投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月23日(日)09時07分2秒
返信・引用
  お金ってあるところにはあるんだね。福岡の現金強奪事件  

草花の饗宴3

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月23日(日)07時34分1秒
返信・引用
  アジュガ、ヒナゲシ、シャガ  

4月22日

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月22日(土)20時18分24秒
返信・引用
  スワンスワンは面白いですね。

今日、4月22日は良い夫婦の日でもあるようです。
こちらは語呂合わせですね。
 

禁煙の日

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 4月22日(土)18時19分29秒
返信・引用
  今日4月22日は禁煙の日だそうです。
平成22年に禁煙の日と決められたようですが、2の数字が白鳥に似ていて、白鳥の英語がスワンという
ことで、22スワンスワン(喫わん喫わん)で禁煙の日だそうです。
 

ハーブ

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月22日(土)12時44分58秒
返信・引用
  ハーブはローズマリー以外にミントとシソが自生しています。
シソは料理に使いますが、他は使いませんね。

他にハーブではありませんが、ノカンゾウ(夏に橙や黄色の原色のユリに似た花が咲きます。厚化粧をした女の雰囲気を持つ花で、夏になると木霊で紹介しています)の新芽がいま伸びていて、おひたしにすると美味しいそうですが、なんとなく食べる気がしません。
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月22日(土)11時06分30秒
返信・引用
  1。独裁と言わず1一強と呼ぶ不思議2。五輪には共謀罪より禁煙法。  

草花の饗宴

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 4月22日(土)10時02分17秒
返信・引用
  関西のヒマジンさんのお庭は色とりどりに華やいでいますね。
ローズマリーは可憐な花ですね。お料理に使っておられるのでしょうか。

先日4日間真夏日があり、このまま初夏になるのかと思っていると、ここ2~3日肌寒く、冬のコート
ジャケット類をクリーニングに出してしまい、着るものに困っています。
 

草花の饗宴2

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月22日(土)09時04分24秒
返信・引用
  フリージア、ビンカマジョール、ローズマリー  

原因不明

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月22日(土)07時54分51秒
返信・引用 編集済
  身体は動かさなければ衰えるし、動かし過ぎたら支障をきたすことがあるようです。
ヨガなどで180度近く開脚している人を見かけます。
身体が硬く自分には無理だと思いつつ、「誰でも努力次第で短時間にできる」などという本を信じて1か月ほど続けていました。

或る日のこと、足を拡げ過ぎて大臀筋の奥を痛めてしまいました。
普段の生活には支障がないんですが、前屈したり車を長く運転したりすると、鈍い痛みが走るのです。

骨の異常ではなさそうでしたが、念のため整形外科に行ってレントゲンを撮ってみました。結果は異状なし。

骨以外の痛みにはスポーツ整形が良いと聞いていましたが、近くにないので整骨院にいって治療しています。
整骨院では「筋肉の疲労で、ハムストリングの付け根か仙腸関節あたりではないか」ということでした。
治す方法はとにかく体を動かすことで、痛みの出る部分は痛みが出るところでやめて、反対の痛みの出ないほうも必ずリハビリすること、だそうです。

スポーツをしていたら、膝や腰や筋肉を傷めることがよくありますが、筋肉の疲労は時間がかかるようです。
 

草花の饗宴1

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月21日(金)18時05分30秒
返信・引用
  チューリップ、シバザクラ、ヤマブキ  

醜聞

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月21日(金)08時27分6秒
返信・引用
  報道に振り回さわれるていると本質を見失うことがある。自戒を込めて。  

ひまじん様

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月19日(水)14時10分57秒
返信・引用
  夫婦の関係に口をはさむことは勇気が要りますが、「そのようにしたのはあなたではないと思います」。
余計なことでした。
 

Steve Toda様へ

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 4月19日(水)10時06分5秒
返信・引用
  Steve Toda様、トトさんは自分が亭主関白などとは思っていないようです。

トトさんは、Todaさんの様に家事を一切しません。
私がガミガミ言っているのは、何度も同じことを言っているのにいつも同じことの繰り返しになって
いるからです。
普通生活するうえでのほんの些細なことですが、度重なるとついつい言ってしまいます。
糠に釘、暖簾に腕押し状態です。

ある人にトトさんのことを色々と愚痴っていると、「そのようにしたのはあなたでしょ」と言われました。
もうこの状態は直らないかもしれません。



 

流木

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月18日(火)05時59分57秒
返信・引用
  昨日の国会で立木の論議があった。詳細は省略するが安倍さんは正しく指摘していた。山尾議員とのやり方  

Family

 投稿者:Steve Todaメール  投稿日:2017年 4月18日(火)05時57分24秒
返信・引用
  トト様、ヒマジン様

時々トトさんがつぶやくお二人の間のやりとり、我々夫婦の間での会話と基本的に似ていて、大いに共感してニヤニヤして読んでいます。

そして、この位の年齢層の夫婦というのは似たような関係になるのだなと思い、ホッとするところがあります。

要するに亭主はかなりの関白で(なにせ佐賀んもんで九州男児やっけん)女房の言う事をこうるさいと思もっており、女房は亭主が自分の言う事をちっとも聞いてくれないと毎日イライラしているということのようなのです。

双方に言い分があると思います。  亭主は台所で何をどこに置けとか何かはするなとか、トイレの中をキレイにしておけとか細かいことをくどくど言い続けられて辟易していて、そんな事にかかずらわなくても死にやせん、位にしか思っていない。 だから、色んなことに従わない。

女房にしてみれば、朝から晩まで炊事や洗濯そして掃除に追われているのに亭主がのそっと台所やトイレに入ってきて自分のして欲しくないことをして回る。 それを片付けたり掃除しなければならない者としてはたまったものではない。 だから、亭主の顔をみるとガミガミうるさく、あれするなこれするなと言う。 そして亭主に対して、だんだんひがみっぽくなってしまう。

そこまで分かっていながらこの問題がなかなか解消しないのが我が家の現状です。 実はあれは一種の掛け合いをしているのであって変った形でのコミュニケーションをしているのだと思います。 互いに元々は他人で違う町で育ってきたので、色んなことのやり方は違うのでやることなすこと、どこかは違っているのです。 で、互いのやり方には素直に従う気にはなりにくいのです。 特に九州男児は変な男の沽券を持っていて、その沽券にかかわると思うと簡単には違うやり方を受け入れようとしない傾向があります。 それと九州人は思ったことをストレートに言いがちで、特に奥さんには言い方を少し考えるべきことでもそのまま言うことが多く、相手を傷つける様なことを言ってしまう傾向にあります。

九州では奥さん方は、表面は亭主を立て裏ではちゃんと自分のやり方で物事を進めるという形でこの問題を処理していると聴きました。

一方、私自身少しは努力はしているつもりです。 それは、まず家事の分担。 食事を作る担当は、朝食は私の役目で昼は出来るだけ半々で夜は女房。 夜は食後の食器の洗ったあと乾かすのは私の仕事。家内が踊りの関係で遅く帰ったりする夜は私の食事担当。  週一回の掃除は女房が風呂場・洗面所の担当、私は掃除機がけと板の間のモップがけ。  洗濯は女房の仕事。それから、毎日のゴミ捨てと週一回のゴミ箱の道へのゴミ出しと時折の芝刈りと庭の手入れは私の担当。

それと、女房に言われたことには出来るだけ従うようにする。 ただし、何故そうしなければならないのか分からないことは何故なのか聞いて納得出来ないことは出来ないと言います。 時にはどうしてもすべきというほどではないことを主張していることがあります。

トト様に申し上げたいことはヒマジンさんはまれに見る位の出来た奥方のようにみえますから、亭主の関白ぶりをすべて受け入れて仕えていらっしゃることを認識されるべきとは思います。

ヒマジンさんに申し上げたいのは、 ひがみたいのはよくわかりますが、ご亭主と話し合って自分が何を求めているかお互いの思っていることをじっくり話しあってみるのもいいかもしれません。

そして、トト様ご夫婦も我々も、どこにでもいる似合いのいい夫婦なのではないかと私には思えます。
 

ギリシャ人の物語Ⅱ

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月17日(月)15時42分48秒
返信・引用 編集済
  塩野七生さんの「ギリシャ人の物語Ⅱ」を読みました。

Ⅱは400ページの大作で、小説ではないので読むのにずいぶん時間がかかりました。
特に、ギリシャの地名や人の名前が沢山出てきて、記憶力の衰えを感じつつ、何度も反復しながら読んでいきました。

古代ギリシャはご存知の通り民主主義の国で特に都市国家アテネのペリクレスの時代に最盛期を迎えました(ギリシャ人の物語Ⅱ)。
Ⅰではペルシャ戦役を、Ⅱではペロポネソス戦役(ギリシャとスパルタとの戦い)、そして、未刊のⅢではアレクサンドロスの東征がテーマだそうです。

Ⅱで書かれたペリクレスの時代以後民主主義が機能しなくなっていくのが本編で詳しく書かれています。そして、これが、現代に通じるものがあることを塩野さんは紹介されています。

ペリクレス以後都市国家アテネは『デモクラツィア「民主(衆)政治」』から『デマゴジア「衆愚政治」』に移行するのです。この二つともが「衆」が主役であることにご注意を。

以下、塩野さんの記述を引用します。

都市国家アテネの主権者は、「市民」という名の民衆である。だからこそ、主権在民になる。最高決定権は「民」にあるという点では、民主政治も衆愚政治も全く変わらない。
つまり、悪い政治の見本とされている衆愚政治といえども、民主政治が存在しなかった国では生まれようがないということになる。
「デモクラシー」が銀貨の表面ならば、「デマゴジー」は裏面なのだ。
ひっくり返しただけで様相が一変してしまう、裏面なのである。(中略)
ペリクレスが生きていた時代のアテネ人は賢かったが、彼が死んだとたんバカに一変した、などということはありえないのだから。
しかし、ペリクレス以後のアテネが衆愚政治に突入したのは、歴史上の事実である。
なぜそのようになってしまったのか、の疑問の解明には、もう一つの要因があるように思う。
政体がどう変わろうと、王政、貴族政、民主制、共産制と変わろうと、今日に至るまで人類は、指導者を必要としない政体を発明していない。
この事実が示すように、民主制でも衆愚制でもリーダーは存在する。ただし、性質は違う。
民主制のリーダー・・・民衆に自信を持たせることができる人。
衆愚制のリーダー・・・民衆が心の奥底に持っている莫とした将来への不安を、煽るのが実に巧みな人。
前者が「誘導する人」ならば、後者は「扇動する人」になる。
前者は、プラス面に光を当てながらリードしていくタイプだが、後者となると、マイナス面をあばき出すことで不安を煽るタイプのリーダーになる。(以下省略)

最近選出された、何処かの国の指導者に似ていると思いませんか?
今後、世界はどうなっていくんでしょうね・・・。
 

トト様の今日の会話

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月17日(月)08時37分56秒
返信・引用
  神神は跪くという本がありました。  

熊本地震1年。

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月17日(月)08時26分25秒
返信・引用
  地震から1 年。設計の重要さを考えています。素人ですが゛阿蘇大橋は場所の選定が最適でないように思って来ました。素人ながらに。  

「今日の会話・・家内は女神」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 4月16日(日)11時36分35秒
返信・引用
  (今朝は、腰が痛いので冷たいシップを張りました。家内に貼ってもらいました。その前に風呂に入り、身体の動きが不自由なので、背中を流してもらいました。ちゃんと洗わないと背中がかゆくなるのです。)
私・・・・・「君は私の天使です。女神です。」
家内・・・・「メ―ガミ・ガミ・ガミ・ガミ・ガミ・ガミなんでしょう!」
私・・・・・「・・・・・・・・・・・・・・・」
 

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月16日(日)11時09分7秒
返信・引用 編集済
  やまとなでしこさん有難うございました。
良いところにお住まいですね。
近くに東宝撮影所があると書いておられますね。
「銀座カンカン娘」という古い映画を最近テレビで上映していましたが、ロケ地は武蔵野の風情が残る戦後間もない東京の山の手のとある場所でした。
当時、映画製作に必要なお金もままならなかった頃ですので、もしかしたら東宝の撮影所の近くの風景だったかもしれませんね。
家はまばらに建っていました。

(参考)2016年9月8日「銀座カンカン娘」で投稿。
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 4月16日(日)10時43分13秒
返信・引用
  仙川は 成城の東側を流れる川です。多摩川に合流すると思います。川のそばに公園があります家から一番近い花見のできる公園です。その公園は昔国立大学の農学部の農園でした。もう一つは仙川のもう少し下流に東宝撮影所があって夜はライトアップされてすごい人です。この道は自転車と人しか通れません。いいお花見ができます。30分くらい歩くと 昔はゴルフ場だったという 砧公園があります、NHK技研のそばですが 此処の桜もきれいです。  

やまとなでしこさん

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月15日(土)18時20分19秒
返信・引用
  美しい東京の桜を堪能いたしました。
浅川は先日の投稿で高尾の近くのようですね。
仙川というのはどこでしょうか?
 

さくら

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 4月15日(土)16時15分16秒
返信・引用
  仙川沿いのワシントンから里帰りしたさくらです。  

さくら

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 4月15日(土)16時09分46秒
返信・引用
  浅川の桜です  

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 4月15日(土)15時31分2秒
返信・引用
  駅からずっと長い商店街が続きます、夜遅くても明るい通りです。人が通ることで雛がカラスなどに狙われずに 済むそうです、人間を頼っていることになります。また巣を作る泥んこはあちこちに 畑が残っていて、不自由しないみたいです。この冬はメジロも鶯も じょうびたきも雀も見ましたよ。狭い庭ですが、まだまだいけます。
 

桜の花びら

 投稿者:パウロ  投稿日:2017年 4月15日(土)10時26分31秒
返信・引用
  確か目黒川の光景でした。大勢の人が桜吹雪をめでていました。

川にはいっぱいの花びらが浮かび、それはそれで風情ある景色と思ってました。

数人の方に気象予報士が花びらの行方をインタビューしてました。

誰も正解はありません。気象予報士が川下まで見に行き、ビックリしました。

なんと船に二人の方が乗り網で花びらを掬ってました。その先は東京湾です。

理由は湾でヘドロになるので掬っているそうです。知りませんでした。

数日前の天気予報のテレビでした。
 

「今日の会話」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 4月15日(土)09時35分1秒
返信・引用
  (家内が洗面所・浴室近辺で洗濯をしています。私は洗面所でミラーを見て髪を整えました。)

家内・・・・「ほら、使ったら消す、電灯は使ったら消すものなのよ!」

私・・・・・「君はいつも俺に文句言うことがあるんだねえ、文句の種が一杯あっていいねえ」

家内・・・・・「貴方の行く先々で、色々文句をいうことが増えていくのよ、ほんとにもう!」

私・・・・・「・・・・・・」(黙って退散、これが亭主の知恵だと思います。)
 

野鳥

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月15日(土)07時44分53秒
返信・引用
  私の家は裏が小高い山(丘)になっているので、名前も知らない野鳥がたくさん来ます。
お馴染みのスズメも来ますが、ツバメはもう何十年も見たことがないですね。
ツバメはいったい何を食べているんでしょうね?
 

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月15日(土)05時59分1秒
返信・引用
  最近は雀も見ませんかった。寂しい事です。  

ツバメ

 投稿者:トト  投稿日:2017年 4月15日(土)00時14分18秒
返信・引用 編集済
  やまとなでしこさんの住所地にはツバメがいるなんていいですねえ。
私の周りにはどうしてかいません。

ただし、時折メジロを見ることがあります。メジロがいるので、ツバメも決して来れないようなところではないと思いますが、どうしてでしょうか。

昨年長野の温泉町に行った際、宿にツバメの巣があり、何やらホッとしました。やまとなでしこさんの住むところは、そんな風情の場所なんでしょうねえ、羨ましいです。
 

(無題)

 投稿者:やまとなでしこ  投稿日:2017年 4月14日(金)17時55分12秒
返信・引用
  昨日は高尾の近くにお花見に行ってきました。浅川のほとりは桜、桜で、道は桜のトンネル。素晴らしいお花見でした。近くには大正天皇、昭和天皇の陵がありました。
わが町の駅通りは ツバメが帰ってきて、にぎやかに鳴き 飛びまわっています。
 

「今日の驚き」

 投稿者:トト  投稿日:2017年 4月14日(金)13時44分30秒
返信・引用 編集済
  最近色々変なことが置き、大抵のことは驚きに免疫ができていますが、今日は本当に驚きました。

ベトナム人の9歳の女の子を殺害した容疑者が、彼女が通う小学校のPTA会長であり、毎日小学生の登・下校時の安全を守って見守りを続けていたというのです。

そういう人がどうしてこのような悲惨で、目を背けたいような残虐な行為を行うのか、全く理解できません。

秘かにでもせよ世間から白い目で見られている変な人物はどこにもいますが、その様な人が起こした事件なら、その人の異常性、あるいは精神的な病と納得することもできますが、PTA会長とすれば、彼は、その様な異常性は全く見られない、あるいは周囲から尊敬に値する人物として評価されてきた人に違いありません。

その人がこのような事件を起こす、どうしてそんなことを起こしたのか、過去にも秘かに起こしてきた隠れた異常者であったのか、過去には起こしたことのない正常な人であったのなら、何故そうなったのか、その真相を明らかにしてほしいと思います。
 

ひまじんさん

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月14日(金)09時27分25秒
返信・引用
  播磨中央公園の桜は人にお勧めできます。
大阪に里帰りされたときが桜の時期と重なれば、ぜひ一度足を運んでください。
中国自動車道の滝野・社インターチェンジを下車して、5分ぐらいのところです。
 

見事な桜

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 4月14日(金)08時35分26秒
返信・引用
  関西のヒマジンさん、見事な桜ですね。

今年は、お友達の住んでいる桜新町の桜並木と我が家の前の家の桜でお花見をしました。

今年は気温の変化が激しく、桜も戸惑ったでしょうね。
 

さくら 春

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月13日(木)22時26分23秒
返信・引用 編集済
  まだ桜が咲く前、播磨中央公園のさくらが素晴らしいと聞いて、今年の花見はここに決めていました。
今週初めのヨガのレッスンの時、播磨中公園の近くから来られているインド人のヨガの先生に桜の状況を聞いてみると、今が満開ということでした。
今週は遠出する時間が取れないので諦めていましたが、今日、4時半以降時間が取れたので、車で50分の当地へ行ってきました。
ヨガの先生からは「サクラの時期は人で混雑する」と聞いていましたが、着いてみると人はまばらで、花も散り初めというか、ほぼ満開の状態でした。
日没が6時半ごろで、着いたのが5時半ごろでしたので、ちょうど花見客が帰った後だったのかもしれませんね。
ラッキーでした!
ここのさくらは今まで見た中で最も美しいさくらの一つでした。
サクラの林というのでしょうか。
白樺林の雰囲気で、白樺の木が黒くなり、そこにさくらが咲いているイメージでした。

 

教会

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月13日(木)16時36分34秒
返信・引用
  青山のホールで部下が式を挙げた。教会のははじめてだった。それからさ10数年後、私は娘とvirgin  road を歩いていた。  

青山通

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月13日(木)09時31分3秒
返信・引用
  国道243号沿いに皇太子の常盤松の御所があり東京マラソンの時当時の美智子様がよく応援されていた。  

青山

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月13日(木)07時31分22秒
返信・引用
  青山には昔斎藤茂吉の家があり都電の車庫があった。  

ペーギー葉山氏

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月13日(木)05時53分8秒
返信・引用
  昭和37年頃の青山学院は瀟洒な学園でした。されから急に大きくなり難関になった。南国土佐合掌  

今村大臣

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月12日(水)13時51分25秒
返信・引用
  佐賀人らしい気質ですね。
けれんみはないけど、世渡りは下手かも?
 

今村大臣

 投稿者:沼南ボーイメール  投稿日:2017年 4月12日(水)10時03分46秒
返信・引用
  彼とは割と親しい。今回は本音の言い方がわるいマスコミの餌食にされた。  

春花の写真

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2017年 4月10日(月)13時43分30秒
返信・引用
  春花を見て楽しんでいます。4階ですので。曇り空を見て楽しんでいます。元気です。  

さくら

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月10日(月)13時16分40秒
返信・引用
  近所に一風変わった、さくらが咲きます。
花曇りでよく撮れませんが、実物は目を見張るほどの美しいさくらです。
過去、一度紹介したと思います。
 

関西のヒマジンさんの花々

 投稿者:ひまじん  投稿日:2017年 4月10日(月)09時42分34秒
返信・引用
  桃、桜、こぶし、もくれん、ミモザ、ゆきやなぎと春爛漫の花々ですね。

ようやく春らしくなってきたと思ったところ、昨日あたりからまた肌寒く、予報では明日は最高気温が
10℃とのことで、まだまだ冬物が手放せません。

 

曇りのち晴れ

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月 9日(日)14時29分4秒
返信・引用
  ミモザ、ゆきやなぎ  

花曇り2

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月 9日(日)11時16分10秒
返信・引用
  こぶし、もくれん  

花曇り1

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月 9日(日)11時14分30秒
返信・引用
  桃、さくら  

免許証の更新

 投稿者:トト  投稿日:2017年 4月 9日(日)08時18分9秒
返信・引用
  今日は免許証の更新の日です。
3時間かかるようです。高齢者は何かと危険なので、しっかりと特別の講習・検査等をして世間に迷惑をかけない様にという当局の思し召しで、かくのごとく長時間のものとなっているようです。

これで二回目ですが、厄介です。
 

花 島倉千代子さん

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月 8日(土)21時56分49秒
返信・引用
  今年は3月が寒かったからなのか、花が一斉に満開を迎えました。
桃、こぶし、さくら、ミモザ 例年は満開の時期が若干異なります。
雨が止んだら、写真を撮ってみます。

花を連想していたら、島倉さんを思い出して、You Tubeでさっきまで、りんどう峠やからたちの花など若い時の歌声で10曲ほど聞いていました。
 

沼南ボーイさん

 投稿者:関ヒマ  投稿日:2017年 4月 6日(木)18時15分33秒
返信・引用
  しばらく投稿がなかったので心配していました。
久しぶりの投稿で安心しました。
 

/313