teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒くなってきましたね!風邪ひかにようにね(^_-)-☆

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月28日(金)12時44分54秒
編集済
  昨日は平日19時練習でした。

担当は僕一人でしたがテーマは『コミュニケーション』を中心に
コミュニケーションをとる方法はどんな方法があるかな!?って問いかけながら
ウォーミングアップから入りました。
僕的には「考えながら動いているか!?」てことを観察しながら (^_-)-☆

>名前パスゲーム
>ボールパスゲーム(手で)
>鬼ごっこ①・・・鬼設定し何個かのボール投入しボールを持っていれば
        鬼に追っかけられる。
>鬼ごっこ②・・・①の逆バージョンでボールを持っていない人が鬼に追っかけられる。
>ボールチェンジゲーム・・・名前を読んでお互いがボールを投げ合って交換する(手で)。
             5人なら5人、7人なら7人の人とボール交換する。
>背中にタッチ・・・フリーランニングしながら相手の背後に回って手に持っている
ボールでタッチ。
>リフティング・・・イン、アウト、太もも、インステップ、肩、頭、かかと
         ※6年たちが困っている低学年に教えながらリフティング
          ってことはリフティングしながら低学年ができてるかどうか
          見とかなきゃならんってことです。
>フリードリブル・・・ジンガやヒールリフト含め足の裏を使いながらも
          自分の体の幹で、一歩分の中でのドリブルを意識。
         ※これも6年が自分がドリブルしながら低学年を教えます。
          5W1H(what、when、who、where、whichとhow)の
          タイミングもリフティング同様に要求してます。
>全員シュートでポン!・・・全員がゴールを成功するまでシュート練習が続きます。
         ※周りからのプレッシャーと緊張感の中でシュート練習ですね。
>全員ゲーム・・・今日のテーマの「コミュニケーション」を効果確認。。。

今日は最初の入り方が良かったのかとにかくみんながワイワイガヤガヤと喋るし
体を積極的に動かすのでにぎやかですごく盛り上がりました。
『うまさ』を宝の持ち腐れにせずいかに試合やセレクションで発表するか!?
その大切なツールの中での『コミュニケーション』
練習を通して大切なことが理解できたと思うし、声を出すことで体が熱くなり
エネルギーって言うか、元気が出るって言うか、プラス思考になるって言うか
不思議なエネルギーを感じませんか!?
そうなんです!!明るく楽しく前向きな声を出す君たちが“パワースポット”(*^。^*)
試合でも明るく楽しくにぎやかにね (^_^)v

ハヤマGから巣立った子は足元技術や個の技術(ドリブル力や創造性など)に
長けていてジュニアユースやユース世代において改めて基本技術の指導をしなくても
良いので助かります。。。って言葉を次の世代のコーチからよく仰って下さる。
もちろん、それだけじゃダメで裏をとったりオフザボールの動きであったり
次のカテゴリーからはランやフィジカルも求められる。
ただ次のカテゴリーからロングボールが増えるのは当たり前。
ある意味、サッカーはいかに相手陣地に入りゴールを相手よりたくさん奪い合う
スポーツなので。。。

そんなロングボールの処理など動きながら次のプレーをしやすいところにボールを
処理できるため等のことを考えてジュニア時代はみっちりと向上に努めたので。。。
この点は誤解しないようにお願いしたい。
蹴るボール、蹴られたボールには必ず受け手や奪い手がいる。
そのボールの処理がしっかりとできないと次のプレーには移れないので
「止める(コントロール)、運ぶ(かわす)、蹴る」中の大切なプレー要素です。
それ以外にも、ハヤマGっ子たちの継承するハヤマスタイルは
昔から周りからよく言われるように「うまいけど勝ち続けるのは難しいな」ってこと。
指導者として強いチーム作りをしようと思えば
“後にキック力のある子、前に足が速い子を配置し小細工なしに
後から相手ディフェンスの裏に蹴らせて走らせれば良い”。。。これも一つの戦術。
またそういうプレーができる子は身体能力が高いのでプレスも早かったりと
ジュニア時代ではすべてがプラスに作用するので自然とチームは強くなる。
チームは勝って優勝し有名になるかもしれないが、個として考えると何が残ったか!?
ジュニア時代に優勝したと言う栄誉だけで個として次のカテゴリーで求められたときは
時すでに遅し。

幸い、ハヤマスタイルのサッカーは勝つこともあれば負けることの方が多い(笑)
ここに『幸い』と変な言葉遣いをしたことに意味がある。
ハヤマGのポリシーとしてハヤマっ子のみんなが
どこのジュニアユースチームに進学しても、どこのチームに移籍してもハヤマの子は
やっぱりうまいね♪って言われること。
今のU11の子でも「あの子、ハヤマにいたんちゃう!?」って選手権県大会準決勝の時に
その子はU11ながら某チームで途中出場したときに本部席で言われました。
京都サンガユースの津野君もハヤマからU11のときにそのチームに移籍しましたが
彼はハヤマの匂いがするって京都サンガジュニアユース時代にサンガジュニアユースの
コーチが言ってくれたように移籍しても幼少から育ったチームの色ってのは
染みついてるんだろうか(そう考えると今のサンガユースにはハヤマ出身2人いる)。
試合をする以上、勝ちたいって誰でも思うし僕は典型的な人一倍な負けず嫌い。
もちろん、プレーヤーはやるからには負けたくない!負けるために練習や試合を
してるんじゃないって必死に倒されてもはってでも立ってやり返してほしいと思うが
指導者の僕は「勝ってなんぼのもんじゃ」って思わない。

進歩は敗北から生まれる。6-2で完敗すれば、誰でもなぜ相手より劣ったのか!?
その原因を考えるもの。それが全国クラスのD高田さんやガンバ門真であっても。
相手は30~40人からのレギュラー8人であっても、ハヤマが9人からのレギュラー
8人とみると、点数で完敗しても1対1の局面など細かく分析すると互角なパートがあれば
自信にもなり経験値としてみると次のカテゴリーやその選手の人生では必ずや
プラス作用が働く!?。
負け惜しみではなく、勝利より敗北から学ぶことが多いのは決して偶然ではない。
よくよく考えてみると勝利はすべてを隠す。
何が出来なかったか?悪かったか?を考えること自体が、すでに進歩といえる。
それが指導者だけでなくプレーヤー自身がそう考えて自分の努力に落とし込みを
するようになれば大きな前進だと考える。。。という逆説につながる。

そういう意味でも30日の全少大会県大会湖南ブロック代表決定戦は
ふだん通りにプレーすれば多くの経験をして「心技体」において成長した24期生も
何ら心配はしていないが、その普段通りに大舞台で普段通りのプレーを発表することの
難しさはわかっている。
だからこそ、悔いの無いようにどんどん積極的に相手ゴールに向かって
燃える闘魂でチャレンジし次のカテゴリーにそなえてほしいと願う。

http://

 
 

よろしく愛秋(^_^)v 食欲の秋♪

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月24日(月)13時22分16秒
編集済
  □22日(土)
>6年生は野洲JFCさんからのリクエストで練習試合を午前中しました。
 野洲JFCスタッフ、保護者の皆さん、わざわざ葉山東小まで足を運んで
 頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
 また、野球さんにはグランドを譲って頂いて心より感謝申し上げます。
 翌週に公式戦を控え少々芝居じみた小芝居をしメリハリをつけました。
 20分×5本?ほど試合をして頂きましたが、全ての試合においての
 中盤から攻撃へのかけひきや仕かけ、守備の統率については見ていても
 次はどんなことするだろうってワクワクし大いに満足しています (^_^)v
 但し、ここぞというときの決めるべきシュートや防ぐべきセービングによって
 相手に与える印象はその時の試合の展開において大きく左右するので
 厳しい姿勢も入れて指導しました。
>4年生以下はフットサルコートで足元技術とドリブル力向上のトレーニングを
 みっちりと練習しましたがみんなお練習に取り組む表情がど真剣に変化しつつあり
 将来がすごく楽しみですね。
 たくさんたくさん人一倍ボールをさわって6年生みたいに自在にボールを
 あやつってくださいね (^_-)-☆
>>>インフォメーション
 晩は滋賀県サッカー協会の役員会でしたが先々週よりずっと出張続きで
 自宅不在のためPCメールを見ていなかったので気づかずすみません。。。
 そのまま信楽招待の懇親会に参加させて頂きました。
 保護者の皆さん、ありがとうございました。
 懇親会では僕のちょっとした体の変異の話で盛り上がり~の(心配してくださった
 雲井や三雲の代表様、信楽の保護者の方々ありがとうございました(爆))、
 ハヤマスタイルについて“勝ってなんぼの世界で勝つことは難しいだろうけど
 その分うまい子は育つしハヤマのやつは僕の小さい時からうまい印象があるので
 それをずっと貫き通していることすごいし大事なことだと思います“
って
 熱く語って頂いた若いイケメンコーチたち、逆に勉強になり~の励まされ~の、
 ありがとうございました。

□23日(日)
>6年生はトレセン活動もあり全員が揃いませんでしたが4年生の助っ人もあり
 『信楽招待』に参加し6年と4年で多くのチャレンジをしました。
 信楽のKAZU兄貴、スタッフ、保護者の皆さん、お世話になりました。
 今後とも宜しくお願い致します。
 対戦頂いたチームの皆さん、応援に駆けつけて頂いた保護者の皆さん、
 ありがとうございました。
>3年生以下は正午からの『キッズフェスティバルin湖南』に参加しました。
 元京都サンガ成山氏を今回もお迎えし本来は1時間の教室でしたが
 約2.5時間もして頂いて大いに盛り上がりました \(◎o◎)/!
 ちょっと肌寒かったですが天然芝のグランドで子供たちみんながサッカーを
 楽しみました (^_^)v
 また、来年度も企画します。楽しみにしていてくださいね。
 参加頂いたお子さんや保護者の皆さん、ありがとうございました。
>>>インフォメーション
 昨日の日曜日は東近江市の布引運動公園スタジアムにおいて
 JFLの Mi-O滋賀 vs 栃木ウーヴァ の試合がありました。
 ハヤマグリーン11期生のOBの松田悠佑君がJ3のFC琉球から
 JFLの栃木ウーヴァに移籍し20番をつけてMFでJリーグ昇格を目指して
 頑張っています。ハヤマグリーンの活動がなければハヤマグリーンのみんなで
 応援に行きたかったんですが残念です。
 たぶん、悠佑のことだから応援に来るくらいなら上手くなるために練習しろって
 怒りそうだけど!!それだけ自分にも周囲にも厳しく、努力家で、また、
 キャプテンは俺がやるって手を挙げるほど積極性のある子でした。
 夏はお兄ちゃんの応援に福井まで行ったので昨日は行きたかった。。。ごめんね。。。
 

始まりはこのイベントから

 投稿者:3  投稿日:2016年10月21日(金)13時01分15秒
  10/23は滋賀県サッカー協会と湖南ブロック主催のキッズフェスティバルですね~

第一回も大盛り上がりで楽しかった様子(^^♪

待ち遠しいですね~

今週の木曜はハヤマ東でトレーニングしました

U12の6年生も始まりはキッズから興味を持ち…
ボールを触りたいと思い…
シュートを決めて、点を取りたいと思い…
技術を学び…
戦術を学び…
そんな日々の成長で今日まで…長いようであっという間。

結局は「個」が成長してそれが集結してのチーム。
そんな「個」達は、始めた学年に違いはあれど
みんなたくましく、うまくなることに楽しみ・喜びを感じられている。
最近の彼らは特にそんな思いをさせてくれる程、
すさまじい勢いでの成長を見せてくれています
それぞれ「ゴール」はいろいろな考え方があるけれど
目標に向かって集団で努力する事の大切さ
仲間の大切さ
自分の存在を感じてくれているので
ハヤマでサッカーして感じられる人間に成長していることに感謝します
もちろん私もそのうちの一人。

あと少し、卒団まで自分のハードル下げずに
チャレンジし続けられるかが大切。

こだわれ~よくばれ~
 

10/23 対象:3年生以下、年小さん、年中さん、年長さん 第2回キッズフェスティバルin湖南

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月19日(水)13時20分7秒
  10月23日(日)第2回キッズフェスティバルin湖南が下記の通り開催されます。

サッカーに興味がある方やサッカーをやってみたい方などの多くの参加を募集しています。

お気軽のご参加ください \(^o^)/


場所) 栗東市野洲川運動公園天然芝グランド

参加費) 無料

タイムスケジュール)

    12:30~  受付

    13:00~  第一部
            元京都サンガ成山氏によるサッカースクール

     14:00~  第二部
            県協会キッズ委員によるサッカースクール

     15:00   終了予定

主催)滋賀県サッカー協会 及び 滋賀県サッカー協会湖南ブロック
 

日進月歩 その②

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月18日(火)13時37分10秒
編集済
  ■10月15日(土)-16日(日)
>>U12ディアブロッサ高田招待に今年も参加しました。
ディアブロッサ高田のスタッフ、保護者の皆さん、二日間、大変お世話になりました。
今年も残り少ないジュニア生活において、また次のカテゴリーにおいて
大いにハヤマっ子たちは刺激を受けたと同時に学びと気づき含めて成長する機会を
与えて頂き心より感謝申し上げます。
今後ともディアブロッサグループ「ディアブロッサ滋賀」として
よろしくお願い致します。
併せて、日曜日はU12信楽招待でした。
リーグ戦等の都合で今年も変則的開催ということでダブルブッキングし1日目は
河西sssさまにハヤマGの代わりに参加して頂きました。
信楽sssのKazu兄貴!kazu弟分のわがままを受け入れて頂いて心より感謝申し上げます。
懲りずに今後とも可愛がっていただきますよう宜しくお願い致します♪
二日目は信楽焼トロフィーを目指して最善を尽くします(笑)。
また、河西sssさまにはご都合をつけて頂いて本当にありがとうございました。
今後とも親しくご交流のほど宜しくお願い致します。
さて、試合の方は今まで培ってきたハヤマスタイルのベースとなる個力が
全少サッカー全国大会や全少フットサル全国大会に出場した全国クラスの強豪相手に
どこまで通用するか!?どこまでやりきれるか!?でした。
過去にはD高田さんに交通事故(?)的な大金星を何度かやってしまったりと
大会の予想を裏切ることをしたハヤマグリーンは今年もダークホークスとして
臨みました (^_^)v
私は朝に関西空港着しだい昼前に会場に到着し午後からの試合しか見れませんでしたが
二日目の一部の動画や帯同コーチの報告から堂々と互角に戦っていたとのことで
やはりハヤマのミス含めた勝負どころではしっかりと得点にする差が勝敗を分けた
とのことでしたが点差以上に内容では決定的なチャンスもあり中盤での攻防は
見ごたえがあったとのことです (V)o¥o(V)
『意識が変われば行動が変わる!』・・・まさに10月に入りハヤマっ子たちは
目つきが精悍になり目には目を歯には歯を!激しいコンタクトプレーにも玉ぎわにも
ひるむことなく挑戦者として積極的に勝負を挑み勇敢なハヤマっ子に成長したと思います。
残り少ないジュニア時代にどんどん自分の持ち味に磨きをかけてジュニアユースで
中1から中3の先輩たちをレギュラー陣をおびやかすくらいの存在感、存在価値を
高めて欲しいと思います (^_-)-☆
対戦頂いたチームの皆さん、応援に駆け付けて頂いた保護者の皆さん、
ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

>>低学年は土曜日、日曜日ともに練習でした。
土曜日はセイレツコーチが担当し日向山トレーニング!!
(ハイキングではありません。。。)
この日向山はハヤマグリーンのトレーニング山としてリフレッシュがてら
毎年、森林浴としてマイナスイオンを浴びながらプラス思考で(座布団3枚♪)
何回か往復で登り頂上で記念写真を撮ったりします(ハイキングやん♪)。
その写真はフェースブックのハヤマGの表紙にもなったりしていましたよ。
ただ走って登るだけでなく“あけび”をさがしながら(しっかりハイキングやん!?)
リフティングしながら登ったりとか・・・また、みんなで登ろうね (^_-)-☆
日曜日は野洲川運動公園芝広場で私が担当しコッテリ&マッタリと
コーディネーショントレーニングとクーパートレーニング中心に行いました。
とにかくこの年代から自分の一歩分で・・・っとここは内緒ですね。。。
とにかくこの年代からボールを持てば自在にボールを操れる技術を
高めたいと体が大きくなる前から基礎体力、基本技術、体幹トレーニングと
小さなことからコツコツと~ぉぉっ!! (^_^)v って感じで
一年後、二年後、三年後・・・将来が楽しみです \(◎o◎)/!
何だろうこの低学年チームを教えるときは前から自然と……
はて~し~な~い~おおぞらと~広い~だいちの~その中で~
いつ~の日か~しあわせを~じぶんのうでで~つかむよう~
なんて、口ずさんじゃいますが~なんでだろう!!  笑

http://

 

日進月歩 その①

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月17日(月)10時24分44秒
  約2週間もここを空き状態にしてしまいましたが
ここ最近の活動状況は僕と以心伝心『3』コーチが書き込んでくれているので
実にその通り♪ですね。
(※フェースブック「FCハヤマグリーン」ではタイムリーにアップしています)
少年期・・・すなわち、ゴールデンエイジ!!
練習すればするほど上達する。。。うらやましいな~
(年のせいか?最近、よく思う(笑))

さて、ここ二週間の活動状況をご報告します。

■10月8日(土)
全学年練習でした。。。僕は会社の運動会でしたがコーチのみなさん!
お疲れ様でした。個のスキルアップに注力し明るく楽しく時間を共有しました(^^)v

■10月9日(日)~10月10日(月)
石川県菅原遠征でした。
菅原sssの片さん始め菅原sssの代表、スタッフ、保護者のみなさん、
この大会のために事前から、そして当日、さらに、懇親会、二次会と
たいへんお世話になりました。
この大会に来ると多くの過去のことが走馬灯のように思い出される、癒される、
再認識できる、反省できる、口数は少ないけど思いが通じ合える。。。
僕にとって憩いの場所 (#^^#)
ここ菅原は僕の移住先の第一、第二候補と言っても過言じゃないくらいの地。
盆と正月が一緒に来るくらいに僕にとって幸せを感じる日です。
本当にいつも心より感謝申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。
そして、子供たちはと言えば「かわいい子には旅させろ」
いつも一緒におられるご父兄方にはなかなか感じにくいだろう遠征では
子供たちを自立させる、自信が持てる、たくましくさせる。
温泉しかれ。。。
僕は湯船から顔だけを出して傷んだ右ひざを療養させていると
聞いたことのある声がじょじょに近づき僕の前を通り過ぎていく。
6年のお兄ちゃんにキョロキョロしてついていく4年たち。
6年のお兄ちゃんは「あっちに露天風呂あるぞ」「走るなよ」「他の人に迷惑かけるな」
って声が聞こえる。
僕はもうそれだけで”この遠征も成功”って鳥肌、サメ肌、さぶいぼ (^_-)-☆
サッカーで声出せ!声出せっ!て当たり前のように言ってますが
本心は多くの経験とたくさんの子と接してきましたが、声出せって言って
出せるもんじゃない・・・
ただ声出せってそのタイミングで指導しておくことで子供たちは
声を出すタイミングそのものを理解できる。。。あとはその子が次のカテゴリーで
声を出すようになった時に出せれば良い!あるいは、必要性に応じて出せれば良い!
今はなぜ声を出すことが大切なのか。。。その経験をしてくれれば良い。
そんなプレー状況においての大浴場での4年たちにしっかりと声をかけている姿を見て
僕は彼らは必ず先輩たちと同じようにジュニアユースでは活躍してくれることを
確信したね。
ジュニアユースの指導者の皆さん!県トレ、関トレ選手をとるのもいいけど
こういう「心技体」の「心技」の優れた選手こそチームに必要ですよ。
国体も成年(成人)、少年(高校)の部はミニ国体(近畿大会)で全滅し
国体に出れませんでしたが今の滋賀に欠けているのは何なのか気づいて欲しいな。
僕は職業病なのか品質管理屋なのでついつい仕事の手法をサッカーで
生かしがちですがこれが「実に役に立つ」んですよね。
大義名分、信念をかかげ、目標設定しその目標設定したうえで
swot分析し、なぜなぜ分析からFTA、FMEAしっかりと駆使し
4M1E、5W1HでPDCAしっかりと僕なら回して対応するね。
昨日の湖南カップU11公式戦の二日目に顔を出しましたが
白鳳の若いコーチから「ハヤマはなんで出ないですか~」
「上手い子を引き抜いて強いア〇ティ〇と違ってハヤマはゼロからの子を
ボールを持たせばいやらしいプレーする上手な選手を育てるから
ハヤマが出てないのでラッキーと思いましたが寂しいですよ!!」
こんなコメントをもらいました (^^)/  (コメントですからあしからず)
おっしゃる通り !!
ハヤマスタッフはいっつもこれらを念頭において育成しているので
毎年、うまい選手、ジュニアユースで活躍する選手を育てていると自負します。
そんななか、、、
>>6年生は
チーム的支柱のデディベア7番を欠いての遠征で①誰がゲームの要として
プレーで立候補するか楽しみにして臨んだ遠征でした。
また、②自分の持ち味に気づき(遅いんだけど(笑))その持ち味をどう生かすか!!
そして③こってりサッカーをミドルサードで意識しアタッキングサードにかけて
積極的にゴールに向かって仕掛けていけるか。。。。
すべて【3】コーチが書き込んでくれている通りですね。
ただ僕にとって、かいり、しょうま、ゆうまが自分の持ち味に気づきそれを
積極的にここ最近生かしてくれていることにこの菅原遠征で確信に変わり
嬉しく思いました。。。
これでデディベア7番が復帰すれば『鬼にゴールドスティック』ですね (^_-)-☆
>>4年生は
僕の方針はいたって簡単!!
①練習でやったことや自分が考えたことを
ボールを持っているとき、ボールを持っていないとき
この二つの状況でしっかりと発表するか!?
②チームの誰よりも試合中にたくさんボールをさわることができるか!?
初めての遠征で頭の中は見たことのない景色やうまくて強い相手チームなど
多くの情報が常に上書きされしっかりと脳も疲れただろうと思いますが
それも一つの成長ですね。こういう経験は今後の人生に必ずやプラスに作用します。
お疲れ様でした。これからのみんなの成長が楽しみです (^^)v
ダイチの仮面ライダー変身(うんうん!コツをつかんだかな♪)と銀ちゃんの加入は
チームに勢いと更なる楽しみがたくさん増えマニアックなサッカーファンには
ちょっとこれは玄人好みには面白いチーム作りができるかも(笑)

対戦いただいたチームの皆さん、応援に駆けつけて頂いた保護者のみなさん、
また帯同いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。


片さん!菅原の皆さん! また会える日を楽しみにしています (#^^#)

 
 

素晴らしき石川遠征

 投稿者:3  投稿日:2016年10月16日(日)07時37分47秒
  菅原カップin野々市市

石川県の菅原さんお世話になりました
天候も心配されましたが、
菅原さんの運営・設営のスタッフの方々、指導者の皆様のおかげで
とても素晴らしき大会に参加させていただきましと事を心より感謝します
「チーム一丸」…いや、たくさんのチームやOBの方々も運営されており
「地域一丸」となっている姿に、たくさん学ばせていただきました
ありがとうございました

ハヤマU12は、
波に乗れず…、波を起こせず…と、
もがいていたいい時期にとても収穫のあるいい遠征に臨めました

1日目
VSフェルボさん、
みんなよく動き、右から左へと広々とコートを使い振り回された~
VS富陽さん
大きかった~

共に体格差ありましたが、良いとこもダメなとこもハヤマらしさがでました

今回のような2日間通しての大会は、
①イイ点よりもダメだった点に気づけるか?
②ダメだった点の修復に意識を持てるか?
③修復して自信につなげられるか!

2日目
VS菅原さん
パススピードと、ボール保持者以外の次の選手の動きが速く、みんなよく考えており
すばらしかった。みんなよく考えて準備できているところ勉強になりました
VS野々市さん
縦への突破走り早かった…
VS美川さん
うまかった…。みんながゴールへの意識高かった、
ファーストタッチのボールの位置のすばらしさ~の、
シュートモーションまでの時間の速さ
なかなか体験できないスピード感に刺激受まくりでした…。

結果は準優勝でしたが、
唯一美川戦は負けましたが、
ハヤマのプレイヤーの
悔しさ+自信にあふれた顔がとても印象的でした
タイカ:シュート意識が高くなり、
うまいドリブラーから怖いドリブラーに!!!見ててワクワクしますね
カイリ:独特のテンポでデッカイ相手をよく振り回せました
カイト:「判断早く」を意識できるように心がけた成果がよく出た
なこだわって欲張った成果!
テル:リフティングもっと頑張れ!!!努力あるのみ!!!
ショウマ:攻撃参加したい気持ちがあふれてるしDFにいると全体の攻撃への良いキッカケ作りができている。声を継続して出し続けるところは№1!!!
結局はどのように点を取りに行くかということなので、
その気持ちがDFにいると心強いな
ヒロト:左足とボール位置へのこだわり!もっともっとこだわれ!
リョウタ:落ち着けるようになったし、プレーの粘りが出てしつこくねちっこく嫌な
プレイヤーになってきたもっとできる!!!
タスク:もっと欲張ってプレーに励んでほしい。まだまだできるはず!
ユウマ:「…いつの間にそこにいたの?」と何回も発したか。
     斜めの動きが効いていた。感じ始めたな~大振りでなくひざ下のシュートは
     見ていてゾクゾク…GOOD
コスケ:ハートが一番変わったかな。1試合目のスタメン落ちにみんな違和感感じてたけど、
一番チームの流れを変えられる選手であること感じてほしいし、
変えられる選手でなければならない。
ボールを離す際のこだわりが今回の遠征のようにこだわり続けられたら一気に自分も周りも変わるだろうと思う。
    野球のピッチャーではないので、ボール離したら終わりではない。
離してもその後どうするかが大切!
リク:復活願う!
チームとして2日間良いチャレンジできました
次のゲームでどのように復習してより、高いこだわりを発見しこだわれるかが大切!
「こだわれ! 欲張れ!」

U10はなかなかゆっくりゲーム見てられなかったのですが
個性がよく出てきていいチームになってきたし
メンバーも増え次はレギュラー争いやが、激しくなあってきた!!!

6年と同行ながらも、2日間通してU10集団をまとめあげたユウトには
成長を感じましたね~
みんなからのリスペクトもあり…イイ集団やGOOD
ギンジロウのキックにグランドもどよめいており、
思わぬ飛距離にこれからが一層楽しみ。
ケンシンもダイチも何回もいろんなことにチャレンジする姿は
日に日によくなってるな~
タイシはよく声出てたねぇ、けどとられた後の対応が課題やな
トモキとタクムは、1試合走り切る!ボール追っかけまわす体力やな!
そうすればもっと点とれるかな!!!
リョウタのご飯食べるシーン見逃した!!!!!!!ドリブルがんばってるとこも見たで!!!

菅原の皆様本当にありがとうございました

次回は滋賀でお待ちしております
 

土日のハヤマはやま♪

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月 3日(月)13時27分53秒
編集済
  運動会シーズンたけなわ!!

土曜日は微妙な天気だったようですが運動会を開催したことろと
日曜日に延期したところとあったようですね。
とにかく6年生は小学校生活最後の運動会です。
しっかりと思い出に刻んでほしいですね。

そんなこんなで僕たちサッカー指導者はお陰様でOFF
僕は午前中は会社に顔出したりしながらの父親の葬儀でお世話になった方々へ
ごあいさつに寄せて頂いたりと久しぶりに家のこともしないと。。。
途中で近くの嵐の大野君で一躍有名になった大野神社に寄ってみました.....
立派な神社が市内にもあることを知りました。
頭がくらくらっとするような気持ちになりましたがその後は不思議と
脳が楽になり時間がゆっくりと静かに流れていくような神秘さを感じました。
これは何かまたまた良いことがありそうな~そんなHAPPYな
気持ちになりました。

あっ!そうそう!ジュニアユースは皆が目標とする高円宮杯が行われていますが
滋賀の4強の一角をになうチームが滋賀の3部チームに負けたと連絡が入りました。
ハヤマOBもいるだけに心配していますが
海外でもセリエAやブンデスリーグ1部のチームがCや3部、5部のチームに
負けることもあります。
サッカーはそういうスポーツ!!
絶対に負けないという強い気持ちや自分や仲間を信じる気持ち、謙虚な気持ち、
最初から一生懸命に取り組みそして最後まであきらめない気持ちが大切だなって
感じました。
戦う前から結果が決まっている勝負ごとってないからね(^_-)-☆
やはり相手チームを上回る強い気持ちが大切ですね!!
その後は19時から湖南ブロック会議がありOFFでしたが
やっぱり何かとサッカーからは離れられない時間を過ごしました。
そして帰ったらパソコンにはそのジュニアユースの試合と野洲フェスティバルの
野洲vs静岡学園の試合の録画が知人から届いていたので
夜中。。。明け方。。。まで見いってしっかりと勉強しました (◎o◎)zzzz

日曜日はホームグランドは野球さん、そして野洲川運動公園グランドなどは
学校行事等で埋まっていたので
チーム関係者の皆さんのご理解を得てチョイとぜいたくに
ピエリ守山フットサルポイントさんのフットサルコートをお借りして
練習を行いました(感謝感謝♪)
4年生はジャンボコーチが担当しドリブル技術向上中心に練習しました。
明るく楽しく6年の練習の中も走り抜けるくらいコートいっぱい走り回り(?)
楽しそうに練習していました。
6年生は3110コーチが運動会のためKA‘sが担当しました。
脳トレを中心にウォーミングアップ、コーディネーショントレーニングし、
色々と工夫したリフティングトレーニング、そして対人のかけひきを楽しむ
トレーニング、そしてドリブル練習と行いました。
やっぱりハヤマGの子はうまいですね。僕の要求することもしっかりと
こなしてしまうんですね。
じゃ~なんで勝ちきれないの!?って話ですがそこはスポーツの難しさ!
『心技体』+外乱(まわりの環境やその他もろもろ)もある。
リクのようなここは声のかけどころとかゲームの空気を読んで
声かけしたり相手チームのことや観察、分析したり・・・
それらを克服しての~ですからそれはそれで仕方がないかな!?

僕の友人でもある、昔、リフティング王だった土屋氏も
こういうことを言っていた。
『技術中心のチームはなかなか勝てない日が続くかもしれません。
この勝てない技術習得の期間を我々大人であるチーム関係者や
ご父兄はひたすら耐えなければならないと思う。
じれったくなり、思わず「蹴れっ」と言いたくなる衝動を抑えて
ただただ我慢しなければならない!
技術は、ただできるだけではまだまだ「甘い」「甘すぎ!」
また、このできる状態であるのに試合には勝てないことを理由に
技術を諦めて欲しくない!
技術は体にしみつくには、何度も何度も反復練習し、さらに徹底して
やりこまくてはならない!
目標達成は、もうちょっと先!もうちょっとの我慢!忍耐が必要!
そして選手一人一人が技術を体にしみこませたらチームは常勝軍団に
変わるはず!
卒団後も体に染みついた技術をベースにすばらしいサッカー人生を
必ず満喫できると思う。いや、そう強く信じることだ!
だから、今は我慢!我慢!
次のカテゴリーで笑うのは君だ!! 』

でもやっぱり努力しているハヤマっ子たちを知っているからこそ
勝たせてあげたいんだけど『小善は大悪に似たりけり』。。。。

そう、我慢!我慢!

そう思い続けてきて、強い信念で貫いてきて約25年経つが。。。
ずっと我慢!我慢!

卒団後の子供たちのサッカー人生や社会人として活躍してくれることが
僕の元気の源!筋肉注射 \(~o~)/
 

運動会シーズンたけなわ

 投稿者:ハヤマGオフィス  投稿日:2016年 9月30日(金)13時55分46秒
編集済
  今週の予定です。


>木曜日

  全学年19時~練習 @葉山東小学校グランド   <済>

>土曜日

  運動会のためOFF

  ※運動会が雨で中止になり午後から晴れの場合は
   全学年14時~練習(@葉山東小学校グランド)予定。
   追って、連絡します。


>日曜日

  ※土曜日が雨で運動会中止の場合
  運動会のためOFF

  ※土曜日が運動会実施の場合
  全学年09時~練習(@未定 ???ピエリ守山フットサルポイント???)予定
  追って、連絡します。
 

広い大空と大地の中で

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年 9月30日(金)11時19分49秒
  低学年チームから楽しそうな声に負けじと高学年チームも楽しそうな声と
仲間をはげます声や厳しい声がとびかって練習はいつも盛り上がって
指導する僕たちもノリノリ気分でテンションアップする (*^。^*)
練習ではほんまにこの学年も先輩たちOBに負けないくらいに
上手いしたくさんのアイデアを武器に多くのチャレンジをして
観ていても楽しい。

そこで冷静になり.....なんで公式戦になるとこの学年は別チームになる!?
ううううううううううううううううううううん。。。。。。(@_@;)
さわっくん!ふつぅぅぅぅにやったら県でも上位に入れるやろうにぃぃぃ!!
って招待試合に行くと周囲のチームの先輩指導者たちにエールのお言葉を頂きますが。。。
ううううううううううううううううううううん。。。。。。(@_@;)

結論!?俺らしく「まっ!彼らもジュニアユース以降で活躍してくれたら良い!!」
ちゃん♪ちゃん♪


なんて言いながらも。。。

さしずめ公式戦やカップ戦の決勝戦などは、自分自身を押し包むストレスや
プレッシャーだったりする。
大げさではなく、目の前の試合が自分の人生の分岐点のように感じられる。
それだけに、その最後の壁を自力で乗り越えたとき、選手は飛躍的に成長する。
勝った瞬間には、いや、結果的に試合に負けたとしても、もう、
自分たちでも気づかないくらい大きく伸びている。
プレッシャーという負荷は大きければ大きいほど、その選手の未来のためになり、
もがけばもがくほど身につく力も大きくなるといえる


海外のレベルの高い試合だけでなく、県内であればセゾンや野洲高校、ジュニアでは
ハヤマGと仲良くしているチームならば全国大会に常連として出場するような
ガンバ門真やディアブロッサ高田、アイリス住吉など滋賀にはたちうちできないような
チームの出色なのは、ミドルサード(縦100メートルあまりのピッチを3等分したときの真ん中の区分。
いわゆる中盤と呼ばれるところ)から
アタッキングサード(3等分したときの相手のペナルティーエリアを含む攻撃の仕上げの区分)に入るとき、
ドリブルでも侵入していけることである

これは、僕が常にハヤマっ子6年たちに訴えているサッカーコート3等分での考え方である。

また、ドリブルだけでもパスだけでもない。どちらも使うことができる。
これは守る側にすれば、的を絞ることがなかなかできず、非常に厄介だ。

GKもタイミングがとりにくい。

彼らは、ディフェンディングサードやミドルサードではシンプルなプレーに徹しているが
アタッキングサードにかかると非常に好戦的に、すなわち、戦うことを楽しんでいるかのように変身する
。。。
といって常に無理なドリブル突破を仕掛けているわけでもない

DFがパスを読んでいると思えばドリブルで仕掛け、
ドリブルに備えているなと思えばパスに切り替えて実に変幻自在である
(実に。。。ってとこは福山雅治風に♪)。

アタッキングサードでボールを受けると4割くらいはドリブルでの仕掛けにトライする。
ドリブル後のスルーパスの本数ももちろん滋賀県のチームとは比較にならない。
このドリブルした後にスルーパスを冷静に出せるのも特長の一つ。
もちろん、シュートが打てると判断すればシュートの雨、嵐!
これでもか的な波状攻撃!

ドリブルすると並の選手はボールを見てヘッドダウンしてしまうのだが、
彼らはドリブルしながらでも周りがきちんと見えている。いや、しっかりと見ている。

我々、指導者は、選手にドリブルを教えるとき、
DFの重心や体の向きがどうなっているかを見定めろ、などとアドバイスする。
もちろん、コウドウクスフィルといって周りをみながら考える運ぶドリブルと
レガテといって相手と対面し仕かけるドリブルの使い分けもハヤマGでは教えるが。。。
でも彼らは重心どころかDFの心理まで見取りながらドリブルしている感がある。

「突破かパスか」ではなく「突破もパスも」あるから守る側は常に考えさせられる羽目に陥る。
考えさせられ、出した答えに対し、その答えを上回る選択肢を持ってくる力がある
丸暗記した答えを、どんな設問にも当てはめて解こうとする丸暗記型のワンパターンな選手ではなく、
相手の弱点をすぐに見つけてそこを徹底的に突いていく、思考法そのものが武器というか。。。。。

過去先輩たちはこういうチームに対等に戦ってたんだ!!いや、勝つことさえも合った!!

君達もできないわけじゃない!どんどんチャレンジしよう!!!
今度のディアブロッサ高田招待で直接対決があるが対戦が楽しみだな~♪

ってことを先日の栗東市リーグでの治田EX対ディアブロッサ高田Bチームの
試合を見て感じた。
 

レンタル掲示板
/225