teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


成長の方程式victory (^_^)v

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月27日(火)16時08分14秒
  人生の結果・サッカーを通した成長や上達の結果=考え方×熱意×能力

人生の結果やサッカーでの上達や成長の結果は、考え方と熱意と能力/技術の
3つの要素の掛け算で決まると思います。

これはハヤマにおいて卒団したOBたちにもことあるごとに言っている
言葉です。

このうち、能力と熱意は、それぞれ0点から100点まであり、
これが積でかかるので、能力や技術を鼻にかけて俺はサッカーがうまいからと
努力をおこたった人よりは、自分には普通の能力や技術しかないと思って
誰よりも努力した人の方が、はるかに素晴らしい結果を残すことができます。

これに、考え方がかかります。
考え方とは、サッカーに取り組む姿勢であり、生きる姿勢でもあり、
マイナス100点からプラス100点まであります。
考え方次第で、サッカーが上達したりサッカーでの成長の結果や
自分の人生の結果は180度変わってくるのです。

そこで能力や熱意とともに、人として、サッカー選手として
正しい考え方をもつことが何よりも大切になるのです。
 
 

ちょっと ドリンクタイム coffee time (^_^)v

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月27日(火)15時51分58秒
編集済
  サッカーニュース記事より
僕がいつも子供たちに訴えていることを
有名サッカー選手指導にかかわった山本さんが
よりサッカー選手の実名をあげて
君たちにわかりやすい例でサッカーに取り組む姿勢について
お話しているので記事お借りしてUPします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

中田英寿、中村俊輔ら指導 元日本五輪監督が語る一流選手の共通点

■技術、戦術、体力が満点でも「0」点になる可能性も―

「一流選手に共通するのは、高い目標を持ち、負けず嫌い。そして、常にチャレンジをする気持ちを持っていること」

 これまでサッカー日本代表、オリンピック代表、ユース代表の監督やコーチとして、中田英寿、中村俊輔(横浜FM)、大久保嘉人(川崎)らを指導してきた山本昌邦氏。今月14日、大塚製薬が主催する『ポカリスエット エールと、ともに。ブカツ応援キャラバン』の一環として鳥取県の私立米子北高等学校を訪問し、全校生徒に向けて講演。第95回全国高校選手権出場を決めたサッカー部を筆頭に、野球部、アーチェリー部など全国大会出場経験を誇る運動部を擁する同校で、「一流の選手論」を説いた。

「過去“天才”と言われる選手を何百人と観てきた。しかし、技術、戦術、体力、すべてが10点でも気持ちが0では10×10×10×0=0の選手になってしまうミスすれば他の選手や審判のせいにする、自分が苦しくなると諦めるようなメンタルの持ち主では、いくら才能があっても一流になれない

 そう語る山本氏は、高校までは無名に近く、指定校推薦で入学した大学のサッカー部でFC東京の目に止まった長友、Jリーグ下部組織で力を認められなかった時期を経て、小学生時代からの夢だったセリエAでのプレーを実現させた本田の名を挙げた。

人はみじめな思いをしたり苦しかったりする時こそ力が伸びる。正直、彼らよりもドリブルがうまい、センスがある選手は何千倍もいた。でも彼らがトップで生き残っているのは“いつか見ていろ”と諦めない気持ち、チャレンジする心があったから。一流になれるか否かの根本には、必ずメンタルの強さがある
.

■高い目標には「犠牲」つきもの

 また自発的に高い目標を持つことで備わる、モチベーションの高さの重要性も説く。

友達と遊びたい、テレビゲームもしたい、練習もサボりたい、でも世界一になりたい。それは無理な注文です。高い目標を目指そうとすれば、犠牲になるものも出てくる。だから人に言われたことをやっているだけでは、疲れるし面白くないのは当然です。しかし、自分の意志で決めたことであれば、どんな努力も苦痛に感じないし、むしろ楽しんでできる。

 例えば中田は練習でクタクタになりながらも、寝る時間を削ってイタリア語の勉強をしていた。俊輔は試合の映像を(例えるならば)テープが擦り切れるほど繰り返し見ては実際に蹴る、を繰り返し研究していた
彼らには覚悟を決めて目指す高い目標があり、それに向かって無駄な時間は削り、努力を続けていたのです

 メンタル面では、育成の段階での家族の関わり方も重要、と山本氏。

育成の段階ではトレーニングやチーム内の競争のレベルが上がると、子どもが試合に出られない時が必ず出てくる。その時の親や周囲の人の関わり方が、後の子どものスポーツへの取り組みにものすごく影響します

“試合には出られなかったけれど、頑張って練習してきたよね”“前よりもうまくなってるんじゃない”と声をかけることが大切
子どもたちはチームや先生だけでなく、親や周りの関わりがあって伸びていくので、そういう面にも着目することが必要でしょう」

http://

 

年末年始の予定 (^_^)v

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月27日(火)15時00分35秒
編集済
  いよいよ今年も残すところあと少しとなりました。
クリスマスに、忘年会や新年会も目白押し、という方も
いらっしゃるのでは?

インフルエンザやノロウィルスはじめいろいろ注意が必要です。
体調にはどうぞくれぐれもお気をつけくださいね。

それでは少し早めですが……
どうぞ良い年をお迎えください。


さて、年末年始のハヤマグリーンの活動をご報告させて頂きます。
(あくまでも、予定であり、内容に変更の可能性あり)

>>12月29日(木) 2016年納会/蹴り納め
09:30頃(笑)  集合・準備(ハヤマっ子たち)
              ※コートづくり(コーナーとハーフはコーン置く)
10:00~     キッベー
           ※ハヤマっ子 ジャニーズチーム
           ※ハヤマっ子 よしもとチーム
           ※ママパパチーム
           (コーチスタッフはバランス見て助っ人に入る)
11:00~     ゲーム
           ※ハヤマっ子 ジャニーズチーム
           ※ハヤマっ子 よしもとチーム
           ※ママ&パパーズチーム
           (コーチスタッフはバランス見て助っ人に入る)
12:00~     軽食
12:30~     監督の話
12:35~     大円陣からの~ 一本締め
12:40~     大円陣からの~ 主将によるいつもの締め
           チャンチャカチャンのチャンチャン!!
12:45      解散

>>01月04日(水) 2017年新年会/初けり
09:30頃(笑)  集合・準備(ハヤマっ子たち)
              ※コートづくり(コーナーとハーフはコーン置く)
10:00~     監督の話
10:05~     現役、OBの顔合わせ
              (OB登場次第、紹介します♪)
09:15~     豪華お年玉景品争奪
            ジャンボジャンケン大会&ゲーム大会
10:15~     ゲーム
            ※ハヤマっ子たちチーム(2)
            ※OBチーム
            ※ママ&パパーズチーム
11:15~     デモンストレーションマッチ
            ハヤマっ子6年vsOB、コーチ
12:00~     お昼
12:30~     三三七拍子
12:35      解散

>>1月7日(土)
    U12  OFF
    U10  U11ガンバ杯/懇親会
    U07  OFF
    Kids   OFF
>>1月8日(日)
    U12  東市TRM
    U10  U11ガンバ杯
    U07  TR10:00~
    Kids   TR10:00~
>>1月9日(月)
    U12  栗東市連盟杯
    U10  栗東市連盟杯

※U....under 以下を意味する。  (ex)U10 10才以下 で同行を意味する)

(^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)
  たくさんボールさわって
  たくさんチャレンジ
  たくさん思いやり
  たくさん学んで
  たくさん食べて
  たくさん寝て
  たくさん笑う
(^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)v (^_^)
 

http://

 

メリークリスマス♪ 幸せを運ぶハヤマエンジェルたちの活躍 (^_-)-☆

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月26日(月)13時44分52秒
編集済
  >>U12オールサウス招待にご招待頂きました。
オールサウスのK崎代表、スタッフ、育成会の皆さん、二日間お世話になりました。
今後とも宜しくお願い致します。
二日目は斉Tコーチが既に書き込んでくれているので割愛します。

ちなみに、3110コーチ
企業秘密をばらした田〇の若いコーチは僕がオールサウスジュニアユース時代の
教え子です。んで、田〇の監督U野さんは息子さんもオールサウス時代に
僕は教えていてむちゃくちゃ仲が良いので全然OKです (^_^)v

>>U09大原クリスマスカップにご招待頂きました。
ツーちゃん(代表)、おっくん(監督)、スタッフや育成会の皆さん、
お世話になりました。僕が来る時間帯を聞きつけてわざわざ忙しいのに
ツーちゃん!別学年会場から足を運んでくれてありがとう♪
少しの時間でしたが内容の濃いサッカー談義ができて良かったです。。。
今後とも宜しくお願い致します。

明るく楽しく試合にみんなが必死にボールを追っかけてたくさんボールを
さわっていました。奪ったら果敢にドリブルで仕かけて、奪われたらみんなが
奪い返そうと必死に追っかける。。。試合中の目つきが全員変わってきましたね!!
良か、良か♪ 意識が変われば行動が変わる的な~§^。^§

今はたくさんの喜怒哀楽の経験をして、らくさんボールさわって下さいね♪

対戦頂いたチームの皆さん、寒い中を応援に駆け付けて頂いた保護者の皆さん、
ありがとうございました。
 

X’masイブのハヤマっ子の活躍 §^。^§

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月26日(月)13時42分55秒
  >>U12オールサウス招待にご招待頂きました。
オールサウスのK崎代表、スタッフ、育成会の皆さん、お世話になりました。
今後とも宜しくお願い致します。
私はハヤマにて監督就任前のコーチ時代にオールサウスジュニアユースの
コーチもかけもちで約10年ほどやっていました。当時の滋賀のジュニアユース界は
オールサウスとセゾンの二強時代でした。コーチ当時は何度か滋賀で優勝させて頂き
全国大会や関西大会に行かせて頂き良い経験をさせて頂きました。
その時の教え子たちが今ではオールサウスのスタッフとして活躍しており
このオールサウス招待で彼らを見ながら「ちょっぴり若返った気持ち」になりました。
夜の懇親会では彼らは僕のところに集まって来てくれました。
もっぱら“ハヤマスタイル”について質問攻めでしたが、ずっとハヤマの試合を見てくれてたようです。
「うちの子らは速いだけ!たくさん試合してるけどハヤマの子は一人一人がうまくて
アイデアがムチャクチャ豊富で見ていても面白い。毎年、いいチーム作りますよね。
ハヤマの試合を見るの大好きなんですよ」ってほめてくれましたが勘違いしないように
言いました。
どんなスタイルであれサッカーの本質は同じ。。。相手からボールを奪われないために
どうするのか、ボールをどこに置くのか、どんなプレーが良いのかなどなど。。。
どこまで子供たちとこだわって関わるか、どこからつきはなすか、任せるか、
そして我慢できるか、泥臭いものなんだと。。。
今は、強いサウスに行きたい!○○○。○に行きたい!ってうまい子が集まるが
自分が素晴らしい指導者だと勘違いしないようにしっかりと観察力・分析力・指導力などの
勉強をして指導しないと「勝つこと」で指導すべきところが隠れてしまうこともある
ので今は優越感に浸っている親子さんたちをジュニアユースに進んで泣かすようなこと、
「ジュニア時代は何だったんだ!」的にしちゃ~アカンって話をしてました。
すなわち、『小善は大悪に似たりけり』ってこと!!
ただ、多くの試合を見て僕的には、サウスも、個のスキルも高く、フィジカル、スピード、メンタルも強く、
県内の強豪では、青山さん、SETAさん、サウスさんは、組織として強いだけでなく、個のうまさも兼ね備えて
上手に育成されているな~ってみたいなサッカー談義をしてました。

さてさて、前置きが長くなりましたが、試合の方は。。。今日の1日目の試合は僕的に個人的楽しみ満載でした。
vs大宝
仲良くしているチームでそして市内ではもちろんのこと、どこのカップ戦行ってもお互いに
「何でここまで来てお互いが試合するの」的なエピソード満載(笑)ですが、
スタイル的に真逆スタイルだけにお互いがどこまで成長したのか僕的には毎年こんな見方を大宝とハヤマをしています。
それは、、、
秋までは“試合(組織)における個として”、
そして公式戦終了以降の冬から卒団までは“個として試合(組織)にどう影響を与えるか”
申し訳ない表現ですが、勝ちだけ見ると、4・5年までは圧倒的に大宝が勝ち、
5・6年になるとハヤマが勝たせてもらうことが多いのが現実。そんな中でのサウスカップで大宝戦。。。
お互いが持ち味を存分に発揮しいい試合をしてましたが僕にはキラリと光る大宝11番の選手。
僕なら彼は前で起用したらいやなタイプやなっくらいしか思っていませんでしたが、
足が速くて大きいだけじゃなく、この時期に来て、オフザボールの動きができるようになり且つ周りも見えるようになったので
自分からスペースを作れるようになったこと。
そして、そこのスペースでボールを受けるときのファーストタッチやボールコントロールがうまくなったことで
ドリで自分も生かすことができ、また、パスで周りを生かしつつ自分も生かせる選手になったことでしょうか。。。
彼はジュニアユースに進んでも荒削りなんでまだまだベンチの機会が多いかもしれないけど
我慢して努力を重ねれば中3くらいから頭角表れだし高校(県外高校行けば)で
すごい選手になってくれるんじゃないかみたいなオーラを感じたね。。楽しみ♪楽しみ♪
将来がむっちゃ気になる選手発見でした。。。(*^。^*)
vs高槻
昔は親しく交流して頂いてましたがどっかのタイミングでお互いが予定が合わず
疎遠になり実は数年ぶりに監督さんともお会いできて嬉しかったです。
大阪では上位の強豪の高槻さん相手にハヤマスタイル!ハヤマスキルがどこまで
通用するかがムチャクチャ夜も寝れないくらいこの試合を楽しみにしてました。
しかし、気合いの入った時の今のハヤマ24期生はおそらく相手がどこであろうと
互角以上の試合をできるくらい本当に成長してくれたと自負しますが

今期このチーム最高の出来と言っても過言ではないくらいに
相手陣地で守備をして相手陣地でドリやパスで仕かけるだけでなく
トリッキーなプレーまで味付けし~の
相手監督さんが「遊ぶなこら~っ!」って僕に笑いながら仰ってもらうくらい
最高の試合運びで圧巻でした\(^o^)/

vs膳所
ここ数十年試合をしてないと言ってもいいくらい久しぶりの対戦でした。
予定通り、4年生の起用をここで重視しようと計画していましたが後半終了時には
4年全員がピッチでプレーしていましたがなかなかの6年相手に奮戦してましたv

対戦頂いたチームの皆さん、寒い中を応援に駆け付けて頂いた保護者の皆さん、
ありがとうございました。

>>U09はチーム練習でした。
練習後、サススカップに来てくれましたが、惜しいね~試合に出れたのに!!(笑)
?
 

23日祝日のハヤマっ子の活躍(^_^)v

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月26日(月)13時32分39秒
編集済
  >>U12里東招待にご招待頂きました。
里東のみなさん、いつもありがとうございます。お世話になりました。
里東のK藤代表が大会開催のために転勤先から帰ってきて「さ~さんは来ないの?」って
久しぶりに会うことを楽しみにしていてくれたとのこと。。。申し訳ございません。
午後から行く予定でしたが夕方から予定があったため国道クリスマス渋滞を考慮して
ご遠慮させて頂きました。懲りずに今後とも宜しくお願いします<m(__)m>
この大会は毎年、ドリブルだけとかスリータッチだけとか全員がボールにさわらいないと
シュートできないとか・・・色々といくつかあるテーマアップし子供たちで
選んでそのテーマをベースに試合を楽しんでいました。
今回は僕は帯同できなかったので特に設定なしで試合を楽しんだようです。
☆☆☆3位おめでとうございます♪☆☆☆
対戦頂いたチームの皆さん、寒い中を応援に駆け付けて頂いた保護者の皆さん、
ありがとうございました。

>>U10はチーム練習会でした。
今日はハヤマスタイルの基本の基本をこってりとやるプランでした。
名前パスゲーム.....これはジュニアサッカーの一番大事なところ。。。
あなどるななかれ・・・奥が深い練習です。隠れたプラス要素がたくさんあります。
ここでお腹から声を出させてエネルギーを発散させ気分をアゲアゲにして(笑)
名前を呼ぶ行為から次にボールを投入してやる。
先ずは1個、そして2個、3個とだんだんボールを増やすともう混乱(爆)
そこで、「どうすれば良い!?」の問いかけで意見を出させ「じゃ~やってみよう!」
その混乱がスムーズに変わる。。。これは僕は従来よりみっちり時間をさきます。
そして、僕の持ち味、すなわち、ハヤマスタッフの持ち味のクーパートレーニングで
足の裏と自分の一歩の中でボールをさわる習慣づけ。。。
詳細は企業秘密ですが、今までも「どんな練習すればハヤマの子みたいにうまく
なるんですか!?」って特に6年になるとどこ行ってもよく言われますが
(「先週の三雲カップでも言われ、土日のサウスカップでも言われたそうですね」)
低学年から高学年までクーパートレーニングベースで練習に取り組んでいることと
行っても過言ではありません。
そのあと、本当は、ドリブル力向上の秘訣!“8の字トレーニング”予定でしたが
子供たちの様子を見て集中力がとぎれてきたのでここは盛り上げメニューの
シュート練習♪ ただ~し、単純なシュート練習じゃなく様々な動きをしたうえで
(プルアウェイやフェイクの動きを取り入れて)
自分のタイミングで声を出してボールを呼びこむ癖をつけさせる狙い!!
そして、ボールを出すコーチがゴールの中で立っていない方向にシュートする!!
良いシュートが飛んできました(笑)。そして、テンション上げ上げでしたね♪
体験に来てくれた子も楽しそうにプレーしてくれてました。
そして、最後は、みんなでフリーゲームをして動き回りました \(^o^)/
vお疲れ様でしたv

追伸
奈良の桜井FCさんが創部40周年を迎えられました。おめでとうございますv
この3連休に記念大会を開催されお声かけ頂きましたが既に試合が入っていたため
参加できませんでした。懇親会だけでも来てくれ!って優しくお声かけくださりましたが
私用もあり懇親会も行けず誠に申し訳ございません。
今後とも変わらずご交流のほど宜しくお願い致します。
 

石山ウィンターCUP

 投稿者:3110  投稿日:2016年12月25日(日)22時38分42秒
  諸事情あり、しばらく書き込みできておらず失礼いたしました

本日はクリスマス…昨日との2日間でオールサウスさんの大会に呼んでいただきました
全国から強豪の集まる大きな大会に呼んでいただきありがとうございました
2会場で設営、運営、関係者、監督、スタッフの皆様、ありがとうございました

ハヤマは野村G会場でたくさんのチャレンジさせていただきました
24・25日のリーグ戦から始まり、順位決定戦までイイ勉強しました
初日24日は怪我人が出てしまったのが、大変残念でしたが
大阪の強豪高槻クイーン始め、各試合ともにイイチャレンジできたと報告聞きました
25日は…入り方が悪かった。このチームの春先の最低なイメージに戻ったように…情けない。
謙虚に貪欲に…欲張り、こだわれなかった。プライドのかけらすら見えず…。

しかし、2試合目からは、目的が明確に仲間に伝わりだし
先週から取り入れた自己分析・自己評価により
立て直しが効き、さすが6年といったところでした


2試合目については、ボール保持時間はかなりの%占めており、
得点シーンなんかは海外リーグの名場面集ハイライトを見ているかのような、
スピードとアイデア…鳥肌。
試合後は、お礼に伺うと相手のコーチから
「どんな練習してるんですか?????」
こんな褒め言葉いただきました
「・・・リフティング、コネコネ、ネチネチからの、リフティング…」と
少し企業秘密ばらしてしまいました
4年も活躍してくれました
ユウトはよく追えてたし、粘れてた。6年が周りにいる安心感でいつもの責任感ガチガチだけでなく、伸び伸びできてたな
ハヤトは、判断がまだまだ遅い…だけどいい選択肢をたくさん準備できてるなもっと、もまれてパス、判断意識して6年から盗め~
ギンちゃんは、受けるときの体の向きがGOOD。キックとパスをみっちり再特訓やな!!!
兄弟そろって独特のテンポを持ってるヒロト:体調崩した後、キッカケつかめずモヤモヤしてましたが
ようやく兆しが見えたよう。たくさんチャレンジできてた。
久しぶりにニヤニヤしながらプレーしてしるの見れてよかった。25日の影のMVP。
「下がらず、前に!!!」…忘れずに。
カイトも受け方の体の角度について、チャレンジして何か得た様子GOODこけてボールを失うことがむちゃくちゃ少なくなった
タイカは得点の意識が高まった証拠に、24・25日での得点王…もっと入ってた!?とも…思うけど。いい意味で、悪そうな顔つきになってきた
カイリはもっとできるし、もっと粘れる…。もっと悪くなれ!!!
ユウマは、朝一は…ダメだな。何年も言われ続けているなら、アップの時のモチベーションコントロールを学ばなければならない。これは、一日を通して県大会のときに教えたはず。目が覚めた昼前くらいから、お前の走り込みに勝るやつはいないけどね…エンジンのかかりが遅い。
テルは仲間も驚くようなセーブGOOD。課題は練習の質をもっと高めてタスクともっと激しいポジション争いきたいするで。

3試合目はいつも仲良くしているチームということもあり、手の内を知りながら
ガチの戦い。
いつもながらに、体の逃がし方がとてもうまいチームだなぁと、勉強させていただきました。
PKまでもつれ込みましたが、試合中の集中力の高かった順に選びました
キーパーも集中できてました。
優秀選手は、迷いに迷いましたがみんなの体張ったプレーに死守で応えてくれたタクスに!
けど、タスクと同率でショウマが選ばれかけてました…
3試合位目の早い突破はすべて、処理し掃除できていました。
ショウマのどっから出てきたかわからない~的感じの仲間に対するフォローはGOOD。
リクは本当において行かれすぎてた…残念。それを声かけて仲間に修正掛けさせられるのも、声出しできているリクにしかできない大切なこと。今は無理せず直して本当の復活をすること。
リョウタはもっと、「マリーシア」…笑。プレーに素直さが出すぎ…この正直者!!!!
試合出場に対する欲は上手くなるキッカケなのでGOOD。出たいけど…疲れが顔に出ている。
疲れを早くとったり、疲れをためない方法をセルフコントロールできるように。
文武両道をしっかりできてるところは100点
コスは早く治せ!今怪我したことを幸いと思えるように。中学入ってからのけがは、
もっと大変なんので、タイミング的には良かったかも。
リハビリ&リフレッシュ期間としポジティブに!


29日納会で蹴り納めして、サッカーさせてもらえてることに感謝し、
お年玉で買うものばかり考えずに、
家族に「ありがとう、あと少しなんで、来年もよろしく!」
なんて言えるようになってほしいもんです

6年のテーマに中学生に向けて
恩返しのサッカーというもの掲げました

ジュニアカテゴリーでたくさんの応援してくださった家族に
「見てわくわくして喜んでもらえるそれが最高の恩返し」とし、
成長を見てもらえるように頑張ります


 

クラブワールドカップより

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月19日(月)17時48分8秒
  「いい夢を見させてもらった。世界的に名の知れていないクラブでも世界一になることは可能だ。いくら資金があり、スタープレーヤーを抱えているチームが相手でも、闘争心を持って勝負を挑めば勝利を掴むことができる。鹿島は地球上で最も偉大なチームに敗れたが、全世界にその可能性を証明し、誰もがその戦いぶりを認めたことだろう。試合が始まる前から負けが決まっているなんて、サッカーではあり得ないことだ。ありがとう、鹿島アントラーズ」

いい夢を見させてもらいました。。。(^_^)v

燃える闘魂!!

誰にも負けたくない気持ち!!

本当に大切ですね (^_^)v




 

OB情報

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月19日(月)14時53分24秒
編集済
  ハヤマグリーンOB18期生の野洲高校GK北川侑真君(背番号1)が

高校サッカー選手権全国大会出場の報告に木曜日の夜練習に来てくれました。

しまった~ハヤマっこ達を集めて紹介するのを忘れてしまった~

ツーショット写真撮ること忘れてしまった~

ちょうど、次の練習メニューに入るところだったので集中しすぎて。。。

侑真!!ごめんなさい。。。

こうやって、毎年、OBの誰かが練習に来てくれたり、

全国出場の報告に来てくれたり、

ハヤマっこ達の将来に夢や希望を与えてくれます。

何でもレギュラーをとることはむずかしいですが

試合に出れたら大観衆の中でプレーすることを存分に楽しんで欲しいと

祈念します。

みなさんの熱い応援や声援を宜しくお願い致します \(^o^)/
 

18日のハヤマっこ達の活躍の報告 (*^_^*)

 投稿者:Ka’s  投稿日:2016年12月19日(月)14時41分16秒
  何事にもついつい熱くなり一生懸命になってしまう性分。。。
もちろん、この先のビジョンを描いて「あるべく姿」を追求して
絶対にやりきるんだ!絶対に目標達成するんだ!と強い意志をもって
PDCAをまわすタイプ。。。
  今やる!
  すぐやる!
  できるまでやる!
キャラは天然ですが(笑)、観察力、分析力、洞察力、実行力、頭の回転は
誰にも負けないです!! っちゅうか~負けたくないですね(爆) (^_-)-☆
ってことで、会社の忘年会の後、二次会で職場の仲間たちと明け方まで
話し込んでしまいました。
昔は、天文館からタクシーで寮までとか・・・
先斗町や祇園からタクシーで栗東までとか・・・
よくありましたが、年のせいかな最近は二次会はごくまれ。。
土曜日は久しぶりに近江八幡からタクシーでした。。。
(しまった。。。JR始発があったか・・・)

そして翌日の日曜日は小春日和のまぶしいくらいの快晴
(僕的には、よりによって何で的なくらい人一倍まぶしく感じる (苦笑))
寝たと思いきや早朝から娘の引っ越しでたたき起こされ(泣)様子見て脱出♪

■まずは、U10栗東市リーグinパナソニックエコグランドに足を運びました。
栗東市サッカー連盟が中心になり市外・県外のチームをお招きして
栗東市内の5チームがお招きしたチームに胸をお借りして頂き鍛えて頂く大会。
この大会は本当に子供たちも学びと気づきと力試しになり
指導者も参加チームの皆さんのコーチングを学んだりと良い機会だと捉えています。
また、当日も前日に続いて、市内のサッカー少年たちに良い環境でプレーさせて
やりたいと言う連盟長さんのご意思で天然芝グランド (^_^)v
本当に周囲の方々にリスペクト!感謝! ありがたや♪ありがたや♪

会場に着いた時に、ちょうど、野洲vsハヤマG戦でした。
本部席(大宝さんが当番でした。。。お世話になりました)から大宝事務局長さんと
色々とお話をさせて頂きながら試合観戦。。。。。
「うんうん、いいやん」的なプレーや
「やううううううううううっわ!そこっ頑張りすぎやん」的なプレーや
「おいおい、相手かかえてボールをそこにおいてドリブルしたら・・・
 そりゃ~奪われるわな~」的なプレーや
U10の大会とは言え、ハヤマGも4年だけでなく、3年や2年も登場(^_^)v
もちろん、練習でそこらへんはフォローしますが、良いところ、すなわち、
自分の持ち味は超一流になるくらいにどんどん伸ばしつつ、ほめまくり♪からの~
どさくさにまぎれた中で課題は自然の流れで改善~~~~ (@_@;)

ハヤマスタッフはふだんはスゴ技やトリッキープレーや基本技術指導のレベルは
おもしろおかしくおやじギャグもはいり~の明るく楽しくですが
消極的なプレーや思いやりのないプレー、仲間をそまつにするプレー、いわゆる、
我田引水:がでんいんすい(他人のことを考えない自分勝手な人のこと)的な人には
チョウ厳しいです §^。^§

そんな中でU10ハヤマっこ達は試合ごとにみんなが集まりミーティングで
意見し合って仲間をほめあったり厳しい意見を言い合ったり・・・
チームとしてウンヌンカンヌンより人として、サッカー人として彼らは
すごいプレーヤーになるんじゃないかと思いながら遠くから関心
してみてました。
これって、あ~だの、こ~だの言う大人が世間にはたくさんいますが
ぐちぐち言うくらいなら、彼らのように、意見し合えば人間関係ってもっともっと
良くなるんだろうにね~

因果応報:いんがおうほう(いい行いをすれば,いい結果が得られ,悪い行いは、
悪い結果をもたらす)!
まっ、そういう人様たちは、巡り巡って自然淘汰され必ずサッカー界から
いなくなりますがおそらくどこ行っても何やっても受け入れられないでしょう。。。
そういう意味では、我々ハヤマスタッフは子供たちに恵まれ、保護者さんたちに
恵まれ、感謝感謝のサッカー指導者人生を送れることを誇りに感じます。
最近、世間情報を耳にすると、とくに感謝の気持ちで胸が熱くなります

そしてハヤマっこ達へのもとへと足を運ぼうとするとまたつかまり長話!!

「顔はれてるで~(「いきなしかよっ!ほっとけっ!」)笑 ハヤマ4年もいいですやん♪
ハヤマの子ってやっぱハヤマスタイルですね~
ボールの持ち方やボール持ったら
何かやってくるしドンドン仕かけてくる。なんなんやろう!?6年もハヤマの子は
みんなが楽しそうにプレーしてたけどこの4年もみんなが楽しそうにプレーしてる

うちの子らなんかみんなこわい顔してプレーしてるんやな~
おそらく、ハヤマの子がうまいのはそこなんやろうな~って思うんやな~」
って。。。

冷静にに考えると、、、結論、よくわかりましぇーーーん(笑)

ただ練習では厳しいだろうな~うちのスタッフ!!
試合ではグランドは子供たちが主役の場であり指導者とのふれあいと信頼の場♪
こども中心で我々指導者が言うことは「遊び心の一言♪で個人技術と個人戦術を
養う場として自立心、リーダーシップも兼ね備えて欲しいので放置プレー(笑)
自分の好きにやれ♪楽しんだらええ♪って感じでしょうか!!

ただし、上述でも書き込みましたが、仲間を思いやらないプレーや消極的なプレーは
(ポジショニングやコミュニケーションやチャレンジ&カバーなど)
メンタルトレーニング含めてガミガミ言いますが“あっさりこれっきり”で
ネチネチと引きずらず、試合が終われば子供たちと満面の笑みでワイワイガヤガヤと
リフティングテニスやサッカーゴルフ。。。って感じでどのスタッフも子供目線で
喜怒哀楽を子供たちと練習や試合の中でともに心の中でプレーしながら共有していることでしょうか!?

ううううううん♪いつも自然体で子供たちと接するので「ワカンナーーーーイ♪」
ただ、嬉しいのは、「ハヤマは強いな~!」って言われるより
「ハヤマの子っていっつもうまいな~!」って言われることですね。いい響き♪♪♪

対戦頂いたチームの皆さん、応援に来て頂いた保護者の皆さん、ありがとうございました。

そうそう! 何かと会場に顔出した時は子供たちに一つは伝えたいと思い
昨日は、足の裏でボールをバスケットのプレーのようにバウンドさせてみる。
一回できれば、右足・左足と交互に何度も何度も。。。
それと、次に、足のすねでやってみる。。。。 さ~できたかな~ (p_-)☆

■その後、ひと山越えて~の。。。6年がお世話になっている「U12三雲杯」に
行くためサンヴィレッジ甲西グランドまで
車を走らせました。

三雲の熊さん、スタッフや育成会の皆さん、素晴らしい大会をありがとうございました。
ビンゴゲーム。。。楽しかったようです♪♪♪ 今後とも宜しくお願いします。

試合の方は、3110コーチにとくに何も言わずして以心伝心。。。

優勝カップはハヤマボールの時にボールを持ったらオンザボールやオフザボールで
色々な動きの変化(相手にわからないこと、相手が予測できないこと、フェイント、
緩急、プル・アウェイ、ダイアゴナルラン、オーバーラップなどなど)をしながら
プレーを楽しむ♪ 自分の持ち味をフルに発揮する♪
相手ボールの時はチャレンジ&カバーで相手陣地でボールを奪う守備をして
相手陣地でできるだけプレーしよう。。。
それをやりきった上で、結果的に、優勝カップがもらえれば良いなって感じ(^_^)v

これが基本方針で、ここに3110コーチは色々とアレンジして
子どもたちにテーマアップして臨んでくれてました。

ひとつだけしか試合は見れませんでしたが、
ゴールキーパーはフイールドプレーヤーからジャンケン(?)で決め~の、
(実はジュニアユースのセレクションで不在でしたが、この時期にフィールドプレーヤーがキーパーして、
キーパーがフィールドプレーをできるなんて将来プラスですね♪)
大技小技あり~の、相手ボールになれば激しいプレスから相手が出てきた次を
仲間が掃除してひらい~の、またボールを奪えば多種多様なボールコントロールから
ドリブルかと思えばショートパスあり~の、相手が数的有利を作って奪いくれば
正確なロングパスからのサイドチェンジあり~の・・・
我がチームながらほれぼれ、うっとりと楽しくゲームに見とれました

また、リクが怪我から約2ケ月ぶりに復帰したのでゆるい雰囲気になれば
厳しい声がとんだりと気合も十分 (^_^)v
リク!! 復帰、おめでとう \(^o^)/

個人技術、個人戦術、メンタル、仲間への思いやり  ともに百点満点(*^_^*)
いいチームになりました \(^o^)/

強いていうなれば、リクから声を飛ばせましたが「緩急の変化」。。。
ゆっくりムードから、どのパスからの仕かけで!? どのドリブルからの仕かけで!?
いっきに攻めたてるか。。。のリズムですね。

またまた、次の試合が楽しみで楽しみで仕方がない的な~

U10栗東市リーグで言われたようにハヤマの子はどの学年も楽しそうに
試合してくれるので指導者もやりがいがあります。ありがとう (^_-)-☆

試合後、相手ベンチに握手しに行ったときに相手チームのコーチから
「どんな練習したらハヤマの子みたいにうまくなるんですか!?」って聞かれました。
つい「リフティングを好き勝手にさせてます」って答えましたが
基本的に
「好き放題&放置プレー」
「大人が負けることをおそれないこと」
って
表現が適切かもしれません ♪♪♪

対戦頂いたチームの皆さん、応援して頂いた保護者の皆さん、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/225