teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


素晴らしき石川遠征

 投稿者:3  投稿日:2016年10月16日(日)07時37分47秒
  菅原カップin野々市市

石川県の菅原さんお世話になりました
天候も心配されましたが、
菅原さんの運営・設営のスタッフの方々、指導者の皆様のおかげで
とても素晴らしき大会に参加させていただきましと事を心より感謝します
「チーム一丸」…いや、たくさんのチームやOBの方々も運営されており
「地域一丸」となっている姿に、たくさん学ばせていただきました
ありがとうございました

ハヤマU12は、
波に乗れず…、波を起こせず…と、
もがいていたいい時期にとても収穫のあるいい遠征に臨めました

1日目
VSフェルボさん、
みんなよく動き、右から左へと広々とコートを使い振り回された~
VS富陽さん
大きかった~

共に体格差ありましたが、良いとこもダメなとこもハヤマらしさがでました

今回のような2日間通しての大会は、
①イイ点よりもダメだった点に気づけるか?
②ダメだった点の修復に意識を持てるか?
③修復して自信につなげられるか!

2日目
VS菅原さん
パススピードと、ボール保持者以外の次の選手の動きが速く、みんなよく考えており
すばらしかった。みんなよく考えて準備できているところ勉強になりました
VS野々市さん
縦への突破走り早かった…
VS美川さん
うまかった…。みんながゴールへの意識高かった、
ファーストタッチのボールの位置のすばらしさ~の、
シュートモーションまでの時間の速さ
なかなか体験できないスピード感に刺激受まくりでした…。

結果は準優勝でしたが、
唯一美川戦は負けましたが、
ハヤマのプレイヤーの
悔しさ+自信にあふれた顔がとても印象的でした
タイカ:シュート意識が高くなり、
うまいドリブラーから怖いドリブラーに!!!見ててワクワクしますね
カイリ:独特のテンポでデッカイ相手をよく振り回せました
カイト:「判断早く」を意識できるように心がけた成果がよく出た
なこだわって欲張った成果!
テル:リフティングもっと頑張れ!!!努力あるのみ!!!
ショウマ:攻撃参加したい気持ちがあふれてるしDFにいると全体の攻撃への良いキッカケ作りができている。声を継続して出し続けるところは№1!!!
結局はどのように点を取りに行くかということなので、
その気持ちがDFにいると心強いな
ヒロト:左足とボール位置へのこだわり!もっともっとこだわれ!
リョウタ:落ち着けるようになったし、プレーの粘りが出てしつこくねちっこく嫌な
プレイヤーになってきたもっとできる!!!
タスク:もっと欲張ってプレーに励んでほしい。まだまだできるはず!
ユウマ:「…いつの間にそこにいたの?」と何回も発したか。
     斜めの動きが効いていた。感じ始めたな~大振りでなくひざ下のシュートは
     見ていてゾクゾク…GOOD
コスケ:ハートが一番変わったかな。1試合目のスタメン落ちにみんな違和感感じてたけど、
一番チームの流れを変えられる選手であること感じてほしいし、
変えられる選手でなければならない。
ボールを離す際のこだわりが今回の遠征のようにこだわり続けられたら一気に自分も周りも変わるだろうと思う。
    野球のピッチャーではないので、ボール離したら終わりではない。
離してもその後どうするかが大切!
リク:復活願う!
チームとして2日間良いチャレンジできました
次のゲームでどのように復習してより、高いこだわりを発見しこだわれるかが大切!
「こだわれ! 欲張れ!」

U10はなかなかゆっくりゲーム見てられなかったのですが
個性がよく出てきていいチームになってきたし
メンバーも増え次はレギュラー争いやが、激しくなあってきた!!!

6年と同行ながらも、2日間通してU10集団をまとめあげたユウトには
成長を感じましたね~
みんなからのリスペクトもあり…イイ集団やGOOD
ギンジロウのキックにグランドもどよめいており、
思わぬ飛距離にこれからが一層楽しみ。
ケンシンもダイチも何回もいろんなことにチャレンジする姿は
日に日によくなってるな~
タイシはよく声出てたねぇ、けどとられた後の対応が課題やな
トモキとタクムは、1試合走り切る!ボール追っかけまわす体力やな!
そうすればもっと点とれるかな!!!
リョウタのご飯食べるシーン見逃した!!!!!!!ドリブルがんばってるとこも見たで!!!

菅原の皆様本当にありがとうございました

次回は滋賀でお待ちしております
 
 

土日のハヤマはやま♪

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月 3日(月)13時27分53秒
編集済
  運動会シーズンたけなわ!!

土曜日は微妙な天気だったようですが運動会を開催したことろと
日曜日に延期したところとあったようですね。
とにかく6年生は小学校生活最後の運動会です。
しっかりと思い出に刻んでほしいですね。

そんなこんなで僕たちサッカー指導者はお陰様でOFF
僕は午前中は会社に顔出したりしながらの父親の葬儀でお世話になった方々へ
ごあいさつに寄せて頂いたりと久しぶりに家のこともしないと。。。
途中で近くの嵐の大野君で一躍有名になった大野神社に寄ってみました.....
立派な神社が市内にもあることを知りました。
頭がくらくらっとするような気持ちになりましたがその後は不思議と
脳が楽になり時間がゆっくりと静かに流れていくような神秘さを感じました。
これは何かまたまた良いことがありそうな~そんなHAPPYな
気持ちになりました。

あっ!そうそう!ジュニアユースは皆が目標とする高円宮杯が行われていますが
滋賀の4強の一角をになうチームが滋賀の3部チームに負けたと連絡が入りました。
ハヤマOBもいるだけに心配していますが
海外でもセリエAやブンデスリーグ1部のチームがCや3部、5部のチームに
負けることもあります。
サッカーはそういうスポーツ!!
絶対に負けないという強い気持ちや自分や仲間を信じる気持ち、謙虚な気持ち、
最初から一生懸命に取り組みそして最後まであきらめない気持ちが大切だなって
感じました。
戦う前から結果が決まっている勝負ごとってないからね(^_-)-☆
やはり相手チームを上回る強い気持ちが大切ですね!!
その後は19時から湖南ブロック会議がありOFFでしたが
やっぱり何かとサッカーからは離れられない時間を過ごしました。
そして帰ったらパソコンにはそのジュニアユースの試合と野洲フェスティバルの
野洲vs静岡学園の試合の録画が知人から届いていたので
夜中。。。明け方。。。まで見いってしっかりと勉強しました (◎o◎)zzzz

日曜日はホームグランドは野球さん、そして野洲川運動公園グランドなどは
学校行事等で埋まっていたので
チーム関係者の皆さんのご理解を得てチョイとぜいたくに
ピエリ守山フットサルポイントさんのフットサルコートをお借りして
練習を行いました(感謝感謝♪)
4年生はジャンボコーチが担当しドリブル技術向上中心に練習しました。
明るく楽しく6年の練習の中も走り抜けるくらいコートいっぱい走り回り(?)
楽しそうに練習していました。
6年生は3110コーチが運動会のためKA‘sが担当しました。
脳トレを中心にウォーミングアップ、コーディネーショントレーニングし、
色々と工夫したリフティングトレーニング、そして対人のかけひきを楽しむ
トレーニング、そしてドリブル練習と行いました。
やっぱりハヤマGの子はうまいですね。僕の要求することもしっかりと
こなしてしまうんですね。
じゃ~なんで勝ちきれないの!?って話ですがそこはスポーツの難しさ!
『心技体』+外乱(まわりの環境やその他もろもろ)もある。
リクのようなここは声のかけどころとかゲームの空気を読んで
声かけしたり相手チームのことや観察、分析したり・・・
それらを克服しての~ですからそれはそれで仕方がないかな!?

僕の友人でもある、昔、リフティング王だった土屋氏も
こういうことを言っていた。
『技術中心のチームはなかなか勝てない日が続くかもしれません。
この勝てない技術習得の期間を我々大人であるチーム関係者や
ご父兄はひたすら耐えなければならないと思う。
じれったくなり、思わず「蹴れっ」と言いたくなる衝動を抑えて
ただただ我慢しなければならない!
技術は、ただできるだけではまだまだ「甘い」「甘すぎ!」
また、このできる状態であるのに試合には勝てないことを理由に
技術を諦めて欲しくない!
技術は体にしみつくには、何度も何度も反復練習し、さらに徹底して
やりこまくてはならない!
目標達成は、もうちょっと先!もうちょっとの我慢!忍耐が必要!
そして選手一人一人が技術を体にしみこませたらチームは常勝軍団に
変わるはず!
卒団後も体に染みついた技術をベースにすばらしいサッカー人生を
必ず満喫できると思う。いや、そう強く信じることだ!
だから、今は我慢!我慢!
次のカテゴリーで笑うのは君だ!! 』

でもやっぱり努力しているハヤマっ子たちを知っているからこそ
勝たせてあげたいんだけど『小善は大悪に似たりけり』。。。。

そう、我慢!我慢!

そう思い続けてきて、強い信念で貫いてきて約25年経つが。。。
ずっと我慢!我慢!

卒団後の子供たちのサッカー人生や社会人として活躍してくれることが
僕の元気の源!筋肉注射 \(~o~)/
 

運動会シーズンたけなわ

 投稿者:ハヤマGオフィス  投稿日:2016年 9月30日(金)13時55分46秒
編集済
  今週の予定です。


>木曜日

  全学年19時~練習 @葉山東小学校グランド   <済>

>土曜日

  運動会のためOFF

  ※運動会が雨で中止になり午後から晴れの場合は
   全学年14時~練習(@葉山東小学校グランド)予定。
   追って、連絡します。


>日曜日

  ※土曜日が雨で運動会中止の場合
  運動会のためOFF

  ※土曜日が運動会実施の場合
  全学年09時~練習(@未定 ???ピエリ守山フットサルポイント???)予定
  追って、連絡します。
 

広い大空と大地の中で

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月30日(金)11時19分49秒
  低学年チームから楽しそうな声に負けじと高学年チームも楽しそうな声と
仲間をはげます声や厳しい声がとびかって練習はいつも盛り上がって
指導する僕たちもノリノリ気分でテンションアップする (*^。^*)
練習ではほんまにこの学年も先輩たちOBに負けないくらいに
上手いしたくさんのアイデアを武器に多くのチャレンジをして
観ていても楽しい。

そこで冷静になり.....なんで公式戦になるとこの学年は別チームになる!?
ううううううううううううううううううううん。。。。。。(@_@;)
さわっくん!ふつぅぅぅぅにやったら県でも上位に入れるやろうにぃぃぃ!!
って招待試合に行くと周囲のチームの先輩指導者たちにエールのお言葉を頂きますが。。。
ううううううううううううううううううううん。。。。。。(@_@;)

結論!?俺らしく「まっ!彼らもジュニアユース以降で活躍してくれたら良い!!」
ちゃん♪ちゃん♪


なんて言いながらも。。。

さしずめ公式戦やカップ戦の決勝戦などは、自分自身を押し包むストレスや
プレッシャーだったりする。
大げさではなく、目の前の試合が自分の人生の分岐点のように感じられる。
それだけに、その最後の壁を自力で乗り越えたとき、選手は飛躍的に成長する。
勝った瞬間には、いや、結果的に試合に負けたとしても、もう、
自分たちでも気づかないくらい大きく伸びている。
プレッシャーという負荷は大きければ大きいほど、その選手の未来のためになり、
もがけばもがくほど身につく力も大きくなるといえる


海外のレベルの高い試合だけでなく、県内であればセゾンや野洲高校、ジュニアでは
ハヤマGと仲良くしているチームならば全国大会に常連として出場するような
ガンバ門真やディアブロッサ高田、アイリス住吉など滋賀にはたちうちできないような
チームの出色なのは、ミドルサード(縦100メートルあまりのピッチを3等分したときの真ん中の区分。
いわゆる中盤と呼ばれるところ)から
アタッキングサード(3等分したときの相手のペナルティーエリアを含む攻撃の仕上げの区分)に入るとき、
ドリブルでも侵入していけることである

これは、僕が常にハヤマっ子6年たちに訴えているサッカーコート3等分での考え方である。

また、ドリブルだけでもパスだけでもない。どちらも使うことができる。
これは守る側にすれば、的を絞ることがなかなかできず、非常に厄介だ。

GKもタイミングがとりにくい。

彼らは、ディフェンディングサードやミドルサードではシンプルなプレーに徹しているが
アタッキングサードにかかると非常に好戦的に、すなわち、戦うことを楽しんでいるかのように変身する
。。。
といって常に無理なドリブル突破を仕掛けているわけでもない

DFがパスを読んでいると思えばドリブルで仕掛け、
ドリブルに備えているなと思えばパスに切り替えて実に変幻自在である
(実に。。。ってとこは福山雅治風に♪)。

アタッキングサードでボールを受けると4割くらいはドリブルでの仕掛けにトライする。
ドリブル後のスルーパスの本数ももちろん滋賀県のチームとは比較にならない。
このドリブルした後にスルーパスを冷静に出せるのも特長の一つ。
もちろん、シュートが打てると判断すればシュートの雨、嵐!
これでもか的な波状攻撃!

ドリブルすると並の選手はボールを見てヘッドダウンしてしまうのだが、
彼らはドリブルしながらでも周りがきちんと見えている。いや、しっかりと見ている。

我々、指導者は、選手にドリブルを教えるとき、
DFの重心や体の向きがどうなっているかを見定めろ、などとアドバイスする。
もちろん、コウドウクスフィルといって周りをみながら考える運ぶドリブルと
レガテといって相手と対面し仕かけるドリブルの使い分けもハヤマGでは教えるが。。。
でも彼らは重心どころかDFの心理まで見取りながらドリブルしている感がある。

「突破かパスか」ではなく「突破もパスも」あるから守る側は常に考えさせられる羽目に陥る。
考えさせられ、出した答えに対し、その答えを上回る選択肢を持ってくる力がある
丸暗記した答えを、どんな設問にも当てはめて解こうとする丸暗記型のワンパターンな選手ではなく、
相手の弱点をすぐに見つけてそこを徹底的に突いていく、思考法そのものが武器というか。。。。。

過去先輩たちはこういうチームに対等に戦ってたんだ!!いや、勝つことさえも合った!!

君達もできないわけじゃない!どんどんチャレンジしよう!!!
今度のディアブロッサ高田招待で直接対決があるが対戦が楽しみだな~♪

ってことを先日の栗東市リーグでの治田EX対ディアブロッサ高田Bチームの
試合を見て感じた。
 

明日が天気やばいみたい(+_+)

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月30日(金)10時35分57秒
編集済
  そうですね~スポーツの秋!食欲の秋ですからね~♪
体を動かしておいしいもんを食べる♪
ロマンチックな人は「何とか記念日」なんてもうける人もいますが(笑)
自分なりに「何とかの日」ってのを決めて体を動かすのもいいかも (^_-)-☆
僕も過日の栗東FCさんのポニー大会ではJRAまで自転車で行ったり
(これはきつかった)
夜練習は自転車で行くようにして、ちょっとした移動は自転車や歩くようにし
自分の健康管理はしっかりと自分で管理しないとと思っています。。。
グローバル化が進んでいる日本も海外と同じように自己責任、自分の身は
自分で守る世の中ですからね。
そんなこんなでママチャリしかないのでちょっとした“ロードちゃりんこ”
欲しいな~と考えています。

昨日の夜練習でもチーム6年に当たり前のことですが整理する意味で
こんな話をしました。

ハヤマスタイルは個の技術力をつけてボールをたくさん触りながら個として
保持しながら、あるいは、味方同士の距離間を大事にしつつ短いパスで
足元や相手の裏(スペース)をとりながら相手に奪われない工夫をして
攻撃へと展開するため負けても失点は少ないのですが。。。
実は得点力も破壊的な攻撃力をもっていない。
昔は、サッカーのだいご味は、1-0の試合が一番良いなんて言われ
1-0で勝つことに優越感をもっていた時代もありました。

そこで攻撃についての考えどころ(攻撃への流れ)は3つあるんだよって
話をしました。

<まず『ビルドアップ』からはいる。。。>
さ~これから攻撃するぞって組み立てていく構築(こうちく)に入る。
自分たちでボールをまわしながら狙い通りの(ねらいどおり)の
ポジションをとり攻撃体制(こうげきたいせい)をととのえる。
<次に『ゲームメイク』>
そして、そこからボールを運びチャンスの起点(きてん)を作り出さないと
いけない。センターバックやボランチからセンターフォワードに鋭い(するどい)
縦(たて)パスを入れたり、スペースへとドリブルで持ち上がったりして
相手の守備にズレを生じさせる、すなわち、相手の守備をバラバラにして
こまらせることができるかどうかがポイントになる。
<そして『チャンスメイク』>
そうしながら相手のバイタルエリア(なんのことかわかりますよね!)付近から
ペナルティエリア内に入ったら、攻撃方向(右右左、左左右、横横縦とかね)や
スピード(急に止まったり、急にダッシュしたり)に変化をつけて
相手にやりにくい、うっとしい、うざい、やばいぞってイメージを持たせ
1対1などで打ち負かし、いっきにゴール前までボールを持ちこんで
シュートで終わる。
あるいは、センターフォワードが相手守備ラインを下げさせたうえで
ボランチやバックの選手がバイタルエリア付近にできたスペースから
ミドルシュートを狙うなどなどチャンスの状況をつくる。

基本的な考え方はこうなります。そこに君たちがたくさんたくさん
アイデアを考えて発表することでそれぞれのチームとの違いができてくる。

考えたことを積極的に実行したもん勝ちってことです。
 

日曜は晴れるかな…

 投稿者:ten rhinoceros  投稿日:2016年 9月29日(木)09時16分43秒
  日曜は、野洲川河川敷か…

晴れたら日々、車で移動していることに感謝をこめて

ノーマイカーday として自転車で練習場に向うことにしよう…。



「へぇ~」と思うか、

「俺も!」と思うかは自分次第。

 選手も、もちろんサポーターも・・・(^^♪




突っ込まれる前に言うときます…決してライザップの影響ではない・・・(*_*;
 

9/24-25の休日のハヤマG

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月26日(月)11時15分8秒
編集済
  【24(土)】
小学校の運動会もありOFFにしました。
前々から四日市中央工業高校にサッカー進学したハヤマ卒団生(→セゾン→四中工)の
父兄から土曜日に守山北高校と練習試合をするので応援に来てくださいと連絡があり
法事もあったのですが時間を見はからってビッグレイクに足を運びました。
まだ2年なのでBチームでしたが(夏まではAにいたそうです)元気にアップする
姿だけを見て守山北高校でもハヤマOB(→FC.SETAやMI-O→守北)が多く
活躍しているのと息子も世話になった守山北高校の先生と話をして僕と同じ
県トレGKコーチスタッフでもある守山北高校コーチにいじられ~の。。。覚えとけ(笑)
(そんなに年とったかな!笑泣)
そんなこんなで帰ろうとしたらBコートではジュニアユースは高円宮杯の
2回戦をしており立命館守山とアズーの試合前らしくハヤマOBに声をかけられ
しばらく試合を見ていましたがジュニア時代に課題だったキック力と声でプレーに
関わることがやはりゴールデンエイジを終えた成長ととともに体もできそして
自覚と責任感も芽生えるんだろうな~
キック力はジュニア時代から想像がつかないくらいの驚くべきキック力、そして、
会場に声が響き渡るくらいのはっきりとわかりやすいコーチング力で存在感を示し
ている姿を見て彼は勉強の合間にとにかく誰よりも上手くなりたい気持ちが強いため
いつも小学校グランドで自主トレをしている姿を見かけますがふだんの努力が
自信につながるんだな~とあらためて再認識しました。
結果はアズーが底力らを発揮して予想通り勝ったようですが高校、大学と
とても期待ができる選手に成長していました。
そして法事のあと、親戚からは「またサッカーか!!」と愛想をつかれながらも
ちょっと中座させて頂き『湖南ブロック大懇親会』へ!!
湖南ブロック長をおうせつかり湖南ブロック発信で滋賀県サッカーを盛り上げるために
我々指導者が一致団結し頑張ろう!!的な決起会を初めて行わさせて頂きました。
湖南ブロック所属のほとんどのチームの代表や監督、コーチが出席し、そして、
お忙しいところ県協会副会長もご来賓として出席いただき熱くサッカー談義し
あっという間に時間が経っちゃいました。
副会長、4種委員長、参加いただいた各チームの皆さん、そして、開催に当たり
ご協力いただいたハヤマGの方々、そして、如意の里ごきげんさん、
誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


【25(日)】
>6年、4年『U12栗東市リーグ』
栗東市内のチームや県内のチームが運動会のため県外チームを多く招いての
開催となりました。
ハヤマGは京都の強豪の朱六FCと滋賀の強豪のFC.SETAと対戦だったので
テーマはとくに設定することなく強豪相手から「何を学ぶか」「何を気づくか」
もちろん、ディアブロッサも来て頂いているので直接対戦はなくても
今までのOBと同じように皆が何かを吸収しようと必死に観察したように
頭を使って観戦して「学ぶ」か。。。
ちなみに、同じ同級生!!あいつにできて何故、俺にできんとや!!的な
悔しい気持ちや燃える闘魂をもてるか!!
10月はディアブロッサグループとしてディアブロッサ招待もあり直接対決もするし
全国の強豪チームもくるし、おいおい、コートでは試合やってるんだから
テントの中でお楽しみ会みたいにお弁当食べるんじゃなく
良い試合してんだから試合を見て学びながらお弁当食べろよ!!
意識が変われば行動が変わる!!んだけどな~!! だめだこりゃ~!!
(りくがいてくれたら。。。)
対戦頂いたチームの皆さん、声援頂いた保護者の皆さん、ありがとうございました。

>3年以下『“キッズフェスティバル”U09チャレンジキッズプロジェクトin湖南』
湖南ブロックで初めて「キッズフェスティバルin湖南」を天然芝の栗東市野洲川
運動公園グランドで開催させて頂きました。
元京都サンガの成山氏をお招き滋賀県サッカー協会キッズ委員会の後援のもと
湖南ブロック所属チームや一般から3才以下、年長さん、年中さん、年少さんと
約110名のお子さんたちの参加がありたいへん盛り上がりました。
僕は湖南ブロック長として新しい試みが目白押しで少々お疲れ気味でしたが
ムッチャかわいい満面の笑みで体操したりボール蹴ったりするキッズたちの
「君の瞳は1万ボルト」的な姿に癒され自然と笑みがこぼれ元気を頂きました。
参加頂いたキッズたちやご父兄様、講師の成山さん、県協会キッズ委員の方々、
湖南ブロック所属チームスタッフのみなさん、そしてご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

>昨晩、卒団生から電話を頂きました。2時間半くらい喋りました。
監督が当時、言ってくれていたことが今になってわかったと・・・
誰だってうまくいかないときがあるし、悩むことがあります。
そんなとき、くよくよしていてもくよくよしている時間ばかりがたちつらいだけ!
それなら、何も考えず自分から努力してみたらどうだろうか!?
努力していたらつらいことも忘れるし、努力した分だけ自分自身が成長するし、
努力している姿を見たら周りの仲間も助けてくれるし、良いことだらけ(笑)
さぼったり手を抜いたり全力でものごとに取り組まなかったら
つらいことや悪いことばかり、いいことがあっても長続きしないだろう!
そして、いつまでも落ち込んでいたらずっとつらいことばかり!
でもつらいことがあたっり、良くないことがあっても
自分なりに現実から逃げずに現実をしっかりと受け止めて
どうすれば良いか一生懸命に考えて強い意志で努力をし続ければ
つらいことや良くないことの時間は少しで終わり良いことが来ると信じる。
また、今、良い時ならば天狗(てんぐ)になったり、調子にのったりせずに
努力をし続けると良い時がずっと続いてくれる。。。。
僕は小さい時につらいことばかりだったので小学時代の監督さんの奥さんでもあり
学校の先生だった歌手の浅田美代子(ふるー!!)そっくりの美代子先生(名前が一緒)に
励ましてもらった言葉を54才の今でも(さ来月55やん?じゃかましいわ!(笑))
忘れずに自分に言い聞かして努力しているんだな~

ここでもついこないだ言ったけど
ありがとう!
がんばろう!
俺こう思うねん。おまえはどう思う!? 的な~
この声かけだけでも自分も周りも変わると思うんだ。
残念ながら時間は止まってくれないんだよね~
残念ながら時間は戻ってくれないんだよね~
時間はどんなに強い人でも止めることが出来ないんだよな~
だから、自分から変わる努力して、自分自身が自主トレなどして
自分が変わることで、まわりも変わってくれると思う。
難しい言葉だけど
『動機善なりか、私心なかりしか』
『謙虚にしておごり高ぶらず』
『常に感謝の気持ちやリスペクト』
『愛』
電話でも言ったけど、サッカー選手である前に、人として
「お母さんやお父さんを泣かしちゃだめだ!」
俺は卒団生によく言う!
いつでも心配もしているし応援もしている!サッカー続けていても、辞めても
ハヤマの大切な卒団生だし我が息子や娘(誰や~孫やろって言ってるのは (笑))、
サッカー友達でもあるしね。そう永遠のハヤマ家族だから (^_-)-☆
君達の選んだ道を僕も一生懸命に応援しています  フレー!フレー\(^o^)/フレー!フレー
 

9/22 こくみん共済湖南リーグ1部最終節

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月26日(月)11時11分54秒
  結果的に1分7敗の最下位となりました。
後期リーグの僕の目的はジュニアユースのなればおおよそ皆が
バラバラに色々なチームに進むだろうことを想定してどこのチームに
進んでもハヤマGの選手が個として個人技術力と個人戦術力を兼ね備え、且つ、
進んだチーム内に関トレや県トレ選手、あるいは、滋賀県内で強いチームと
言われているチーム出身者と一緒にプレーすることになっても
物おじしない自信に満ちあふれ威風堂々と自分の技術力を発揮する
強い精神力や仲間をまとめるリーダーシップ力を養うことを目的として
臨みました。
そのためにもちろんポジションはさわりながらも、そしてスタッフには
我慢してもらうことを承知の上で子供たちには悩むことで
あ~してみよう!こうしてみよう!とか頭を使いながら工夫し積極的に
チャレンジてくれることを見守りながら・・・・
僕的にもとことん嫌われることを承知の上で厳しいことを訴えながら
(話しながら僕自身も泣きそうになることもあり辛かった。)
グッと我慢して何かのきっかけ、トリガーとなればと。。。
後期の8試合だけではそう簡単にはいかないだろうけど明らかにこのままじゃ
ダメだと変わらなきゃともがいている子や必死にチャレンジしている前向きな子、
気づき始めた子、ふっ切れた子などなど僕的には手ごたえがあったと思います。
(ジュニアユースはそんなに甘くないからね。。。いや、スポーツ界は・・・ね!)
その効果確認が最終戦の試合でした。シンプルにとにかく前に前に攻撃してくる
強豪チームに約80%ボール支配し優位にゲームを進めることができたこと。
なかなかいいんじゃないですか\(^o^)/
試合後、周りのチームから「これだけ気合い入れたんすか!?最初からこれやってたら
上にいたでしょ!!」ってからかわれました(笑)
僕は、今、すぐ効く頓服薬より続けることで徐々に後々に効いてくるサプリメントを
選んで指導者しているので、これでいいんです♪ Quuuuuuuuuuu(^_^)v
ただ、後期リーグの誤算は、ケガ、疾病者があり全員が経験できなかったことかな!
代表決定戦もあるのでしっかり体調をBESTにして復帰してくださいね。

対戦頂いたチームの皆さん、声援頂いた保護者やハヤマ関係者の皆さん、
ありがとうございました。
 

9/25 対象:3年生以下、年小さん、年中さん、年長さん キッズフェスティバルin湖南

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月22日(木)21時47分17秒
  9月25日(日)キッズフェスティバルin湖南が下記の通り開催されます。

サッカーに興味がある方やサッカーをやってみたい方などの多くの参加を募集しています。

お気軽のご参加ください \(^o^)/


場所) 栗東市野洲川運動公園天然芝グランド

参加費) 無料

タイムスケジュール)

    12:30~  受付

    13:00~  第一部
            元京都サンガ成山氏によるサッカースクール

     14:00~  第二部
            県協会キッズ委員によるサッカースクール

     15:00   終了予定

主催)滋賀県サッカー協会 及び 滋賀県サッカー協会湖南ブロック
 

9/25(日)キッズフェスティバルin湖南

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月21日(水)17時45分34秒
  9月25日(日)キッズフェスティバルin湖南が下記の通り開催されます。

サッカーに興味がある方やサッカーをやってみたい方などの多くの参加を募集しています。

お気軽のご参加ください \(^o^)/


場所) 栗東市野洲川運動公園天然芝グランド

参加費) 無料

タイムスケジュール)

    12:30~  受付

    13:00~  第一部
            元京都サンガ成山氏によるサッカースクール

    14:00~  第二部
            県協会キッズ委員によるサッカースクール

    15:00   終了予定

主催)滋賀県サッカー協会 及び 滋賀県サッカー協会湖南ブロック

 

レンタル掲示板
/224