teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


団員募集\(^o^)/

 投稿者:ハヤマグリーン事務局  投稿日:2016年11月 4日(金)13時17分21秒
編集済
  ハヤマグリーンでは新しい仲間をお待ちしています(*^_^*)

ハヤマGでサッカーを楽しみながら
ドリブルやフェイント技術を高めて自由にボールをあやつり
個人の技術を高め♪ 試合で色々なプレーをして楽しみませんか♪

新しくサッカーをはじめたいお子さんたち♪
今のチームであまり試合に出ていないお子さんたち♪
もっとうまくなりたいって考えているお子さんたち♪

ハヤマグリーンに入りボールをたくさんさわって
たくさん試合に出てサッカーを楽しみながらうまくなりましょう (^_^)v ♪~♪

お待ちしています♪♪♪

>木曜日 19:00~20:00 於)葉山小学校グランド または 葉山東小学校グランド
  ※雨天時は葉山中学校体育館

>土曜日、日曜日(試合がない時)
     09:00~11:30 於)葉山東小学校グランド

体験練習会は自由に参加して頂けます♪
お待ちしています (*^。^*)

詳細は、fckazu444@zd.ztv.ne.jp / 090-4764-8218 まで
ご遠慮なくお問い合わせください。

◇持ち物
汗を拭くタオル
水筒(お茶や水、ポカリなど)
運動のできる服装
スポーツシューズ
サッカーボール (予備があるのでお貸しします)


追伸
たくさんの応援お祝いメッセージや電話、ホームページでの伝言、ライン、Eメールを
ありがとうございます。
県大会でも頑張ります(^_^)v みなさんのご声援を宜しくお願い致します♪
この場をお借りして御礼申し上げます (*^_^*)
 
 

おめでとうございます

 投稿者:通行人  投稿日:2016年11月 1日(火)18時24分42秒
編集済
  持ち前のドリブルで古豪旋風を巻き起こして下さい。隠れハヤマファンがたくさんいるはず。大暴れを楽しみにしています。  

おめでとうございます。

 投稿者:少年サッカーファン  投稿日:2016年10月31日(月)18時26分40秒
  葉山のサッカーを県大会で見ることを心待ちにしていました。
楽しみにしています。勝敗関係なく自由自在にプレーして見ている人をとりこにして下さい。

 

週末のひと時 (*^_^*)

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月31日(月)12時30分38秒
編集済
  29日(土)
全体練習でした。。。木枯らしが吹いた???寒かったですね。
僕は会社が生活習慣病検診シーズンですがバリウムを飲むと下手すれば
約一か月くらい体内にバリウムを大事にもちお腹がパンパンになるので
個人的に胃カメラをのんでるためすごく近所の病院に胃カメラ検診へ。
そのためカズキC全体練習をお任せし遅れて合流しました。
低学年は6年たちと一緒に練習することで身近なお兄ちゃんの上手なプレーに
あこがれをもち俺も○○君みたいにうまくなりたいって気持ちで
練習に取り組んでほしいですね。
6年たちは低学年から目標とされる先輩、あこがれの先輩と思われるように
努力してほしいって思います。
僕も高1時代にあこがれの先輩(高3)がいました。国体選手で容姿端麗で
カッコよかった。ただ、先輩はFWで僕はGKとポジションが違いましたが
あこがれの先輩のシュートを止めることが僕の目標でその先輩のシュートを
止めたくて居残り練習したり自主練習していた記憶があります。
(おいおい!誰がブ男コンプレックスからの負けず嫌いやねん (笑))
僕的には先輩も後輩も入り混じった練習を大切にしています。
もちろん、力量や体格差があるので指導者としての工夫やアイデアなど
手腕が必要となりますが~(^_-)-☆
そこらへんはハヤマGスタッフは多彩なメニューと臨機応変さを持っていますね。
僕も久しぶりに顔からつま先までドロドロになり~のすり傷になり~の
「今日一日、絶対安静」を忘れてサッカーを楽しみすぎました(汗)。

30日(日)
高学年カテゴリー
U12サッカーリーグ全日本少年サッカー大会滋賀県大会湖南ブロック予選の
代表決定戦でした。
まずは24期生たち!!県大会出場おめでとうございます。
  ☆努力した分だけ力がつく
  ☆苦労した分だけ強くなる
  ☆悩んだ分だけ大きくなる

24期生たち全員にあてはまる言葉だと昨日の君たちの試合をみていて
感慨深くなっていました。
本部席からは「珍しく大人しかった」とからかわれましたが
ベンチでは子供達の主体性に任せようとポイントだけの声かけにしていました。
僕はいつも子供たち全員の表情を一人一人みて観察しますがみんなが
昨日に限っては(うまく表現できませんが)緊張をほぐすためのスタッフの
気遣う言葉に顔では笑ってくれてましたが目つきがこわかった(笑)。
すごい気迫と集中力を感じると同時に勇ましく頼もしく感じながら
戦況を見守っていたら多くのことが走馬灯のようによみがえりウルウル(笑)。
僕はこれだけでもう十分。。。勝敗は神様にお任せ的な満足感で
あとはジュニアユースの先生方に自信を持って託せるんじゃないかと。。。
一戦目も二戦目もすごい質の高いゲームでした。
「止める、運ぶ、かわす、蹴る」そして仕かけ、お互いが相手の良さを
消そうとするオンザボールやオフザボールの動き、身体の使い方などなど
見とれてしまい言葉を失ったのも事実でした。
こんな素晴らしいゲームに脇役の大人たちが口をはさんじゃ申し訳ない。
本当に素晴らしいゲームを演出してくれた玉川さん、栗東FCさん、そして、
ハヤマGの子供たちにリスペクトです(*^。^*)
グリーンカード♪♪♪ 本当にありがとう(^_^)vって一言に尽きます。
さて、ハヤマグリーン。。。だれをどこのポジションに起用しても育ってくれた
24期生でしたがさらに次のステップで飛躍してほしい思いから相手の特徴を
考慮しスタッフと相談し臨みました。
デディベアNo7が負傷した直後から動きがおかしくなり治療退場するまでの間の
プレーオン中の中盤にスペースが開きだし前線と最終ラインが間延びした数分だけは
心配でしたがそれ以外は課題だったコミュニケーションを満足させることで
チャレンジ&カバーでき連動した動きでコートが緑色に染まっているように
感じました。また、ハヤマGの強みである誰がボールを持ってもドリブルで
どこからでも仕かけられる、かつ、周りのハヤマGの選手もちょっとしたスペースに
ずれたり斉藤Cの口癖の斜めの動き(ダイアゴナルランと言います)や
フェイクやプルアウェイの動きをしていたので相手がハヤマGの選手たちが
ドリブルで仕かけてくるのかパスで仕かけてくるのか戸惑いボール奪取が難しく
どうしても守備の時間に費やさざるをえずハヤマGがボールを保持する時間が多くなり
ゲームの流れがハヤマGに傾いている時間が多かった。
(あいかわらず決定機は相手GK正面のシュートさく裂!でもこれ伝統や(苦笑))

そして、相手の流れになりかけた時は全員が厳しく激しく玉ぎわも強かったことと
GKの果敢にチャレンジする勇気あるプレーと攻撃に有効なキックで流れを
引き寄せ直したことも大きな要因でした (^_^)v

ハヤマスタイルとは!? 「おっちゃん『ネギ多めのコッテリ』して~」です。
そういや~24期生にはあまり言ってないかも。。。
“コッテリ”はボールをこねくり回しつつドリブルで仕かけたりショートパスを
つないで相手を翻弄(ほんろう)するってことですね。
“ネギ多め”はラーメンの器をサッカーコートとしたらネギ多めなら緑一色!
サッカーコートで緑色ユニフォームのハヤマGの選手がオフザボールで
縦横無尽に効果的にチャレンジ&カバーやパス&ゴーで動き回ると緑一色になる。
って55の親父がしょうもないこと言うてるだけです(号泣)。
(でも天下一品がブームになりだした時からハヤマで口にしてました)
この大会、、、たくさんの人が応援に駆け付けてくれました(*^。^*)
ハヤマグリーンの保護者さん、練習を終えた低学年たち、低学年の保護者さん、
23期生のOBたち、23期生OBの保護者さん、21期生OB、21期生の
保護者さん、
差入れや温かい応援、励ましのお言葉に心より感謝申し上げます。
応援に来てくれたOBたち、ええ男になったな~(^_-)-☆
  おうすけ、ゆうご、けんと、ジュニアユースサッカーお疲れ様でした。
               受験勉強も同じように頑張れ!
               やればできる!って言うよりやらんと損する!!
  ゆうじん、こうき、たいし、ジュニアユースでも大暴れしろよ!!
               もちろん、勉強頑張らないと好きなサッカーも
               できないから勉強もしっかりと抵抗だけはしろ!!
               やっとかないと行きたい高校行けんぞ!!
時間空いたらハヤマGに来て後輩たちの激励をお願いします。

追伸
県大会決まってもあまり嬉しくなさそうなコメントですが
僕的にはハヤマGはもちろんのことサッカー少年たちが大好きです。
昨日のゲームなんかどの試合も相手チームもうまく本当にみんなサッカーが
大好きでサッカーが上手くなりたい一心で努力してるんだなって試合を通して
感じました。
勝負の世界なので勝敗が悲しいかなついてしまいますが
この試合内容を目にした人たちは勝敗関係なく両チームに拍手したくなった
気持ちになったはずです。
それだけに僕は大いにサッカー少年たちにリスペクトの気持ちでいっぱい♪

たまたまハヤマグリーンになっただけで対戦したチームのためにも
バカはしゃぎしてうぬぼれることなく
県大会ではハヤマグリーンのハヤマスタイルを貫き通してやりきることを
ここに誓い彼らの涙の分まで力尽きるまで全力蹴球でど真剣にプレーしなければ
ならないと気を引き締めています。
またハヤマグリーンの子供たちにとってもあくまでも通過点であって
ジュニアユースや次のカテゴリーでの活躍に向けての良い準備期間であること!!
しっかりと基本技術、基礎技術やU12ゴールデンエイジとして
やるべきこと、あるべき姿をしっかりと習得すべき大事な時期であることを
指導者としても現実を直視ししっかりと育成プランに準拠して育成に努めたいです。

話は変わりますが。。。。
今読んでる本にこんなことが書かれていました。
今のジュニア世代に“成功”という言葉はふさわしくないと思いますが
今の君たちの経験は『将来への参考書』という言葉が印象的かなって思いました。

成功する人は常に前進しています。時として立ち止まることはあっても、
「成功のための戻り道」は存在しないのです。
簡単に言えば、「過去を振り返って後悔しない」ということになりますよね。
過去に失敗した事、それは覆しようのない事実なのです。
ドラえもんでもない限り過去の失敗を取り戻すことは出来ません。
したがって、後悔したところで得るものは何もありません。
過去の失敗は「将来への参考書」です。
賢い人は、過去の失敗を絶対に覚えています。しかし決して後悔はしません。
いわば「失敗しないためのマニュアル」として、過去の失敗を頭の中に
ストックしています。
落ち込むことで問題が解決するなら、思いっきり落ち込めば良いと思います。
しかし何も解決しないなら、落ち込むだけ時間の無駄です。
ならば嫌な事でもドライに割り切って、さっさと解決に向かう方法を考えた方が
良いですよすね。
自分の過去は、自分の未来への「教科書」です。
「反省文」ではないことを理解すべきです。


低学年カテゴリー
午前中練習でした。。。先輩の応援も大切だし見ることも大事ですが
まずは、今は自分の練習で人一倍たくさんボールをさわり
キャプテン翼じゃないけど「ボールと友達」になって欲しいですね。
がんばれ~(^_^)v
午後からは元気な顔で6年生の試合会場に応援に来てくれました。
ありがとうございました。
「コーチ!俺も6年みたいにうまくなる♪」
「コーチ!6年生かっこよかった~」って声をかけてくれました。。。
期待してますよ~♪楽しみですね♪

http://

 

寒くなってきましたね!風邪ひかにようにね(^_-)-☆

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月28日(金)12時44分54秒
編集済
  昨日は平日19時練習でした。

担当は僕一人でしたがテーマは『コミュニケーション』を中心に
コミュニケーションをとる方法はどんな方法があるかな!?って問いかけながら
ウォーミングアップから入りました。
僕的には「考えながら動いているか!?」てことを観察しながら (^_-)-☆

>名前パスゲーム
>ボールパスゲーム(手で)
>鬼ごっこ①・・・鬼設定し何個かのボール投入しボールを持っていれば
        鬼に追っかけられる。
>鬼ごっこ②・・・①の逆バージョンでボールを持っていない人が鬼に追っかけられる。
>ボールチェンジゲーム・・・名前を読んでお互いがボールを投げ合って交換する(手で)。
             5人なら5人、7人なら7人の人とボール交換する。
>背中にタッチ・・・フリーランニングしながら相手の背後に回って手に持っている
ボールでタッチ。
>リフティング・・・イン、アウト、太もも、インステップ、肩、頭、かかと
         ※6年たちが困っている低学年に教えながらリフティング
          ってことはリフティングしながら低学年ができてるかどうか
          見とかなきゃならんってことです。
>フリードリブル・・・ジンガやヒールリフト含め足の裏を使いながらも
          自分の体の幹で、一歩分の中でのドリブルを意識。
         ※これも6年が自分がドリブルしながら低学年を教えます。
          5W1H(what、when、who、where、whichとhow)の
          タイミングもリフティング同様に要求してます。
>全員シュートでポン!・・・全員がゴールを成功するまでシュート練習が続きます。
         ※周りからのプレッシャーと緊張感の中でシュート練習ですね。
>全員ゲーム・・・今日のテーマの「コミュニケーション」を効果確認。。。

今日は最初の入り方が良かったのかとにかくみんながワイワイガヤガヤと喋るし
体を積極的に動かすのでにぎやかですごく盛り上がりました。
『うまさ』を宝の持ち腐れにせずいかに試合やセレクションで発表するか!?
その大切なツールの中での『コミュニケーション』
練習を通して大切なことが理解できたと思うし、声を出すことで体が熱くなり
エネルギーって言うか、元気が出るって言うか、プラス思考になるって言うか
不思議なエネルギーを感じませんか!?
そうなんです!!明るく楽しく前向きな声を出す君たちが“パワースポット”(*^。^*)
試合でも明るく楽しくにぎやかにね (^_^)v

ハヤマGから巣立った子は足元技術や個の技術(ドリブル力や創造性など)に
長けていてジュニアユースやユース世代において改めて基本技術の指導をしなくても
良いので助かります。。。って言葉を次の世代のコーチからよく仰って下さる。
もちろん、それだけじゃダメで裏をとったりオフザボールの動きであったり
次のカテゴリーからはランやフィジカルも求められる。
ただ次のカテゴリーからロングボールが増えるのは当たり前。
ある意味、サッカーはいかに相手陣地に入りゴールを相手よりたくさん奪い合う
スポーツなので。。。

そんなロングボールの処理など動きながら次のプレーをしやすいところにボールを
処理できるため等のことを考えてジュニア時代はみっちりと向上に努めたので。。。
この点は誤解しないようにお願いしたい。
蹴るボール、蹴られたボールには必ず受け手や奪い手がいる。
そのボールの処理がしっかりとできないと次のプレーには移れないので
「止める(コントロール)、運ぶ(かわす)、蹴る」中の大切なプレー要素です。
それ以外にも、ハヤマGっ子たちの継承するハヤマスタイルは
昔から周りからよく言われるように「うまいけど勝ち続けるのは難しいな」ってこと。
指導者として強いチーム作りをしようと思えば
“後にキック力のある子、前に足が速い子を配置し小細工なしに
後から相手ディフェンスの裏に蹴らせて走らせれば良い”。。。これも一つの戦術。
またそういうプレーができる子は身体能力が高いのでプレスも早かったりと
ジュニア時代ではすべてがプラスに作用するので自然とチームは強くなる。
チームは勝って優勝し有名になるかもしれないが、個として考えると何が残ったか!?
ジュニア時代に優勝したと言う栄誉だけで個として次のカテゴリーで求められたときは
時すでに遅し。

幸い、ハヤマスタイルのサッカーは勝つこともあれば負けることの方が多い(笑)
ここに『幸い』と変な言葉遣いをしたことに意味がある。
ハヤマGのポリシーとしてハヤマっ子のみんなが
どこのジュニアユースチームに進学しても、どこのチームに移籍してもハヤマの子は
やっぱりうまいね♪って言われること。
今のU11の子でも「あの子、ハヤマにいたんちゃう!?」って選手権県大会準決勝の時に
その子はU11ながら某チームで途中出場したときに本部席で言われました。
京都サンガユースの津野君もハヤマからU11のときにそのチームに移籍しましたが
彼はハヤマの匂いがするって京都サンガジュニアユース時代にサンガジュニアユースの
コーチが言ってくれたように移籍しても幼少から育ったチームの色ってのは
染みついてるんだろうか(そう考えると今のサンガユースにはハヤマ出身2人いる)。
試合をする以上、勝ちたいって誰でも思うし僕は典型的な人一倍な負けず嫌い。
もちろん、プレーヤーはやるからには負けたくない!負けるために練習や試合を
してるんじゃないって必死に倒されてもはってでも立ってやり返してほしいと思うが
指導者の僕は「勝ってなんぼのもんじゃ」って思わない。

進歩は敗北から生まれる。6-2で完敗すれば、誰でもなぜ相手より劣ったのか!?
その原因を考えるもの。それが全国クラスのD高田さんやガンバ門真であっても。
相手は30~40人からのレギュラー8人であっても、ハヤマが9人からのレギュラー
8人とみると、点数で完敗しても1対1の局面など細かく分析すると互角なパートがあれば
自信にもなり経験値としてみると次のカテゴリーやその選手の人生では必ずや
プラス作用が働く!?。
負け惜しみではなく、勝利より敗北から学ぶことが多いのは決して偶然ではない。
よくよく考えてみると勝利はすべてを隠す。
何が出来なかったか?悪かったか?を考えること自体が、すでに進歩といえる。
それが指導者だけでなくプレーヤー自身がそう考えて自分の努力に落とし込みを
するようになれば大きな前進だと考える。。。という逆説につながる。

そういう意味でも30日の全少大会県大会湖南ブロック代表決定戦は
ふだん通りにプレーすれば多くの経験をして「心技体」において成長した24期生も
何ら心配はしていないが、その普段通りに大舞台で普段通りのプレーを発表することの
難しさはわかっている。
だからこそ、悔いの無いようにどんどん積極的に相手ゴールに向かって
燃える闘魂でチャレンジし次のカテゴリーにそなえてほしいと願う。

http://

 

よろしく愛秋(^_^)v 食欲の秋♪

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月24日(月)13時22分16秒
編集済
  □22日(土)
>6年生は野洲JFCさんからのリクエストで練習試合を午前中しました。
 野洲JFCスタッフ、保護者の皆さん、わざわざ葉山東小まで足を運んで
 頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
 また、野球さんにはグランドを譲って頂いて心より感謝申し上げます。
 翌週に公式戦を控え少々芝居じみた小芝居をしメリハリをつけました。
 20分×5本?ほど試合をして頂きましたが、全ての試合においての
 中盤から攻撃へのかけひきや仕かけ、守備の統率については見ていても
 次はどんなことするだろうってワクワクし大いに満足しています (^_^)v
 但し、ここぞというときの決めるべきシュートや防ぐべきセービングによって
 相手に与える印象はその時の試合の展開において大きく左右するので
 厳しい姿勢も入れて指導しました。
>4年生以下はフットサルコートで足元技術とドリブル力向上のトレーニングを
 みっちりと練習しましたがみんなお練習に取り組む表情がど真剣に変化しつつあり
 将来がすごく楽しみですね。
 たくさんたくさん人一倍ボールをさわって6年生みたいに自在にボールを
 あやつってくださいね (^_-)-☆
>>>インフォメーション
 晩は滋賀県サッカー協会の役員会でしたが先々週よりずっと出張続きで
 自宅不在のためPCメールを見ていなかったので気づかずすみません。。。
 そのまま信楽招待の懇親会に参加させて頂きました。
 保護者の皆さん、ありがとうございました。
 懇親会では僕のちょっとした体の変異の話で盛り上がり~の(心配してくださった
 雲井や三雲の代表様、信楽の保護者の方々ありがとうございました(爆))、
 ハヤマスタイルについて“勝ってなんぼの世界で勝つことは難しいだろうけど
 その分うまい子は育つしハヤマのやつは僕の小さい時からうまい印象があるので
 それをずっと貫き通していることすごいし大事なことだと思います“
って
 熱く語って頂いた若いイケメンコーチたち、逆に勉強になり~の励まされ~の、
 ありがとうございました。

□23日(日)
>6年生はトレセン活動もあり全員が揃いませんでしたが4年生の助っ人もあり
 『信楽招待』に参加し6年と4年で多くのチャレンジをしました。
 信楽のKAZU兄貴、スタッフ、保護者の皆さん、お世話になりました。
 今後とも宜しくお願い致します。
 対戦頂いたチームの皆さん、応援に駆けつけて頂いた保護者の皆さん、
 ありがとうございました。
>3年生以下は正午からの『キッズフェスティバルin湖南』に参加しました。
 元京都サンガ成山氏を今回もお迎えし本来は1時間の教室でしたが
 約2.5時間もして頂いて大いに盛り上がりました \(◎o◎)/!
 ちょっと肌寒かったですが天然芝のグランドで子供たちみんながサッカーを
 楽しみました (^_^)v
 また、来年度も企画します。楽しみにしていてくださいね。
 参加頂いたお子さんや保護者の皆さん、ありがとうございました。
>>>インフォメーション
 昨日の日曜日は東近江市の布引運動公園スタジアムにおいて
 JFLの Mi-O滋賀 vs 栃木ウーヴァ の試合がありました。
 ハヤマグリーン11期生のOBの松田悠佑君がJ3のFC琉球から
 JFLの栃木ウーヴァに移籍し20番をつけてMFでJリーグ昇格を目指して
 頑張っています。ハヤマグリーンの活動がなければハヤマグリーンのみんなで
 応援に行きたかったんですが残念です。
 たぶん、悠佑のことだから応援に来るくらいなら上手くなるために練習しろって
 怒りそうだけど!!それだけ自分にも周囲にも厳しく、努力家で、また、
 キャプテンは俺がやるって手を挙げるほど積極性のある子でした。
 夏はお兄ちゃんの応援に福井まで行ったので昨日は行きたかった。。。ごめんね。。。
 

始まりはこのイベントから

 投稿者:3  投稿日:2016年10月21日(金)13時01分15秒
  10/23は滋賀県サッカー協会と湖南ブロック主催のキッズフェスティバルですね~

第一回も大盛り上がりで楽しかった様子(^^♪

待ち遠しいですね~

今週の木曜はハヤマ東でトレーニングしました

U12の6年生も始まりはキッズから興味を持ち…
ボールを触りたいと思い…
シュートを決めて、点を取りたいと思い…
技術を学び…
戦術を学び…
そんな日々の成長で今日まで…長いようであっという間。

結局は「個」が成長してそれが集結してのチーム。
そんな「個」達は、始めた学年に違いはあれど
みんなたくましく、うまくなることに楽しみ・喜びを感じられている。
最近の彼らは特にそんな思いをさせてくれる程、
すさまじい勢いでの成長を見せてくれています
それぞれ「ゴール」はいろいろな考え方があるけれど
目標に向かって集団で努力する事の大切さ
仲間の大切さ
自分の存在を感じてくれているので
ハヤマでサッカーして感じられる人間に成長していることに感謝します
もちろん私もそのうちの一人。

あと少し、卒団まで自分のハードル下げずに
チャレンジし続けられるかが大切。

こだわれ~よくばれ~
 

10/23 対象:3年生以下、年小さん、年中さん、年長さん 第2回キッズフェスティバルin湖南

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月19日(水)13時20分7秒
  10月23日(日)第2回キッズフェスティバルin湖南が下記の通り開催されます。

サッカーに興味がある方やサッカーをやってみたい方などの多くの参加を募集しています。

お気軽のご参加ください \(^o^)/


場所) 栗東市野洲川運動公園天然芝グランド

参加費) 無料

タイムスケジュール)

    12:30~  受付

    13:00~  第一部
            元京都サンガ成山氏によるサッカースクール

     14:00~  第二部
            県協会キッズ委員によるサッカースクール

     15:00   終了予定

主催)滋賀県サッカー協会 及び 滋賀県サッカー協会湖南ブロック
 

日進月歩 その②

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月18日(火)13時37分10秒
編集済
  ■10月15日(土)-16日(日)
>>U12ディアブロッサ高田招待に今年も参加しました。
ディアブロッサ高田のスタッフ、保護者の皆さん、二日間、大変お世話になりました。
今年も残り少ないジュニア生活において、また次のカテゴリーにおいて
大いにハヤマっ子たちは刺激を受けたと同時に学びと気づき含めて成長する機会を
与えて頂き心より感謝申し上げます。
今後ともディアブロッサグループ「ディアブロッサ滋賀」として
よろしくお願い致します。
併せて、日曜日はU12信楽招待でした。
リーグ戦等の都合で今年も変則的開催ということでダブルブッキングし1日目は
河西sssさまにハヤマGの代わりに参加して頂きました。
信楽sssのKazu兄貴!kazu弟分のわがままを受け入れて頂いて心より感謝申し上げます。
懲りずに今後とも可愛がっていただきますよう宜しくお願い致します♪
二日目は信楽焼トロフィーを目指して最善を尽くします(笑)。
また、河西sssさまにはご都合をつけて頂いて本当にありがとうございました。
今後とも親しくご交流のほど宜しくお願い致します。
さて、試合の方は今まで培ってきたハヤマスタイルのベースとなる個力が
全少サッカー全国大会や全少フットサル全国大会に出場した全国クラスの強豪相手に
どこまで通用するか!?どこまでやりきれるか!?でした。
過去にはD高田さんに交通事故(?)的な大金星を何度かやってしまったりと
大会の予想を裏切ることをしたハヤマグリーンは今年もダークホークスとして
臨みました (^_^)v
私は朝に関西空港着しだい昼前に会場に到着し午後からの試合しか見れませんでしたが
二日目の一部の動画や帯同コーチの報告から堂々と互角に戦っていたとのことで
やはりハヤマのミス含めた勝負どころではしっかりと得点にする差が勝敗を分けた
とのことでしたが点差以上に内容では決定的なチャンスもあり中盤での攻防は
見ごたえがあったとのことです (V)o¥o(V)
『意識が変われば行動が変わる!』・・・まさに10月に入りハヤマっ子たちは
目つきが精悍になり目には目を歯には歯を!激しいコンタクトプレーにも玉ぎわにも
ひるむことなく挑戦者として積極的に勝負を挑み勇敢なハヤマっ子に成長したと思います。
残り少ないジュニア時代にどんどん自分の持ち味に磨きをかけてジュニアユースで
中1から中3の先輩たちをレギュラー陣をおびやかすくらいの存在感、存在価値を
高めて欲しいと思います (^_-)-☆
対戦頂いたチームの皆さん、応援に駆け付けて頂いた保護者の皆さん、
ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

>>低学年は土曜日、日曜日ともに練習でした。
土曜日はセイレツコーチが担当し日向山トレーニング!!
(ハイキングではありません。。。)
この日向山はハヤマグリーンのトレーニング山としてリフレッシュがてら
毎年、森林浴としてマイナスイオンを浴びながらプラス思考で(座布団3枚♪)
何回か往復で登り頂上で記念写真を撮ったりします(ハイキングやん♪)。
その写真はフェースブックのハヤマGの表紙にもなったりしていましたよ。
ただ走って登るだけでなく“あけび”をさがしながら(しっかりハイキングやん!?)
リフティングしながら登ったりとか・・・また、みんなで登ろうね (^_-)-☆
日曜日は野洲川運動公園芝広場で私が担当しコッテリ&マッタリと
コーディネーショントレーニングとクーパートレーニング中心に行いました。
とにかくこの年代から自分の一歩分で・・・っとここは内緒ですね。。。
とにかくこの年代からボールを持てば自在にボールを操れる技術を
高めたいと体が大きくなる前から基礎体力、基本技術、体幹トレーニングと
小さなことからコツコツと~ぉぉっ!! (^_^)v って感じで
一年後、二年後、三年後・・・将来が楽しみです \(◎o◎)/!
何だろうこの低学年チームを教えるときは前から自然と……
はて~し~な~い~おおぞらと~広い~だいちの~その中で~
いつ~の日か~しあわせを~じぶんのうでで~つかむよう~
なんて、口ずさんじゃいますが~なんでだろう!!  笑

http://

 

日進月歩 その①

 投稿者:KA’s  投稿日:2016年10月17日(月)10時24分44秒
  約2週間もここを空き状態にしてしまいましたが
ここ最近の活動状況は僕と以心伝心『3』コーチが書き込んでくれているので
実にその通り♪ですね。
(※フェースブック「FCハヤマグリーン」ではタイムリーにアップしています)
少年期・・・すなわち、ゴールデンエイジ!!
練習すればするほど上達する。。。うらやましいな~
(年のせいか?最近、よく思う(笑))

さて、ここ二週間の活動状況をご報告します。

■10月8日(土)
全学年練習でした。。。僕は会社の運動会でしたがコーチのみなさん!
お疲れ様でした。個のスキルアップに注力し明るく楽しく時間を共有しました(^^)v

■10月9日(日)~10月10日(月)
石川県菅原遠征でした。
菅原sssの片さん始め菅原sssの代表、スタッフ、保護者のみなさん、
この大会のために事前から、そして当日、さらに、懇親会、二次会と
たいへんお世話になりました。
この大会に来ると多くの過去のことが走馬灯のように思い出される、癒される、
再認識できる、反省できる、口数は少ないけど思いが通じ合える。。。
僕にとって憩いの場所 (#^^#)
ここ菅原は僕の移住先の第一、第二候補と言っても過言じゃないくらいの地。
盆と正月が一緒に来るくらいに僕にとって幸せを感じる日です。
本当にいつも心より感謝申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。
そして、子供たちはと言えば「かわいい子には旅させろ」
いつも一緒におられるご父兄方にはなかなか感じにくいだろう遠征では
子供たちを自立させる、自信が持てる、たくましくさせる。
温泉しかれ。。。
僕は湯船から顔だけを出して傷んだ右ひざを療養させていると
聞いたことのある声がじょじょに近づき僕の前を通り過ぎていく。
6年のお兄ちゃんにキョロキョロしてついていく4年たち。
6年のお兄ちゃんは「あっちに露天風呂あるぞ」「走るなよ」「他の人に迷惑かけるな」
って声が聞こえる。
僕はもうそれだけで”この遠征も成功”って鳥肌、サメ肌、さぶいぼ (^_-)-☆
サッカーで声出せ!声出せっ!て当たり前のように言ってますが
本心は多くの経験とたくさんの子と接してきましたが、声出せって言って
出せるもんじゃない・・・
ただ声出せってそのタイミングで指導しておくことで子供たちは
声を出すタイミングそのものを理解できる。。。あとはその子が次のカテゴリーで
声を出すようになった時に出せれば良い!あるいは、必要性に応じて出せれば良い!
今はなぜ声を出すことが大切なのか。。。その経験をしてくれれば良い。
そんなプレー状況においての大浴場での4年たちにしっかりと声をかけている姿を見て
僕は彼らは必ず先輩たちと同じようにジュニアユースでは活躍してくれることを
確信したね。
ジュニアユースの指導者の皆さん!県トレ、関トレ選手をとるのもいいけど
こういう「心技体」の「心技」の優れた選手こそチームに必要ですよ。
国体も成年(成人)、少年(高校)の部はミニ国体(近畿大会)で全滅し
国体に出れませんでしたが今の滋賀に欠けているのは何なのか気づいて欲しいな。
僕は職業病なのか品質管理屋なのでついつい仕事の手法をサッカーで
生かしがちですがこれが「実に役に立つ」んですよね。
大義名分、信念をかかげ、目標設定しその目標設定したうえで
swot分析し、なぜなぜ分析からFTA、FMEAしっかりと駆使し
4M1E、5W1HでPDCAしっかりと僕なら回して対応するね。
昨日の湖南カップU11公式戦の二日目に顔を出しましたが
白鳳の若いコーチから「ハヤマはなんで出ないですか~」
「上手い子を引き抜いて強いア〇ティ〇と違ってハヤマはゼロからの子を
ボールを持たせばいやらしいプレーする上手な選手を育てるから
ハヤマが出てないのでラッキーと思いましたが寂しいですよ!!」
こんなコメントをもらいました (^^)/  (コメントですからあしからず)
おっしゃる通り !!
ハヤマスタッフはいっつもこれらを念頭において育成しているので
毎年、うまい選手、ジュニアユースで活躍する選手を育てていると自負します。
そんななか、、、
>>6年生は
チーム的支柱のデディベア7番を欠いての遠征で①誰がゲームの要として
プレーで立候補するか楽しみにして臨んだ遠征でした。
また、②自分の持ち味に気づき(遅いんだけど(笑))その持ち味をどう生かすか!!
そして③こってりサッカーをミドルサードで意識しアタッキングサードにかけて
積極的にゴールに向かって仕掛けていけるか。。。。
すべて【3】コーチが書き込んでくれている通りですね。
ただ僕にとって、かいり、しょうま、ゆうまが自分の持ち味に気づきそれを
積極的にここ最近生かしてくれていることにこの菅原遠征で確信に変わり
嬉しく思いました。。。
これでデディベア7番が復帰すれば『鬼にゴールドスティック』ですね (^_-)-☆
>>4年生は
僕の方針はいたって簡単!!
①練習でやったことや自分が考えたことを
ボールを持っているとき、ボールを持っていないとき
この二つの状況でしっかりと発表するか!?
②チームの誰よりも試合中にたくさんボールをさわることができるか!?
初めての遠征で頭の中は見たことのない景色やうまくて強い相手チームなど
多くの情報が常に上書きされしっかりと脳も疲れただろうと思いますが
それも一つの成長ですね。こういう経験は今後の人生に必ずやプラスに作用します。
お疲れ様でした。これからのみんなの成長が楽しみです (^^)v
ダイチの仮面ライダー変身(うんうん!コツをつかんだかな♪)と銀ちゃんの加入は
チームに勢いと更なる楽しみがたくさん増えマニアックなサッカーファンには
ちょっとこれは玄人好みには面白いチーム作りができるかも(笑)

対戦いただいたチームの皆さん、応援に駆けつけて頂いた保護者のみなさん、
また帯同いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。


片さん!菅原の皆さん! また会える日を楽しみにしています (#^^#)

 
 

レンタル掲示板
/224