軍を率いた松平伊豆頭は兵糧攻めを行い、一揆軍3万7千人は全滅します。
島原の乱を最後に一向一揆などの内乱は終結します。

私はこの地を訪れるまで3万7千人の生活と城の規模が一致しませんでしたが、広大な城内を見て納得しました。

(画像)
上 島原城
中 原城跡
下 原城本丸跡の天草四郎像
 

今日の会話

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月25日(木)07時27分12秒
返信・引用
  前段が省略されているような感じでよくわかりませんでした。
このままでは、医師が全く無能に思えます。
 

「今日の会話・・定期健診」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 5月24日(水)16時38分37秒
返信・引用
  医師・・・・・「階段を上るときに息苦しさを感じますか?」

私・・・・・・「感じるときがあります。地下鉄の階段を2階も登ったら感じますねえ。」

医師・・・・・「それは歳相応のものですか?」

私・・・・・・「それが私は初めて今の年齢になったので、之が歳相応なのかどうか、わからないのです。」

医師・・・・・「それはそうでしょねエ」

私・・・・・・「・・・(この現象が歳相応のものかどうか、専門家たる医師が判断してほしい)・・」


 

佐賀・長崎の旅5

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月24日(水)15時31分23秒
返信・引用 編集済
  ◆諫早

ハウステンボスから島原に向かう途中諫早を通ります。
メンバーの中に諫早の潮受け堤防と水門を見たいという人がいて、時間もあったので、そちらに向かいました。
ここは、皆さんご存知の通り、いまホットな論争が繰り広げられている地区です。

諫早の干拓事業を少し整理してみます。

概要(Wikipedia諫早湾干拓事業から引用)

戦後間もなくの1952年に当時の長崎県知事西岡氏が平地を拡げることと食糧難を解消するため「長崎大干拓事業」を発案。
当初計画 諫早湾11000haを締切り干拓地とする
変更   予算の関係で3500haに縮小して1989年(平成元年)に着工

計画面積3500ha『造成面積942ha(農用地面積816ha、うち農地670ha)+調整池面積2600ha』

営農計画 露地野菜、施設野菜、施設花き、酪農、肉用牛
事業費 2533億円

1989年より工事が行われ、諫早湾奥に堤防が建設され、1997年4月に潮受け堤防の水門が閉じられた。
干拓工事に先立って潮受堤防内八漁協には漁業補償として279・2億円が支払われ、各漁協の漁業権は消滅または一部放棄制限された。
2007年12月潮受け堤防の上に全長8・5㎞の諫早湾干拓道路が開通した。
水門閉鎖により潮受け堤防内側の調整池は有明海から分離され淡水化された。(以後農業水源として使用)
調整池のさらに内側に内部堤防が築かれ、中央干拓地と小江干拓地が造成された。
水の流れは調整池から有明海への一方通行であり、調整池の水位が海面より0・2m上昇すると有明海への放流がなされた。

その後の動きは、有明海のタイラギ貝の大量死や海苔養殖に甚大な被害がでるなどして、有明海の漁業関係者が提訴。そして、2010年12月福岡高裁は「5年間の潮受け堤防排水門開放」を国側に命じる判決を下し、時の政権は上告を断念し、判決は確定した。
その後、国側が開門に応じていないため、漁業者は2014年4月佐賀地裁に開門に向けた制裁金を命じた。
また、営農者の申し立てにより長崎地裁は開門時の制裁金を命じた。その結果、開門しなければ漁業者に1日45万円(福岡高裁判決)と開門すれば営農者に1日49万円(長崎地裁仮処分)という2つの制裁金が確定した。

ーー開門しても閉門しても国はお金を払わなければなりません。いまは、閉門しているので、国は1日45万円を漁業関係者に支払っています。
どっちに転んでも国は税金で払うんです。
干拓地では現在じゃがいも、たまねぎ、レタス、白菜などが収穫されているそうです。

こちらたてれば、あちらたたずの状況です。

皆さんどう思われますか?

漁業被害の原因が水門閉鎖にあるやなしや?ということのようです。
国の計画は間違っていなかったのか?
調査も行えないのでは、どうしようもないですね。

さて、潮受け堤防の上の諫早湾干拓道路を車で走って見てきた感想は、調整池が想像以上に大きく広いこと又、水が汚いこと。そして、以前テレビで見た水門は相当長いように見えましたが、実物は意外と短いものでしたーー

(画像)
上 諫早干拓道路から有明海を望む
下 水門(スターウオーズに出てきそうな??)
 

草花の饗宴16

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月24日(水)07時13分8秒
返信・引用
  毎日何かが咲いています。
バラ(パルム)、レモンミスト、名前不明?
 

佐賀・長崎の旅4-2

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月23日(火)12時03分31秒
返信・引用
  (画像の続き)  

佐賀・長崎の旅4

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月23日(火)12時01分13秒
返信・引用
  ◆佐世保・ハウステンボス

佐世保は入江が深く入り込み、外洋から見えにくく、かつ水深があるので明治初頭から軍港として栄えたことはご存知の通りです。
戦後も海上自衛隊や米海軍基地があり、港には戦艦や航空母艦が停泊していました。
佐世保では海上自衛隊佐世保資料館っを見学しました。
軍事資料館に相応しく日露戦争や太平洋戦争の軍艦の写真や模型、軍服などが陳列されていて圧巻でした。

佐世保からハウステンボスは近くて30分弱で到着します。
今日の宿の日航ホテルでチェックインし、夜景が美しいと言われている夜のハウステンボスを見物です。
ハウステンボスは一時不人気で倒産しかけたことがありますが、今ではすっかり立ち直って評判のテーマパークとなっています。

「HUIS TEN BOSCH 」とはオランダ語で「森の家」だそうです。また、昔、記憶にあるオランダ村とは別だそうです。

花とオランダの建物と風景ということでしたが、この時期、チューリップが終わって、さて何があるだろうと不安でした。

博多駅のコンコースに「ハウステンボスのバラ祭り」を大々的に宣伝していましたが、5月13日からで行ったとき(5月9日)はまだやっていません。
期間を示しているので、入れないだろうと思って入場口で聞いてみると、案の定入れないという案内でした。

ところが、園内には行って見ると中に入れたんです。ラッキーでした。
120万本のバラとネオンの装飾を堪能しました。

園内の建物はオランダの建物で統一されているので、国内で外国に行った気分にさせてくれます。
しかも、東京ディズニーランドの3倍という広さなので、途中どこを歩いているのか分からなくなりました。

ここはオジサンたちのグループより若者のカップルが似合う場所だと思いました。

(画像)
夜だったのでフラッシュをたいて撮影しました。
園内の雰囲気がうまく伝われば良いけど。
 

夏は来ぬ

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月23日(火)05時59分45秒
返信・引用
  いま、ゴミを出しに外に出たらホトトギスが「てっぺんはげたか・・・とうきょうとっきょきょかきょく」と鳴いていました。  

草花の饗宴15

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月22日(月)20時41分42秒
返信・引用
  サツキ、ツツジの変種、ドラセナ  

言の輪51号「謎」発刊

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 5月22日(月)18時59分8秒
返信・引用
  今日、お隣の言の輪の51号「謎」が発刊されました。

いつものように、エッセイ、小説、短歌、俳句、と多彩に掲載されています。

興味のある方は、言の輪の作品集に掲載しますのでご覧ください。

冊子をご希望の方は、トトシカーナさんまでご連絡ください。
 

佐賀・長崎の旅3

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月22日(月)16時51分26秒
返信・引用
  ◆伊万里・大川内山

一行で有田には行ったことがあるという人達も、大川内山は誰も知りませんでした。
有田焼に代表される磁器は伊万里の港を通ってヨーロッパに輸出され、ヨーロッパの貴族達を魅了し、マイセン焼きなどに深い影響を与えるわけですが、同じ色鮮やかな大川内(伊万里)焼きは鍋島焼きとして、江戸時代は将軍への献上品として、また大名・公家への贈答品として焼かれ、庶民のものではなかったようです。

大川内山では技術の流失を防ぐため関所が設けられ、陶工が外部に出ることが禁じられたようです。
また、三方を山で囲まれ、一方には関所を設けた地形は、容易に脱出することが出来ないようになっています。

焼き物には興味があっても、備前焼や美濃焼などの渋い焼き物を好む人たちもいるので、趣味が分かれてしまうようです。

皆さん、大川内山の静かな風情のある佇まいは気に入ってくれたようでした。
 

佐賀・長崎の旅2

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月21日(日)13時36分11秒
返信・引用
  ◆武雄

佐賀駅前のホテルを出発し、長崎自動車道で武雄に向かいました。
レンタカーは6人乗りのトヨタアイシスです。
私は大型車の経験がないので事前に和歌山の友人にお願いしました。
車は6人乗りなのに5ナンバーなのです。
車幅はさほど広くなく、縦に長い車です。
昔の商家は間口で税金がかけられていましたが、同じ発想ですね。
運転は車間距離をきちんと取り、急発進をしなくて横に乗っていても安心して乗っていることが出来ました。以前とは違い格段に進歩した運転でした。
お陰さまでガソリンの消費も少なくて済みました。

武雄にはツツジで有名な御船山楽園があります。
亡き母から生前「綺麗かところよ。いっぺん行って見て」と言われていたところです。
20万本のツツジを求めて中に入りましたが、残念ながらもう終わっていました。
しかし、岩山の御船山を背景にした新緑に映える庭園は見事で、しばし静寂の世界へと誘(いざな)ってくれました。
武雄は御船山(3つのラクダのコブのような形をした山)のほか、温泉地の近くの桜山(ノコギリのような形をした山)も岩山です。独特な形をした山が多いですね。

昼食は事前に調べておいた御船山楽園の近くの食堂を探しましたが、あいにく工事中だったので、そのまま大川内へ向かいました。そしたら途中の山内町に道の駅があり、そこで地産地消の野菜料理のヴァイキングを食べました。
地元でとれたヴァラエティに富んだ新鮮な野菜料理は大変おいしかったです。
昼食時でしたが、人が一杯できっとこの辺りでは評判の店なのでしょう。

画像
上 御船山楽園(御船山と咲き終わったツツジ)
下 御船山楽園 白藤
 

草花の饗宴14

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 5月21日(日)13時14分28秒
返信・引用
  チロリアンランプは本当にかわいい花ですね。

近所の家のフェンス越しに咲いているのですが、風に揺られて踊っています。

ジャスミンはいい香りですね。
 

草花の饗宴14

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月21日(日)06時20分53秒
返信・引用
  チロリアンランプ
ジャスミン(香を放つほうのジャスミンです)
 

佐賀・長崎の旅1

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月20日(土)19時08分0秒
返信・引用 編集済
  ◆佐賀

博多駅前でレンターカーを借り、福岡市内の高速道路から大宰府で九州自動車道に入り、複雑な鳥栖ジャンクションから長崎自動車道に入り佐賀大和インターチェンジで降り佐賀に入りました。
余程の旅行好きか、焼き物などに興味のある人を除けば佐賀は通過地点になっているようです。
今回も5人全員が佐賀市内は初めてという人達でした。

佐賀では昨年亡くなった友人の家を弔問することを前から決めていました。
私事だけにメンバーには言いづらかったけど、皆快諾してくれました。
家に着くなり、玄関で待っていて下さった奥様に「覚えています」と言われ何だかホツとしました。
彼は私の結婚式の司会をしてくれましたが、その後なかなか会う機会がなく線香をあげながら仏さんに長の無沙汰を詫びました。
若々しい遺影は笑っていて、なんのなんのと言ってくれているようでした。
遺影があまりに若々しかったので、奥様に「いつ頃の写真ですか?」と伺ったら、「つい昨年のものです」ということでした。惜しい人を失くしました。

近くで半時間ほど待っていてくれた5人にお礼を言い、駅前のホテルにチェックインしました。
東横インというビジネスホテルはどの町でも駅前にあるので便利です。
ビジネスホテルは安いので良く利用しますが、ここでの部屋は1階でした。
ホテルで1階に泊まったのは初めてです。(普通1階はロビーや食堂、売店があり、宿泊の部屋はあまりないのでは?)

佐賀では佐賀城跡、佐嘉神社・松原神社・界隈、御堀端などを散策しました。
皆さんの感想の中に立派なクスノキが多いことや、佐賀は7賢人や8社参りなど7や8のついているが何か意味があるのか?などが出ました。
クスノキは確かに立派ですね。最後に訪れた諫早神社も大クスノキがありました。
七や八は、七は七福神、八は末広がりと佐賀に限らずよく使われていると思います。

夜は駅前の居酒屋で一杯です。
ここは昨年11月にも訪れた呼子直送の烏賊を出す店で、昨年は名物の剣先イカではなくて、紋甲イカ(スミイカ)だったので、今回は是非剣先イカを食べたいと注文したら、ヤリイカでした。
イカは活きていて身は刺身で、足は天麩羅にしてくれて好評でした。

だた、私は前日から便秘気味で腹がはって、イカの刺身を少し食べただけで食べれませんでした。博多駅でこってりしたとんこつラーメンを食べたのも影響しているようでした。(幸い翌日以降は便秘が解消し普通に食べれるようになりました。ハシタナイ話ですみません)

(追記)佐賀城跡から北の御堀端を目指して歩いていると、途中に佐賀の乱でなくなった人達を弔った万部島がありました。子供の頃に行ったきりでしたので、たまたま見つかってラッキーでした。

(画像)
上 佐賀城鯱の門および続櫓(重文)
中 佐賀城石垣
下 徴古館(旧鍋島侯爵家が昭和2年に創設した博物館)
 

沼南ボーイ様

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月20日(土)12時03分33秒
返信・引用
  退院おめでとうございます。
元気をつけて、また「木霊」でお会いしましょう。
 

祝ご退院

 投稿者:トト  投稿日:2017年 5月20日(土)11時59分16秒
返信・引用
  風薫る5月、一年で最もすごしやすい季節のようです。

ご退院、おめでとうございます。
 

退院

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2017年 5月20日(土)11時55分31秒
返信・引用
  沼南ボーイ は退院しましたが、パソコンが故障し、修理に出しました。
元気です、では又。
 

九州佐賀・長崎旅行

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月20日(土)11時21分23秒
返信・引用 編集済
  旧職場のOB6人で年2回小旅行を楽しんでいる会も20回を数え、10年目の節目に少し遠出をしようということで、風薫る5月の連休明けに九州は肥前の国、佐賀・長崎に3泊4日で行って来ました。
事前に皆さんの意見を聞いたら、博多までは新幹線で行き、そこからレンタカーで回る方法が旅行会社にあるということでしたので、2,3の旅行会社にあたり次のプランを作成しました。

大阪(神戸)→山陽新幹線→博多ーーレンタカー→佐賀(泊)→武雄→伊万里大川内山→佐世保ハウステンボス(泊)→島原→雲仙(泊)→諫早(レンタカー返す)長崎本線→博多→大阪(神戸)

皆さん既にご存知かもしれませんが、このプランはJTBのプランの一つで、新幹線とレンタカーを利用して旅行するものです。(JTB以外でも良く似たプランがあります)
JTBからは3泊のうち2泊はJTB指定のホテル(旅館)を使うという条件がありますが、それ以外は自由にプラン作りができます。
JTBは切符の手配、レンタカー会社やホテルの予約などをしてくれるので助かります。また、ツアーとは違い、グループだけで回れることや、自由が効くという特色があります。

それでは、今回の旅行について何回かに分けて写真入りで紹介していくことにいたします。

6人のメンバーはほとんどが関西出身で、九州出身は私だけということで、私が九州のことなら詳しいのでは、という雰囲気がありました。
九州も広うござんす。と言いたいところでしたが、「関門海峡を渡った数が極端に少ない人よりまだましか」と思いつつ、九州を離れて半世紀以上経過しているので、昨年11月に佐賀を1周したうちの半分を今回のプランの中に組み入れました。
従って、佐賀と伊万里大川内山はダブってしまうので、重複を出来るだけ避け簡単な紹介にとどめます。

 

また、桜の国で

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月19日(金)07時37分27秒
返信・引用 編集済
  須賀しのぶさんの500ページの大作「また、桜の国で」を読みました。
第二次世界大戦時のポーランドを扱った傑作です。
ポーランドはドイツとロシアという強国に挟まれて、歴史的に国が亡くなる悲劇が繰り返されます。それだけに、ポーランド人の祖国に対する思いは強い。
今回はドイツに侵略されます。
舞台はポーランドの美しい街ワルシャワ。
ドイツ軍の侵略に果敢に挑むワルシャワ市民。
しかし、抵抗虚しくワルシャワは占領されます。
戦争はごく些細なことから起こりますが、第二次大戦のヨーロッパはドイツの一人の人間の狂気が大きなウエイトを占めているようです。
また、この小説ではユダヤ系市民がもう一つのテーマとなっています。
ワルシャワにはユダヤ人の居住区がありそこがドイツ軍の標的となって徹底的に破壊されます。女性も子供もお構いなしに強制収容所送りです。
戦争の悲惨さと祖国愛が良く描かれています。
この本では日本の状況も少し書かれていて、丁度このころ日本では三国同盟から日米開戦に至る時期となります。
日本を敗戦に導いた三国同盟の中心人物松岡洋右外相や大島浩陸軍中将(駐ドイツ特命全権大使)が出てきます。

この本を読んで、ポーランドが親日国であるということを初めて知りました。

戦争は些細な出来事から起きることが多いし、一度起きてしまえばもう引き返せない!

 

草花の饗宴13

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月17日(水)06時59分6秒
返信・引用
  ベルフラワー、柚子、ヒメヒオウギ(姫檜扇)

ヒメヒオウギは手がかからない花で放っておいても毎年可憐な花が咲きます。
お薦めします。
 

花便り

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月17日(水)06時31分11秒
返信・引用
  アジサイは小さなつぼみをつけています。ユキノシタ、クチナシ、さつきはまだまだですね。
柚子が今年は驚くほど沢山のつぼみをつけています。例年結実が少なかっただけに期待しています。
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 5月17日(水)01時28分54秒
返信・引用
  関ヒマ様の庭はお花がいっぱいですね。家の庭に えびねが咲きました。ユキノシタも小さな花をつけています。さつきが咲き始め、くちなしのつぼみが大きくなってきました。柚子の白い花はそろそろ終わりに近づきました。  

草花の饗宴12

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 5月16日(火)06時54分12秒
返信・引用 編集済
  もうカキツバタの時期になったのですね。

この時期になると、紫色の花が多くなりますね。

我が家にも細々と紫蘭が咲いています。

先日あかねサポートの集まりがあり、来月のあじさい祭りの話し合いをしました。
その時にあじさいの話になり、今年はまだつぼみで、そのつぼみも小さくあじさい祭りに間に合うかどうか
分からないと言っておられました。

我が家のあじさいは、一昨年の暮れにご近所の方が剪定してくださったのですが、花芽も切ってしまった
ようで昨年は咲きませんでした。
今は小さなつぼみの状態ですが、来月花を咲かせてくれるかどうか、期待してます。
 

草花の饗宴12

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月15日(月)16時31分51秒
返信・引用
  カキツバタ、デイジー、ツユクサ  

草花の饗宴11

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月14日(日)18時34分40秒
返信・引用
  紫蘭、キンセンカ、クレマチス  

通販での買い物

 投稿者:トト  投稿日:2017年 5月14日(日)12時55分25秒
返信・引用
  我が家では、簡単な電気機械器具等は、アマゾンで購入しています。
今回はフロアスタンドを購入しました。北欧風の白い器具という触れ込みで、私が常時憩っている椅子の後ろに置き、読書を気持ちよくしようという考えです。

注文すると早速送ってきました。組み立ててみると、何んと電球がないのです。売り主に電話すると、電球は別売りである事がチャンと広告に書いてあるという、そこでよくよく見るとまさにその通りです。

購入の本体は電球で、スタンドは其の電球を支えるものにしか過ぎないわけで、スタンドを買うということは、電球付きのフロアスタンドを買うというのと同じことだと思うのですが、この売り主はそうでないらしい、のです。

車輪の無い乗用車、食品の入っていない缶詰め、エンピツ芯の入っていないシャープペンシル、等々いずれもこれからは中身をちゃんと確かめて買わなければならないらしい。

ホント、私も老いました。


 

沼南ボーイ様

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月13日(土)08時28分43秒
返信・引用
  自宅療養ですか?
お見舞い申し上げます。
 

American style

 投稿者:Steve Todaメール  投稿日:2017年 5月13日(土)07時58分22秒
返信・引用
  パウロ師へ

敷布団はここでは使いません。 從って布団を干すということはここでは全くありません。 日本では我が家でも二階から屋根の上に布団を広げて午後には取り入れていたのを思い出しますが、ここではしません。

ここではベッドの上にベッドカバーという厚めのカバーを敷きその上にシーツを敷いてから寝ます。このベッドカバーは時々洗濯しています。 これで湿気を取っているといえます。

敷布団の代りにマットレスの上に寝るのです。 マットレスの下にはボックス・スプリングという木製の箱があります。 マットレスは重い物で干すことなどできません。

さらに、ベッドですから敷きっぱなしで、ある程度水気は昼間に抜けていくもののようです。 それと、ベッドは下に空間があって床に直接寝ているのよりは湿気が抜けやすいとも聞いたことがあります。 又、ある人は昼間布団を剥がしてベッドの湿気を飛ばす、という話しを聞いたことがありますが、我々はしたことはありません。 ただ、家内は日本人で潔癖な人で時々上にかける毛布をドライヤーに入れて回して乾燥させています。

洗濯物を外に干すのは禁止されています。  日本を含むアジアでは街中満艦飾に洗濯物が溢れていますが、ここでは見られません。景観を損なうというのが理由です。  電信柱がないのと洗濯物が干してないことはここの住宅地を初めて見たときの驚きでした。

外には干さないのですが、ガレージの中はOKですので、家内はそこに干しています。 洗濯費紐を2つの滑車で繋いでガラガラといわせながら干していきます。

我々の娘や息子達は共稼ぎで忙しいのでこういうことは一切せず、ドライヤーに突っ込んで洗濯物を干します。 こちらはドライヤーは240ボルトですから、かなり短時間で乾きます。  ただし、その分電気代はかなりなものになりますが。 (その電気料金自体は日本の半分位だと聞きました。)

あ、それからこの前書くのを忘れたのは風呂に入ってリラックスするという概念もここにはありません。どうしてかは分からず、そういうことは誰も考えたことがなく、それは文化の違いとしか言い様がないと思います。

それとここの冬は暖かめではありますが5度位になる日があります。 しかし、セントラル・ヒーテイングなので一晩中家の中は18度に保ってありますので、風呂で暖を取る必要がないことも日本と違う部分かと思います。
 

AmericanStyle

 投稿者:パウロ  投稿日:2017年 5月12日(金)19時57分18秒
返信・引用
  戸田さん、有り難うございました。シャワーについて清潔さを保つためと言うご意見ごもっともだと思います。
然し、肩まで浸かる日本の風呂は暖をとるためだけではなくノンビリ疲れを癒やす効果もあると思います。
ましてや中国人は風呂に入る習慣がないとは驚きでした。国によって様々ですね!
今日はこちらは五月晴れで、ベランダの手摺りに布団が沢山干してありました。ふと戸田さんの事を思い出し、
ベッドでの生活であっても布団は敷いているはず。多分広い邸宅ならば沢山、太陽に干せるのではと推測した次第です。
布団や洗濯物を屋外に干しているのでしょうか?
 

今日の新聞から

 投稿者:高木伸  投稿日:2017年 5月12日(金)19時19分14秒
返信・引用 編集済
  安倍首相の改憲を巡る一連の発言に対し、自民党の有力者や公明党幹事長などから異論が呈せられた。
安倍氏の言動については、与党側から一切の反論が聞こえてこなかっただけに少し注目すべきことなのかもしれない。

また、今日の朝日新聞に「共謀罪」について、田原総一朗氏に朝日の記者が考えを聞く形式での記事が掲載されていたので、一部を引用します。
ーー田原総一朗(83歳)ーー
安倍首相は共謀罪について「一般人は全く関係ない」と強調するが、同じ言いぶりで始まったのが、治安維持法だ。
当初は国体を変革する共産主義者が取締りの対象とされたが、その後、政府の政策を批判する人、特に第2次世界大戦が始まってからは、戦争にいささかでも批判的なら、警察は容赦なく逮捕した。父の知人も戦争を批判して逮捕され、数人が牢獄でなくなった。深刻な表情で「恐ろしい」と言った父の顔が今でも忘れられない。
テロを起こす人間は、一般人に紛れ込んでいる。
テロリストを見つけるには、一般人のプライバシーにある程度、手を突っ込まざるをえないはずだ。
その点について全く説明がない。
いちばん怖いのは、自民党内に全く議論がないこと。
(中略)
共謀罪ができれば、報道の現場にも萎縮が広がるだろう。
ただ、ジャーナリズムの存在意義は波風を立てることだと思っている。
安倍首相にはこう問いたい。
「共謀罪はどこまで国民のプライバシーに入り込むのか」、「自民党の誰もがあなたのたいこ持ちになっている。危険ではないのか」と。

◆時の経過とともに昔を知る人が少なくなり、戦争が次第に風化しつつある。
田原氏の意見は貴重だと思う。
 

今日の会話

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月12日(金)18時43分47秒
返信・引用 編集済
  「私」さんは、時々物忘れをする人のようですが、それを天才たちの物忘れを持ち出して、物忘れを正当化しようとなさっています。

この理屈には思わず乗せられてしまいそうです。

ところが、「家内」さんは冷静沈着にその屁理屈をバサッと切って落とされています。

ユーモアがあって面白かったです。

 

「今日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 5月12日(金)15時11分25秒
返信・引用
  私・・・・・「「ニュートン、コペルニクスなどなどの科学者は偉い、惑星のほんの小さな動きや、地上の物の動きから万有引力や、地動説を発見している。」

家内・・・・「それが如何したの?」

私・・・・・「そんな偉大な人物も、歳を取れば物忘れをおこし、認知症になり、ついには死亡する。生きているものの哀しみに、本当に、胸がふさぐ。悲しいねえ!」

家内・・・・「だから?」

私・・・・・「俺が時々物忘れをするのも、已むを得ないと思う」

家内・・・・「貴方の場合は、生まれつきの注意散漫なのよ、そんな天才と比べてどうすんのよ!」

 

American style

 投稿者:Steve Todaメール  投稿日:2017年 5月12日(金)06時35分33秒
返信・引用
  パウロ師へ

ここと日本では毎日の生活上で色々違いはあります。  風呂についてもパウロ師に言われて気がついたのはあれは日本では暖を取るためのものなのですね。 ここではその概念はありません。 あくまで体をきれいに洗うことしか考えていないと思います。 だから、ほとんどの人がシャワーしか浴びません。 しかも、大部分が朝シャンで起きてすぐにシャワーです。 出かけるのに清潔にしておくというのが理由だと聞きました。 私は風呂に入らずシャワーを浴びるのはアメリカンスタイルになりましたが、それを朝にはせず寝る前の夜にというのは日本式のままです。 シャワーを浴びずにベッドに入る気はしませんから。

それから、風呂といえば温泉は私達も大好きでここでは基本的には存在しないので日本に帰った時には必ず行きますが、こちらの人は温泉に入るという概念はありません。  Hot Spring というものは存在するのですがそれはプールになっていて、水着を着て入るもので我々の言う露天風呂などの温泉とは違ったものです。 さらに驚くのは中国系の人が言うのに風呂には全く入らないそうで、その理由は体に良くないからだというのです。彼等はシャワーしか浴びないそうです。  一部の中国人なのかもしれませんがはっきりそう言うのを聞きました。日本と全く逆の事を言うのです。

このほかにも、ここでの毎日の生活のスタイルがあれこれ日本とは異なります。 今後、他のことについて、続きを書いてみますのでお楽しみに。
 

近況です

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 5月10日(水)15時09分40秒
返信・引用 編集済
  先日パウロさんが見舞いに来てくれた。ありがたい事です。

若い、皺がない。うらやましい。げんきをたくさん貰いました。

ありがとう御座います。

頑張ります。
 

ウェルバとファロ2

 投稿者:楽しきかなさん  投稿日:2017年 5月 9日(火)07時05分47秒
返信・引用
  せっかく大好きなポルトガルが近いので、ちょっと寄り道。ウェルバからバスで約1.5時間位、そこは、
ポルトガルのアルガルべ自然保護区、フォルモーザ潟(写真4)と隣り合っているファロという小港町。
コウノトリが出迎えに来てくれました(写真5)

ウェルバの街並みは、カディスやへレスに比し、一見、フラメンコの匂いが感じられません。しかし、
何と地元のフラメンコ愛好者が作ったペニャ(日本語でフラメンコクラブ?)が6団体あるとのこと。
たまたま同街の郊外、プンタ・ウンブリアに滞在していたので、同ペニャにて、ギターとカンテ(歌)の
伝統的フラメンコ演奏会(写真6:ちょっと手ぶれ)(曲名:サエタ、カラコレス、ソレア、ウェルバ・デ・
ファンダンゴなど)を堪能しました。

日本は、平和からの離脱、激動の転換点を迎えています。ちょっとのんびりしてもらえれば、幸いです。

では、次回まで。

 

ウェルバとファロ1

 投稿者:楽しきかなさん  投稿日:2017年 5月 9日(火)07時01分29秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。ゴールデン・ウィーク、如何お過ごしだったでしょうか?

恒例の退職者用の安価なスペイン旅行。なかなか訪問する機会がなかった、フラメンコのファンダンゴの
ウェルバとポルトガルのファロをご紹介します。

ウェルバは、スペインの西にある位置する人口15万人。海沿いに石油関連の工場団地が立ち並びますが、
街の中心は、かわいいサンペドロ教会(写真1)がある何の変哲もないスペインの小都市。

と思いきや、ここは、コロンブス(写真2)(イタリア人)がアメリカを発見する出発点であることがわかり、
びっくり。スペイン人がムーア人を追い出したグラナダ(アルハンブラ宮殿)陥落、1492年、コロンブスが
イザベラ1世の援助を得るために奔走したラ・ラビダ修道院(写真3))院長などの支援を受け、出発前夜
泊まった同修道院の真下にある小港町パロス港より新世界へ。もしコロンブスがいなかったらトランプさんは
存在しなかったかもしれませんね。
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 5月 7日(日)00時31分26秒
返信・引用
  関ヒマ様のお庭はお花がいっぱいですね。家の小さい庭はパンジーとつつじだけです。  

草花の饗宴10

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 5月 6日(土)10時00分56秒
返信・引用
  カリブラコアも初めて見る花です。ジャスミンは、お茶ではとてもいい香りがしますね。
スズランは、とても可憐で好きな花です。
 

草花の饗宴10

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月 6日(土)07時25分33秒
返信・引用
  カリブラコア、ジャスミン、スズラン  

フジの花

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 5月 5日(金)23時16分27秒
返信・引用
  野性のフジの花は珍しいですね。

フジの花と言えば、28年前に福岡市中央区港に転勤したとき、近くの西公園に行ったら見事な藤棚が
ありました。
 

春の楽しみ

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月 5日(金)11時04分11秒
返信・引用
  野生のフジ
思わぬところに自生していました。
1年に1度のおめかしをして誰を待つのやら。
 

戸田さん、有り難うございました。

 投稿者:パウロ  投稿日:2017年 5月 5日(金)09時02分15秒
返信・引用
  私の質問はやや失礼かと思ってました。ご返事有り難うございました。

カリフォルニアは一年中温暖なのですかね?風呂の件、様式風呂は映画で見たことがありますが

何かに掴まってないと浮き上がりそうで落ち着かない感じです。

又そちらの生活様式教えて下さい。
 

Inside of the house

 投稿者:Steve Todaメール  投稿日:2017年 5月 4日(木)00時13分51秒
返信・引用
  パウロ師へ

ホノルルにバケーションに行っていましたので返事が遅れました。

家の中で靴を履いているかという疑問は私自身もアメリカへ来るときに抱いたもので、日本に住んでいる人なら誰でも持つものだと思います。 洋画を見るとベッドの上でも靴を履いていたので今でもそうなのかと思っていました。

しかし、私達の答えは NO です。 家に入るときはガレージに車を入れてそこにある靴棚に靴を入れてから室内に入ります。 子供や孫達は玄関から入ってきて家に ”あがり”ます。

これは日本人や日系人の家庭では全てと言ってよく、インド系の人やアジア系のでもほとんどだと言っていいと思います。 しかし、アメリカ人の家庭では室内でも靴を履いている人もいます。 家内の姉の夫はアメリカ人でしたので家の中でも靴を履いていました。 今回ハワイでも遠い親戚に初めて会ったのですがそこの家ではご主人はアメリカ人で靴を履いていて我々も靴のままであがりました。

こちらでは靴を脱ぐのは上着を脱ぐのと同じということを聞きました。 ただ、次第に家の中では靴を履かないのは増えてきていると思います。

以前は家中カーペット(台所とバスルーム以外)でしたので私は家の中では靴下で歩いていたのですが、今は居間は板の間に替えたので日本のようにスリッパを履いています。

靴下を脱ぐのは風呂(私の場合はシャワー)に入るときです。 そうです、私は毎日シャワーを浴びます。 日本ではシャワーというとちゃんと洗わないのでどうかと思うようですがとんでもない、ボデイーウオッシュといって長い専用のタオルで全身良く石鹸をつけて洗いますし冬は良く温まるまでシャワーを浴びます。

一方、家内は毎日風呂に入っています。 そのほうが疲れが取れる様な気がすると本人は言っています。 洋式の風呂ですから横たわって肩は出ています。 上がるときにシャワーを浴びて石鹸を落とし肩も温めます。

私もひどく疲れた時などには風呂に入ります。

 

ひまじんさんへ

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時12分59秒
返信・引用
  夏の暑さに弱い花や冬の霜に耐えられない花や1年草などがあるので新しい花も植えております。
気候が良くなり虫が出始めました。
草花は維持が大変です。
 

/315