teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


久しぶりに朝一からハヤマ! 星!三つ♪♪♪

 投稿者:  投稿日:2017年12月11日(月)16時16分6秒
  今日は昨日からご招待いただいている”U12草津市会長杯少年サッカー大会”でした。
草津市サッカー協会の皆さん、二日間、大変お世話になりました。

久しぶりに今日は朝一からハヤマっ子たちと色々なトレーニングをして試合に
臨みました。
やっぱり僕はグランドに立たないと。。。半日でしたが楽しかった (#^^#)
試合は、U12の大きいお兄ちゃんたち相手にスピードで競ってしまって
振り切られた失点はたくさんありましたがU11ハヤマっ子たちは
ドリブルで果敢にチャレンジしたりたくさんの仕かけがあり見ていても
楽しかった(笑)
5年はリーダーシップもだいぶとれるようになり、特に、3年生も、4年生たちの
体の使い方がうまくなった♪
今日の試合はトレセンチームが相手で大きい選手が多かったですが身長が君らの
3倍くらいある(185の僕の耳の高さくらいでした!高っ!!)長身の相手をかわしたり
体を入れて奪い返したり♪
相手の6年をムキにさせる体の入れ合いのバトルは見ごたえありました (^^♪

懇親会では全国出場経験ある県外チームのコーチから
「うちの監督がハヤマみたいなサッカーをさせたい!ってよく言ってますよ!・・・・・省略・・・・・
また試合してくださいね!!」
(色々とサッカースタイルや練習での質問があり~の話こんじゃいました♪)
ンで今日は、「6年じゃないって聞きましたがハヤマの子は全員ボールの持ち方が
良くて上手ですね。ハヤマの子は楽しそうにプレーしてますよね。
見ての通りうちはムキになって試合してるって感じで・・・・勉強になりました。」って
朝一と昼前の試合したチームのコーチさんからそれぞれ口をそろえたように
同じようなコメントを頂きました。

とにかく、 「好きこそものの上手なれ」

このことわざこそが、これからサッカー上達していくに当たり、
一番初めに僕は一人一人を観察しながら押さえておいているポイントです。
普通にサッカーで遊んでいるだけだとしても、そこに「好き」という気持ちが
のっかれば、自然とうまくなっていくもの♪
確かに、サッカー上達のための練習やトレーニングなどはもちろん一生懸命やれば
やるほど良いし努力はうそをつかない!! これはまぎれもない事実です。
ただ親やコーチに「やりなさい」と言われてやるのと、
子ども自らから「やりたい」と思ってやるのでは、天と地ほどの差が出ますね。
ライセンス講習会で大昔に習いました。。。
「外発的動機づけによる行動」より、「内発的動機づけによる行動」の方が、
行動の質が高く、長続きし、上達も速い。

僕も誰にも負けないくらいサッカー好きだから~ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
サッカーは知れば知るほど面白いからもっともっと「お勉強させて頂きます」♪♪♪

By onepaku
 
 

世間はせまい ♪

 投稿者:  投稿日:2017年12月 7日(木)14時05分55秒
編集済
  たった今、

元アニモGKスクールで、元某有名ジュニアユース出身で

現高校サッカーでこれから活躍する(今もすでにレギュラーか(笑))子の

会社社長のお父さんからメール・・・


→〇〇ゲンタくん、知っていますか?

知ってるよ!

→今、税務署が来てるんですがその税務署員が
 かずさんの教え子だと言ってます(爆)

熱盛!!


サッカーだけでなくこうやって社会人として

頑張ってくれてる教え子たちにも

乾杯 (*^^)v

俺も昼から

頑張ろう!!

おしごと!!

決して、ヒマ リーマンではありません。
 

continuation (^^♪

 投稿者:  投稿日:2017年12月 7日(木)12時41分18秒
編集済
  (昨晩、書いておいたものをupしてます)
仕事から帰り、チョイと読書も済ませ寝ようと布団に入りましたが
目をつぶればあれこれと思い浮かんできたのでパソコンとともに布団にくるまり
GKゆってぃのコメントしか書き込んでないので(ってもう日が変わってますが)
ペンをとります。。。?。。。キーボードをたたきます(笑)

木下杯湖南予選は今週の土曜日に最終予選があり残りの県大会出場枠が
決まりますが一括りの総括としては
・なぜ、そんなに攻め急がせるんだろう・・・守り急がせるんだろう・・・が
 印象に残りました。
 良い表現すれば、攻守の切り替えがはげしい!!
 悪い表現すれば、雑!!
周りを見る・考える・判断するが二の次になり、かけひきや仕かけによる
サッカーのだいご味がなかった。
全少県大会でも次の5年もレベルが低く年々低下しているとのことでしたが
それは我々指導者が(子供たちの勝ちたい気持ちは尊重しつつ)
勝ち急がせていることが要因じゃないか、勉強不足の指導者が勝たせることで
ごまかしているんじゃないかと危惧する。
そんな中で、全少県大会では愛知WS、BIWA、南郷里のドリブルや
長短パスをからませ相手とのかけひきや仕かけからの展開があり見ていても
面白かった。フットサル効果なのか個の技術が丁寧な印象でした。

その直後の5年大会だったのでブロック予選を楽しみにしてました。
木下杯湖南ブロック予選では唯一、志津、治田西が
ドリブルと長短パスを相手を見ながら使い分けて仕かけ、また、個のプレーも
ジンガやラボーラキックならぬトラップをしたり、見ていても魅了されるくらい
一人一人の創造性が豊かで楽しそうにプレーしているのが印象的でしたが
主審していて僕自身、自問自答して感じたのは
俺って相手に試合に負けることよりも相手チームにうまい子がたくさんいたら
いたぶんだけ自分の指導力が足りないから、劣っているからだと
子供たちに申し訳ない気持ちでいっぱいになるんだなって!!
俺もハヤマっ子たちに負けないように次に向けて良い指導ができるように
現状に満足せずもっともっと勉強しないとイケン・・・( ˘ω˘ )

8 アール
れいのスピードは魅力だな~まだサッカーはじめたっばかで
ボールコントロールはおぼつかないけど彼が試合(練習試合)に負けて
泣いたのが新チーム発足し初めてじゃないかな!?
うまくなりたいって強い気持ちはあるからみっちりドリブル技術を習得して
個人技術をつければサウスポーでもあるしムッチャ将来楽しみ♪
今のままガンガンと相手に向かっておもむくままにプレーして欲しい(笑)
おうちでも時間あればリフティングやいろんな技を勉強して欲しいね。
そして、12才以下のゴールデンエイジである「即座の習得」は
メッシや香川などのうまい選手のDVDをDVDがすりへるくらい
寝ても覚めても、食事することを忘れるくらい何度も何度も見つづけることで
潜在能力まで透徹しその局面に遭遇した時に体が勝手に反応すると言われ
特徴があるので『12才以下は観て学ぶことも大切』です。
(これは僕はハヤマの子にはずっと言っていること)
体を動かして俺はこれだけやっってるのになぜ伸びないってケースが
ありますが、これは、やっていることの理屈をわからずにやっているだけで
これだけやったという自己満足。
体を動かすことも大事だけど、良いプレーをじっくりと見て、
目をつぶって思い出したときに良いプレーがカラー色で思い出せるくらい
見続けると信じられないくらい試合でうまいプレーができます♪
僕にだまされたと思ってください! 笑
でも、うまい先輩がたくさんハヤマOBにいるでしょ!?

7 けん
彼にボールが入れば試合も落ち着くって感じですね。
ボールコントロールはチームでも一番、二番を競うくらい!!
ただ、それでも“ふつう”っていうか、まだまだ!!
ボールを持てば相手に体をガッツーン!ってあずけるくらいの
体を使ったボールを奪われない力強いプレーと
ボールを奪われたら相手の足を踏むくらいに体でガッツーン!って
玉ぎわの激しさが欲しいね。
また、キックの正確さとキック力もあるんだから味方にパス出すことも
大切だけど、スペースを見つけて(自分から作って)そこにボールを運んで
先ずは相手ゴールに向かうシュートやプレーを優先させて欲しい。
すなわち、ボールのあるところには常に顔出すことを求めたい。
ゆえに、少年サッカー界が求めるハードワークするためにおうちでも時間あれば
走り回って欲しい。

6 DAI
ボールは丸いからどんどん転がる!相手はゴールにボールを入れる競技だから
ボールを奪うために相手が高学年でだいちが4年だろうとおかまいなしに
ボールを奪いにくる。
その時にどうするか!?
ボールを持っているときにいかに体を使ってボールを奪われない工夫をするか?
相手がボールを奪いに来ることを予測し体を使ってキープするのか、スペースを
使って相手を素早くかわすのか、相手の裏をフェイントで素早くとるのか・・・
ボールを奪う時も相手の動きを予測し、或いは、だいちが奪いやすくするために
フェイク(だます動き)で相手を誘い出して奪うのか、それとも、相手がボール
とラッピングしボールが体からはなれた瞬間を狙って体を入れて奪うのか?
どんなときも相手を見たプレーをして欲しい。
ボールコントロールはチームでの一番、二番を競うくらいにうまいし、
また、キックの正確さとキック力もあるんだから、常に、相手ゴールや周囲を
見ておいて、ロングシュートやミドルシュートで相手をびびらせつつ、
相手ゴールに味方が向かえるようなラストパスを出したりして欲しいね。

9 エー・ジー
いいもんもってるんだよね~ 手首足首、体の使い方もしなやか。
せやから、ボールタッチはほとんど彼の歩数範囲内でグッド!!
あとは、相手の位置見て、相手見てどうのように体を使うか、あるいは、
ボールタッチをこまめに素早く増やすことで相手に飛び込みにくくしたり
相手が飛び込んできてもあわてずわざと飛び込んでこさせてて
細かい足裏ボールタッチでボールを素早く動かし相手をかわすか・・・
人一倍、ボールをたくさんさわることでだんだんうまくなり
今よりもっともっとサッカーが楽しくなると思う。
とにかく、勉強不足感をプレー見ていて思う。
今の世の中は良い見本の映像をたくさん見ることが簡単にできるから
また、テレビ放送などたくさんサッカーの試合を見て、学んで
自分で、自分が色々なアイデアをもって、考えて、銀の頭の中に引き出しを
たくさん持って、チームの渦の中心になって欲しいと期待する。
人に頼るんじゃなく人に頼られる選手になることで滋賀県、関西を代表する
選手になれると思っています。
ハヤマは全員が主役!!一人の選手が活躍して勝っても嬉しくもない。
やるからには目立ちたい!俺に任せろ!俺は勝ちたいんだ!って
皆、一人一人が思うと心強い。
銀はやさしい♪優しいことはすごくいいこと。
でも、時には、厳しく激しくプレーすることで仲間を助ける!
時には、仲間に厳しく激しくコーチングしたり励ますことで仲間は救われる!
それも、また、優しさ、愛情、思いやり。。。
ドラえもんのノビタ君の友達のジャイアンはガキ大将でいばらりちらして
ふだんはこわいけどいざというときは仲間を助けるために必死になってみんなを
守ってくれる存在。そんな渦の中心になるとまたサッカーもおもしろい。

10 ゆっくん
公式戦、カップ戦、そしてトレセン選考会でもほとんどのスタッフが一押しだったのに
試合を重ねるごとに存在感が消えていく。。。
フィジカル、テクニック、スピードについては今の低迷する滋賀ジュニア界の中では
上のレベルにあると思うが、持久性?集中力???
もっと走らせたらって言われるけど、いやいや、陸上部ちゃうし~それは自主練で!
違うんだな~ すべては「見る、考える、判断」につきる。
ドリブルしているときの姿勢はどう?
ドリブルには相手と勝負するためのドリブル、周りを見ながら何をしようかな~って
ボールがない時に考えておいたことができるか、できなければ作戦変更することを
考えるためのドリブルがあるが、すべて同じリズム感で緩急含めた変化にかける。
姿勢が良ければ、周囲見て、相手見て、ここはパスやっ!! ここはドリ突破!!
今は体が大きくスピードもあるが、6年になったら、次のカテゴリーになったら
何もできなくなる。
なんでもかんでもバタバタあわてて強引なプレーが気になる。
相手見て、のらりくらいから、色々なフェイントから、相手に奪いにこさせて
一瞬にスピードアップして相手の裏を素早くとるような“おちょくる”プレーや
ドリブルと思わせてパス&ゴーしたりの遊び心を増やしてほしい。
なかなかセカンドボールをひろえないこと含めて攻守においてすべてが決まるのが
ボールのない時!! いかに良い準備しているか。。。
すなわち、『見る、考える、判断する』!!
※何を見るかは、いつも言っているしここの連絡版にも書いたし復習して!!
ゲーム風に言うと、パワーをゼロにするところとフルパワー全開にするところの
使い分けで相手をおちょくるプレーをすることで君の良さがどんどん引き立つと
思う。

U09っ子たち
大きいお兄ちゃん相手にビビることなくいいチャレンジをしている。
6年や5年相手でも試合では、二人、三人とドリブルでかわすことも
たくさんあるよね♪
すごいな~って頼もしく思って見ています。
今の間は、がむしゃらにボールを追っかけてください。
ボール持ったら自分の考えたことをどんどんチャレンジして相手ゴールに
むかってください。
失敗なんて気にしないでください。
失敗するくらい俺はチャレンジしてるんだと自分をほめてください。
人は大人でもお兄ちゃん達でも、トライ アンド エラーで
自分を成長させていくんです。
そして、今に見ておけっ!今度やったらやり返したる魂で
今は勉強(宿題)やお手伝いした後に時間があけばサッカーの練習をして
人よりたくさんボールをさわってください。
学校の勉強もサッカーの練習もやればやるほど向上し笑いが止まりません(笑)

おやすみなさい。。。

By onepaku

 

今晩の19時トレーニングは

 投稿者:  投稿日:2017年12月 6日(水)17時16分3秒
編集済
  お休みとします m(_ _)m

明日の19時トレーニングは『葉山中体育館』です。

※明日から3月までは恒例?冬季トレーニングとして

 フットサルによる駆け引き&マレーシア強化を

 狙いとしながらボールを巧みに動かして

 楽しみながらハヤマ伝統の持ち味を生かします。
 

今週の予定 (^^♪

 投稿者:  投稿日:2017年12月 6日(水)10時22分36秒
編集済
  みなさま

12月となりました。
木枯らしが吹いて、もうそこまで雪の知らせも耳にします。
また、胃腸風邪やインフルエンザにかかるお子さんたちも増えてきているようです。
空気が乾燥し、のども痛めやすいので、おうちに帰ればうがいをしたり水分を摂るようにして
気をつけましょうね。


>水曜日 ・・・


◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎H.Y.M.Gトレーニング19:00~20:30(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
●会場:葉山小学校グランド

>木曜日 ・・・

◎年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◎小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
●会場:葉山東小学校グランド

◎H.Y.M.Gトレーニング 19:00~20:30 ※体験練習は大歓迎です (^^♪
●会場:葉山中学校体育館(※12/1~3/9まで冬季フットサルトレーニング)


>土曜日 ・・・ 会場:パナソニックグランド他草津市内

◎u12草津市会長杯 ※体験参加、大歓迎です (^^♪


>日曜日 ・・・ 会場:パナソニックグランド他草津市内

◎u12草津市会長杯 ※体験参加、大歓迎です (^^♪

http://

 

誰や!?抹茶アイスやと言ってワサビのかたまりをコーチに食べさせたのわ? 爆笑

 投稿者:  投稿日:2017年12月 4日(月)15時54分13秒
編集済
  新チーム発足後、初の公式戦「U11木下杯少年サッカー大会」の
湖南ブロック予選。。。よく頑張りました ( ˘ω˘ )
何よりも公式戦の中でプレーできることに勝敗はともかくとして
緊張なんて今までになく全く感じられるずハツラツとしていた。
チームu11ハヤマっ子たちwith2/3低学年は35憶どころか無限大に
よく頑張ったと思います。
正直、3年が入れば(大切な戦力ですよ♪)フィジカル勝負されればきついので
僕がハヤマ代表になって以来、はじめての一次予選落ちることを覚悟で臨みましたが
主審して頂いた他のチームのコーチさんから
「高学年相手に怖がることなくプレーするどころか奪い返そうと食い下がる
強い気持ちは将来楽しみですね。うちの3年生なんかまだ砂遊びレベル。
プレーの中でジンガっぽいことしたりさすがハヤマの子だなって観てました。」
とか
「こんなにうまい子ずっと育ててるのに何でハヤマは少ないねん?」
って褒めてもらったり、
また野村会場でも(ハヤマや僕は守山会場)ハヤマの結果を見ながら
胃腸がかゆくなるくらい(?こんなことわざあった?)ハヤマをほめてくださってたようです(#^^#)

【話がそれま~す(笑)】
もちろん、勝つことも大切です。特に、僕は経験や実績持ってるんで人一倍、
プライドも高く負けず嫌いなんで勝つことに対する執着心は異常!!(笑)
でも・・・ここでも書きましたが
指導者の先輩師匠だった石田先生や岩谷さんから
「大人のエゴや見栄のために子供の指導に携わってはダメ。プレーするのは
子供たち、主役は子供たち!勝たすことは簡単じゃないですか。今、少年時代に
指導者の優先順位として教えるべきことをしっかりと教えて育成しその上で
試合をしたら練習の発表会の場として勝てました。子供たちが発表しました。
低学年の間は練習の成果をどれだけ発表するかを大人は我慢して見守ることで
高学年になったらセゾンハヤマG(当時の公式戦出場名:栗東FC)は
自然と勝てますから。」
当時はサッカー経験だけの指導者ビギナーの僕は
「ないない!ありえない!勝てない言い訳!なに言うとるとか!このおっさんたち!
勝ってなんぼや!!」って心の中で思いながら指導者見習いしていましたが、
ぐんぐんと成長するハヤマっ子たち!!
それも、いろんな技で相手をかわしたり、たくみなパスをまぜて仕かけたり・・・
見ている人をも魅了するプレーにベンチの僕だけでなく歩いている人が足を
止めて見いってる他チームのスタッフやご父兄たち・・・
もちろん、指導のノウハウを石田先生や岩谷さんにご教示いただく中で
セゾンやハヤマの滋賀における存在価値を知ることに。。。
その後のハヤマは代表も2代目、3代目と代わりサッカースタイルも転身。
その間はチームの中で僕も前任代表者たちからセゾンハヤマGサッカーを
継承しているにもかかわらず僕や僕の見ている学年は孤立しそんな中で
前代表から「あいつのへたくそ指導でなんで県大会出れるんや!」って
その代表担当学年の親子さんに言ったりしていたそうですが。。。。
その後、今に見とおれ魂でフットサルでは全国大会や準優勝、3位を数回。
そして、サッカーでは県大会常連チームと古豪ハヤマ復活しちゃいました(笑)
これは、いろいろとあり僕が代表に就任することになった11期生からは
全スタッフにて僕の大義名分、信念を訴えてぶれない指導方針で
石田先生&岩谷イズムを踏襲したハヤマスタイルを築き上げられたからこそと
僕の負けず嫌いのナニクソ根性として潜在能力を引き出してくれた先輩方に
感謝の気持ちでいっぱいです (^_-)-☆
【話、戻しま~す(笑)】

ってくらいチームu11ハヤマっ子with2/3低学年は二次予選こそ大敗しましたが
僕の中で、ハヤマの歴史の中で“記憶”に残る試合をしてくれたと満足しています。
(#^^#)

もちろん、そんな中で、これから更なる飛躍をするためにも
良いとこはさらに伸ばしてやりつつ、ジュニア年代で大切な基本技術は
当たり前のこととして会得させつつ、将来のためのアイデアの引き出しを
たくさん持てるようにこれからも課題をもたせながら指導せねばと思いました。
“勝利や成長は子供たちの努力の成果!!敗戦や課題は指導者の愛と誠!!”

GK ユッティ
一次予選19点・二次予選12点の計31点も体を張って決定機阻止!
これが入っていたら???  笑
まさに満身創痍で小さい体で怖がらずに飛び込んだり孤軍奮闘した。
ポジショニング、コースどり、プレークアウェイの出るタイミング、
反応の速さ、ゲームの流れ感の察知力は超ベリーグッド&クレバー♪
また、一次予選?一日目?のプレー見てボールをはじく角度を
相手がシュートしにくい角度のない方向へはじくことのアドバイスも
しっかりと修正して対応していたと感じた。
ただ、僕のGK専門職の厳しい目で言うと
GKはシュートストップして当たり前!
唯一、手が使えるのはGKだから!
それよりも、常に試合の中で相手や味方の動きを観察しながら
仲間のプレーヤーに大きい声で指示(コーチング)して
相手にシュートを打たせないように大きい声で
「打たせるな!」
「よせろ!」
「逆サイド、フリーにするな」
「マークしろ」
「クリア!」など大きい声で味方に分かりやすい短い言葉で
コーチングして味方選手を声で動かさすことが必要。
それができたら最高のゴールキーパーになれるね (*^^)v
って言うか、
ほとんどのシュート止めてるから “スタミナ太郎ワサビの壁”やな。

って一人一人書こうと思いましたが、、、明日はもう月曜日(涙)
(いつも夜中に書いておいて時間が空いた時にUPしています)
毎日5時過ぎに起きて6時過ぎの電車で出勤しているのでせめて3時間は睡眠を
とりたいので寝ますね。
ごめんなさい。。。

最後に一ついいですか!?  (相棒の杉下右京風に)
*やるからにはどんどん思ったことをチャレンジして目立ってください♪
*自分の持ち味(武器)を早く自分で見つけて、自分で作って、それを磨いて
 仲間のために、自分のために発揮してください!!
 例えば、
 俺はキック力が得意だから、ドリブルで相手をかわしてミドルシュート狙うんだ!!
 俺は一瞬の動きが早いから相手の裏を素早くとってしてゴールに攻めるんだ!!
*自分から、やってやるぞ!変わるんだ!!って強い気持ちをもって
 アイツにだけは負けたくない的な負けず嫌いになって自ら燃えてください!
*とにかくボールあるところ、ボールないところでいろんな事考えて
 いろんなことしてプレーを楽しんでください♪♪♪


応援に来てくださったOBのだいしとだいしpapa、かいとpapa&mama、
こすけとこすけpapa&mama   ありがとうございました♪
お顔を拝見し元気をもらいました。 益々の皆さんのご活躍を祈念申し上げます。

また、サンガユースゆうきからも木下杯頑張ってくださいとラインありました。

GoodNight

By onepaku
 

今週のハヤマっ子たちは (#^^#)

 投稿者:  投稿日:2017年11月28日(火)16時24分44秒
編集済
  >水曜日 ・・・ 会場:葉山小学校グランド

◇年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◇小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◇クラス③トレーニング19:00~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪

>木曜日 ・・・ 会場:葉山東小学校グランド

◇年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◇小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◇クラス③トレーニング19:00~(雨天時は葉山中学校体育館)※体験練習は大歓迎です (^^♪

>土曜日

◇木下杯湖南ブロック一次予選  会場:守山市民グランド

>日曜日

◇木下杯湖南ブロック二次予選  会場:野村運動公園グランド


(^^♪ 連絡  (^^♪

■12月7日(木)~来年3月15日(木)は冬季スケジュールとして

  水曜日の19時~練習  OFF

  木曜日の19時~練習  葉山中学校体育館

 お間違えのなきようお願いします。

 ※水、木のキッズコースは予定通りグランドにて行います♪
 

やった~♪ 新team U11ハヤマグリーンwith2/3低学年 初公式戦初勝ち点3GET (*^^)v

 投稿者:  投稿日:2017年11月28日(火)14時08分55秒
編集済
  土曜日は全日本少年サッカー大会の準決勝、決勝戦でした。
役員なので本部席のスペシャルシート(笑)から司会を兼ねながら「お勉強」させて頂きました。。。
大会終了後は結果に滋賀サッカーにとって本当にこれで良いのか的な重い空気が流れていましたが
現実はしっかりと受け止めて、我々、指導者は将来につながり且つ今も結果が出せるような選手育成、
チーム作りが必要なんだろうな~と感じました。

そして日曜日はU11木下杯湖南ブロック一次予選一日目!!
今期のU12の公式戦は団員不足から不参加していたので新チーム結成後、
初の公式戦に“teamハヤマっ子with2/3低学年”は臨みました。
僕がスタッフに伝えたことは
・方法と手段を勘違いさせないように先ずは相手ゴールありきでプレーさせて!
・やりたいようにやらせたって!
U11ゆううとには全てのボールに絡みやりたいことやって暴れろ!
U11銀には俺がやってやる的な~相手を跳ね飛ばしてでも暴れろ!
ってほとんどサッカーのアドバイスちゃうような! (爆)
すなわち、この年代は、自由な予測と発想が大切♪♪♪

僕は本部役員なのでかわいい孫(?)を遠くから見守る気分。。。。。(笑)
この日は2試合だけでしたが全員がガムシャラに必死にプレーするところと
ボールをもたっら相手を困らせるような(ドリなのかパスなのか)プレーだったり
観ていてサッカーの試合ができることが本当にうれしいんだ的なハツラツとして
プレーを楽しんでいるように感じました。
僕が成長と感じたプレーは相手ボールのパスを予測してインターセプトして奪い返したプレー!!
このプレーがケンシンやダイチ、ギンちゃんに観られたことv
うれしいね~ (^_-)-☆   って言うか、その成果あってか!!!
初の公式戦に“teamハヤマっ子with2/3低学年”は念願の『勝ち点3』をゲット!!
おめでとう (*^^)v

僕的にも久しぶりにハヤマっ子たちと昼休憩時間に“からむことが”(笑)でき、
サッカーテニス(ボールコントロールやかけひき向上狙い)とサッカーマスとりゲーム
(ボールコントロール、キックの正確性、次のことや次の次を考える力、予測力、先見力、
ずるがしこ力の向上が狙い)で楽しくサッカー遊びすることができました (#^^#)
すなわち、ボールを奪われない工夫、ボールを奪い返す工夫につながるんだよな。

土曜日の全少県大会や日曜日の木下杯湖南ブロック予選での試合を観ながら、
要は、ボールをとられなければ良い!! 奪い返せば良い!!
サッカーってこれに尽きるんだよな~って考えながらボーッて観察!!
そして、家に帰り更に「ボーッ!」ってうたた寝しながらテレビ見ていたら
FC東京の試合で16歳の久保君がついにJ1デビュー!! その時のドリブル時のステッピング!!
ドリブルが上手くなる秘訣ってことで指導者の師匠の岩谷先生や石田先生から継承しつつ
セゾンやハヤマから個テクのうまい子がたくさん育っていますが
マル秘なのであまり言えませんがヒントは『小股』だと言うことです。。。
今のハヤマっ子たちにも8の字ドリブルの練習時に伝えています。。。。
こんなドリブルできるのは、今の日本人選手なら乾君と久保君くらいちゃうかな!?
これしたら奪われにくいよな~なんて思いつつ、
いったい、ボールを奪われないようにするにはどんなプレーがあるのか・・・(笑)
って考えると奪われる原因系を考える。。。出ました!!
品質管理屋の僕の得意の「なぜなぜ分析」です。

なぜ、ボールを奪われるのか?
その原因が何かを理解していれば、その原因に対する予防策や対策を考え、
練習で修正して克服すれば、今よりはボールを取られる回数が少なくなり、
プレーが改善されるかもしれないですね。
普段、プレーしている中で、ボールを奪われたことを色々と思い出してみると・・・
 *味方(相手)の位置が把握できてなかったから相手に囲まれ奪われた!
 *相手にドリブル(パス)のコースを読まれていたのでボールをとられた!
 *相手と競り合った際、身体がよろけて相手に競り負けたから奪われた!
 *相手選手の一人目を交わしたが二人目が見えていなかったので奪われた!
 *相手選手をうまく交わしたがすぐに追いつかれたのでボールを奪われた!
 *サイドでボールを受けたが慌ててミスをしたので奪われた!
 *シュートチャンスでフェイントをしたり持ちすぎたので取られた!
 *ゴールに背を向けてトラップしたら相手に囲まれて奪われた!  などなど。。。。。
ボールを奪われるということは、それまではボールを持っていたと言うこと。
ボールを奪われる理由は色んな要素が重なって、その結果、とられる。
そのボールを奪われるという結果が生まれた根底には、
相手がボールを奪いに来ているという事実、現実がある。
状況としては、相手との関係性は、常に「対」の状態、すなわち、
向き合っているってこと。
従って、どちらかの能力が相手を上回っていればボールの行方はどうなるかわかる。
そんな状態の中、ボールを持っていれば優位には違いないが個の能力として
考えると相手が上回っていればもしかして絶対的に優位とは言えない。
試合でプレーしていても、試合を観戦していても、もしかして・・・
印象としては、ボールを奪われた回数の方が多かったってことが染みついて残る。
これ、すなわち、ボールを持っていて「仕かけた回数」に対し「突破した回数」と
「とられた回数」の確率のことを言うんじゃないかと。。。。

パスでも同じことが言えますね。
ここでいうパスとは、相手の裏のスペースを狙ったロビングボールやスルーパス、
サイドからのクロスのことで、得点につながるような仕かけを狙うパスのことで、
日本代表に多く見られる、相手が目の前にいるからと言って、安全なバックパスや
横パスをつなぐパスやビルドアップパスのことではない。

ドリブルやパスのどちらを選択して仕かけるにせよ、結果は、思いおこせば、
ボールを奪われる回数の方が多いことが分かるかも(?)しれない。
そうでなければサッカーのスコアは1-0という均衡した試合ばかりでなく、
5-5など大量得点、大量失点のような展開になるかもしれない。
そもそもドリブルやパスを仕かけた時、サッカーではボールを奪われる確率の方が多いことが言える。
ってことは、ボールを奪われたのは「仕かけた」結果・・・

もう一度、ボールを取られる理由について簡単に、シンプルに考えてみると・・・
  *味方(相手)の位置が把握できてなかったから相手に囲まれ奪われた。
  =周りが見えていなかったから(情報不足)
  *相手にドリブルやパスのコースを読まれていたからボールをとられた。
  =単純・単調な仕かけだったから(相手に読まれやすい)
  *相手と競り合った際、体がよろけバランスを崩したから競り負けて奪われた。
  =体の小さいFWがむちゃくちゃ大きいDFと体当たりしたから(身体能力の差)
  *一人目を交わしたが二人目が見えていなかったから奪われた。
  =仕かけるスペースがなかったから(物理的な問題)
  *相手をうまく交わしたがすぐに追いつかれのでボールを奪われた。
  =50m10秒台のハヤマっ子が50m7秒台の相手とよーいドンしたから(身体能力の差)
  *サイドでボールを受けたが慌ててボールコントロールミスをしたので奪われた。
  =自信不足だった、良い準備ができていなかったから
  *シュートチャンスでフェイントをして持ちすぎたので取られた。
  =コネすぎたから
  *ゴールに背を向けトラップしてしまったから相手に囲まれて奪われた。
  =ボールに目が行き過ぎたから
  *その他もろもろ
まだまだいろいろなケースがあるかもしれないけど、色々と子供たちの試合を振り返ったり、
自分自身がプレーをしたときに想い出した時、
じっくり考えると「そういうことが理由だったのか!」と気づく。いや、気づかないと成長はない。

ボールを奪われたと言う結果には、必ず奪われた原因がある。。。あたりまえだけど(笑)
それが何かを、試合後に、勝った♪負けた!って感情的に流されるのでなく
冷静に振り返りサッカーノート書いたりして、次に生かしてほしいと願う。
全てにおいて完璧な状況で仕かけたのに、結果として奪われてしまった(涙)
それって、「仕かける」タイミングが悪かったんちゃうんかな?とか・・・
今日はフェイントが決まってハットトリックできた(爆)
いやいや、相手のプレッシャーが弱かったからちゃうのかな!?
いやいや、相手は体も大きく早かったし俺の体の使い方がうまかったからやん♪みたいな。

じゃ~ボールをとられない選手はなぜとられないのか???
これは、僕も普段の練習から伝えているし、試合でもボールを奪われない工夫をって言っていますね。
ボールを奪われることが多い選手は、ボールを奪われない選手が
どういうボールの持ち方をして、どういう体の使い方をして、どういうイメージをして、仕かけているのか。。。
これを知る必要があるってことですね


比較的ボールを奪われにくいプレーをする選手なら僕の好きな“中田英寿”、今の選手なら、乾、遠藤、家長
清武なんかが僕個人的にはそう思っています。
ぜひ、DVDとかレンタルするなら彼らの選手のプレーを参考にしてほしいね。

なぜ、彼らは、ボールを奪われる回数が少ないのか?
これは、さっきの逆のパターンで、なぜボールを奪われないのか?という原因も追求する必要がありますね。
さっきの、なぜ奪われるのか!に、なぜ奪われないのか!を追記してみるとこんなふうに言えるんじゃないかと・・・・

*味方(相手)の位置が把握できてなかったから相手に囲まれ奪われた。
 =周りが見えていなかったから(情報不足)
◎ボールを動かす時も味方や相手を直接視野に入れ、ボールは“間接視野”で見て、常に周囲の状況を把握する♪

*相手にドリブル(パス)のコースを読まれたのでボールをとられた。
 =単純・単調な仕掛けだったから(相手に読まれやすい)
◎仕かけるタイミング(スピードの緩急と角度、相手との距離)を自分でコントロールする
 (相手はついてくるのに必死、すなわち、後手に回る)♪


*相手と競り合った際、体がよろけバランスを崩したから競り負け奪われた。
 =体の小さいFWがむちゃくちゃ大きいDFと体当たりした(身体能力の差)
◎メッシと同じように重心を低くして相手に見えにくい位置にボールを置き、
 上半身だけで当たるのではなく下半身のバランスと体幹で競り合う♪


*一人目を交わしたが二人目が見えてなかったので奪われた。
 =仕かけるスペースがなかった(物理的な問題)
◎ゴール前でも事前に裏のスペースとゴールキーパーの位置を確認していて、
 サイドから切れ込み縦横無尽に崩すことが多く、ゴール前の真ん中のエリアの
 バイタルエリアではパスやシュートを選択する♪


*相手をうまく交わしたがすぐに追いつかれたのでボールを奪われた。
 =50m10秒台のハヤマっ子が50m7秒台の相手とよーいドンした(身体能力の差)
◎追いつかれたなら、体を使ったり、緩急の変化してみたり、相手の裏を取る♪
 遊べ♪遊べ♪


*サイドでボールを受けたが慌ててボールコントロールミスをしたので奪われた。
 =自信不足だった
◎常に自信を持って臨み、トラップのファーストタッチの時点で仕かけの一歩目が準備できていれば
 相手は飛び込めない♪


*シュートチャンスでフェイントをして持ちすぎたので取られた。
 =コネすぎた
◎コネることは全然かまわず好き放題してあわよくば相手ファウルをさそいPKをもらえる。
 但し、良いイメージをして相手ゴールに向かうチャレンジしよう♪


*ゴールに背を向けトラップしてしまったから相手に囲まれ奪われた。
 =ボールに目が行き過ぎた
◎相手を背負うプレーを楽しみながら、背負っていても、ボールはあくまでも間接視野で
 相手を背負うための下半身の力と、相手のバランスを崩すことを常に考えて
 相手ゴール前で自分でターンしてシュートするのか味方にポストパスを使って
 相手ゴールに向かうのか考えながらプレーをしよう。


*その他・・・・

基本的に、ボールを奪われる選手の原因が後手ならば、ボールを奪われにくいない選手のプレーは、
常に先手をとっていると言える。
もちろん、後手に回る時もあるが、先手がとれる選手は常に良い準備ができているということ。

サッカーは、自分になかなかボールがこない時間が多いスポーツ。
しっかりと良い準備ができていない選手は、「仕かけた時」にボールを奪われる確立が
ぐっと上がってしまう結果になるってことです。

ボールを奪われないためには「仕かけ」を迷いなくゴイゴイとできる選手のプレーを参考にすればよいと思う。
あっ!!!ここでは、個としてボールを奪われないことを追求ばかりしていますが
もちろん、周りの選手との関係性も高めればボールもとられにくくなりますね。

それでもボールは奪われる・・・なぜか???
ちょっと、長文に疲れてきました・・・(笑)

それはボールを持っている人の周りの選手、つまり周囲のサポートや動き出しが悪いと
ボールがとられる原因になる。

どんなに良い状態でも、周りにパスコースやドリブルコースを作ってくれない周囲の味方選手がいるなら
そこを修正しなければならない。

つまり、チャンスを潰しているのは周りの選手ってことになる。

これは責任を相手におしつけている訳ではない。
サッカーはチームスポーツであり、自分がボールをもってプレーする時間は圧倒的に少ないことを考えると、
オフ・ザ・ボールの動きがどれだけ大事かがもうわかりますね。

そう考えると「個」の力を育てることは十分大事だが、その中身を見てみると、
その「個」はボールをもっている状態だけでなくボールをもっていない時の能力を上げることが
キーポイントだと言うこと!!

これは、フットサルで全国出場果たしたり上位成績を何度もおさめ、サッカーでも県大会常連出場チームとして
BEST8止まりとはいえ、
ハヤマグリーンは個のテクニックがうまいチームって県内外でも認められるチームにはなりましたが、
その個のテクニックはボールを持っているときにジンガやったりヒールリフトしたりって
使う状況じゃない時にSHOW的な勘違いしているプレーも多かった。。。

そうじゃない!と。。。。
個のテクニックとは「周りを見る、考える、判断する」「味方選手にコーチングできる」
「相手をひきつける動きをしてボールを持っている味方選手を助ける」「チームをまとめる」などなど
モールを持っていない時の能力を上げること含めてたくさんある。

ハヤマではないですが、よそのチームで、うちの子はうまいのになぜトレセン選ばれない!?
うちの子はあの子よりうまいのになぜ試合に出れない!?など言われたって耳にしますが
指導者は感情論で指導をしません。
上記に、挙げたようなこと含めて環境や条件などを勘案した結果の判断。

僕はハヤマっ子たちにできるだけプロの試合をたくさんテレビやDVDで見て欲しいって
言います。
そのときの画面に映りだされる映像の見方も伝えています。
それは、スタジアムやテレビ、DVDで試合を観ていても、
主にボールを中心に目で追った試合の見方をしているかと思います。
まずは攻撃的な選手であれば、あなたがハヤマならハヤマでプレーする
同じポジションの選手だけを90分間見てください!
テレビでは90分間特定の選手を追いかけるのは、一昔前一時的に流行った
「なんとか?専用カメラ」で放送される必要がありますが、
そんな機会は非常にまれで、スタジアムへ行って観戦するしかありません。
世界で活躍する選手の動きを参考にするのも良いですが、
まずはJリーグで活躍する選手のボールをもっていない時の動きを
ずっと追って見ると勉強になるよってハヤマっ子たちには伝えていました。

ボールを持っていない時の、
視野、体の向き、周囲を確認する回数やタイミング、走り出すタイミングと角度とスピード、ポジショニング
などなど
観るべき箇所はあげればキリがないですがさすが無名選手でもプロですからさすがです♪

最後に一つだけいいですか?(僕の大好きなっテレビの相棒の杉下右京風に・・・(笑))
ジュニアの試合でプレーする君らもプロのJリーガーもボールを奪われるという状況は同じ。
仕かける前にボールを取られたならば、それは試合の大半の時間を占める
“ボールを持っていない時”にやっておかなかった『準備不足』であり、サッカー選手として『論外!』だということ!!
これが結論!!    はい! ロン パッ!!  (^_-)-☆

by ONE_PAKU

http://

 

今日は何曜日???

 投稿者:  投稿日:2017年11月24日(金)13時24分14秒
  昨日は勤労感謝の日で祝日でしたが気持ち的には土曜日のような感覚(苦笑)
なぜならば、県大会の公式戦ってだいたい土曜日か日曜日。
祝日はどちらかというと予備日が多く・・・
そこに昨日の祝日に2回戦、準々決勝があり、もう一週間経ったの的な感覚。
したがって、今日は金曜日ですが体はなんだか不思議な感覚(笑)
ってことで、いよいよ、とうとう全日本少年サッカー大会県大会も準決、決勝が
明日となりました。

   10:00~  アミティエ vs びわ
   11:00~  大原    vs 北野

   13:30~  3位決定戦

   14:30~  決勝戦

昨日の2回戦、準々決勝の試合もすべて見ごたえのある試合ばかり
指導者としてじっくりと観察し僕自身の【学び】と【気づき】があり
大変勉強になりました。

今大会の特徴は”ロングキック”の正確性とキック力が目につきました。
もちろん、8人制ですからキックオフゴールは無効(GKが触って入れば得点)。
ハーフラインから少々自陣に入ってFKを得てもほとんどの子が狙いますね。
また、フォワードが相手ディフェンスを引きつけておいて空いた後ろのスペースの
バイタルエリアからセンターサークルの間の位置くらいからもどんどん狙う。
またそのシュートのほとんどが枠の中!!
そして僕の大好きなボールをしばきあげて低い弾丸でのミドルやロングシュートも
何度か見受けられた。
そして、そうかと思えば、相手の裏のスペースにチップキックやキックの際に
足首コントロールでボールをたくみに落として一気に形成を逆転させる器用さも兼ね備えている。。。
今大会の特徴じゃないかなって観ていました。

これは、滋賀県としても良い収穫じゃないかと僕は思う。
えっ!?俺らしくない?
いやいや、おかしいおかしい♪ 僕らしいでしょう!!
シュート打てるスペースあればどんどん打てばいいやん!!
シュートを打てるスペースをつくればどんどん打てばいいやん!!
キック力がってキック力や正確性や精密性に自信があればチャレンジすればいいやん!!
これも個の技術力、努力の成果、、、

自分が努力してきたことをチームのために或いはやるからには目立たな損的な自分のため!!
僕はこれでいいんじゃないかと思う。

例えば、、、
うちはサイド攻撃が・・・うちはショートパス交換が得意なのでってよく聞きます。
実際の試合でも相手ベンチから「右(左)サイド意識しろ!」って声が飛ぶ。
そんなとき、僕はLUCKY♪って思います。
なぜならば、子供たち選手は大人の声を忠実に守るから。。。
こういうケースは、得てして相手選手が中央でフリーでボールをもらったり、または、
うちの守備の対応が遅れたりポジショニングがずれたりして前のスペースが空き
楽にゴールへ向かえるケース・・・
「やられた!」って思っても相手選手は再度を意識しろ!って言われてるから
サッカーの基本である ”まず相手ゴールを見る”という優先順位が後回しになり
サイドにパスを出したり、サイドの味方選手を探したりする。
もちろん、今大会も、コーチが声にこそ出さないけどサッカーの本質を忘れた勘違い的な
チーム展開をして『行けたのに!!』『狙えたのに!!』ってプレーがいくつかありました。
実は、これは大変、難しいことなんですね。
言いすぎる指導、言わなすぎる指導。。。
実は、ハヤマも同じ。。。
足元技術とドリブルの仕かけが特徴って伝統的に言われていますがもちろんハヤマの子供たちも
そう思っています。でも、勘違いするなと。。。
ドリブルがうまいから相手はドリブルを警戒する、だからこそ、ワンツーパスやパス交換での
仕かけが生きる!!
もちろん、足元技術生かしたパス交換がうまいからこそ相手はパスを警戒する。
そこにパス出すぞってワンフェイントかまして一気にドリブル突破する!!
右の攻撃が得意なら右→右と攻めて相手に右を意識させ左にできたスペースを使う!!
左ならその逆。。。
中なら中→中と相手を絞らせて一気に外からファーストタッチで相手ゴールに向かうのか
ドリブルで仕かけてえぐるのか???
外なら外→外とつないで相手を外へ引きづりだし中のできたスペースをワンツーパスや
ドリブルで一気に仕かけて相手ゴールに向かう。。。
僕はこれらを子供たちには練習や普段の話の中でコミュニケーションとっているが
この判断は子供たちに任せる。。。
なぜならば、相手も同じ人間で同じ考えを持ち状況は様々だから!
型にはめるとその型にはめれない状況なら子供たちはどうしたらよいのかわからなくなり動けない。
すなわち、習っていなからできないってことになる。
ならば、ヒントはたくさん与えつつ、後は、その時のその相手の状況で、どのタイミングで
どうするのか自分たちで工夫して自分たちでトライ&エラーしてゲームの中で
自分を、チームを成長させるか。。。サッカーセンスってやつ。
これが、次の、それ以降のカテゴリーで成長させる秘訣。

そういう目で一回戦を観て僕的に注目していたチームは、愛知WS、大原、びわ、南郷里、野洲、SETA、アミティエ。
おやって思う? そうでしょう! 確かに・・・(笑)
野洲やSETAは個として戦うより組織戦術でしたがここ最近は個の仕かけから個人戦術も尊重する戦い方になってきたこと、
そして、アミティエはうまい子を集めて型にはめる勝利優先を徹底しながらももともと個として持っている個人技術、個人戦術が
優れた子が多い。どちらもコミュケーションがとれベクトルが合えば素晴らしいチーム。
また、選手自身も目的(ゴールを狙う)と手段(ダイレクトパスやドリブル、フェイントなど)をしっかりと理解し
状況判断が素晴らしい
ので注目してました。
愛知WS、大原、びわ、南郷里はみんながサッカーを楽しんでプレーしていて観ているほうも観ていて楽しく感じる♪
プレーにムダがない。ワンフェイントで一気に相手をかわしパスorシュートと必ず次につなげている。
すなわち、常に頭の中にボールを持てば次のこと、次の次のこと、次の次の次のことと自分のプレーのイメージが
攻撃の時も守備の時もできているように
感じた。
これって、キーパーからすれば特に守りづらくタイミングが取れない。
そういう選手が味方チームにいるからこそ良いキーパーも育つんだろうな~って・・・
一般的にチームが弱いとたくさんシュート打たれるからキーパーが上手いって言われてますが僕はチームに
かけひきしながらシュートを打つうまい選手がいればキーパーが育つと思っています!!
ここは本職キーパー視線で観ていました。。。笑。。。
BEST4。。。。
大原は日頃よりサッカー観が同じでムチャ親しく交流していますが個力と個人戦術を尊重する。
北野はとにかくどんな体制でも蹴り返して前に前に・・・
びわは身体能力はもちろんのことそれに頼らずに大技小技がありスピードもただ早いだけでなく
プルアウェイやフェイクからの相手をだまし一瞬の動き出しからかわしたりするサッカーの走力を兼ね備える。
強みはどこからでも勝負できること、そして、何よりサッカーを楽しんでいることじゃないかなって・・・
これって、ハヤマの最盛期と類似しフットサル効果があるんじゃないかと・・・
すくなくとも南郷里も観ていて同じように感じていて僕はこのゾーンはアミティエが負けるなら
南郷里かびわじゃないかと抽選時に思っていました。(結果論ちゃいますよ)
ただ僕の見方は、次のカテゴリーやその次のカテゴリーで伸びそうな選手として観てしまいますが
そういう見解からすると魅力ある選手は
自ら、チャンスに気がつきそのチャンスを生かす選手!
あるいは、ピンチに気がつきそのピンチの芽を摘んでチャンスに変える選手!
やらされる選手より自燃性をあわせ持ち渦の中心になりどんどんチャレンジする選手!
いずれにせよ、ジュニア年代において子供たちが目標にする大会です。
良い天気で素晴らしい環境で試合をさせてあげたいですね。。。 (^_-)-☆
 

今週のハヤマっ子は? って来週のサザエさんは♪ とちゃうの?

 投稿者:1  投稿日:2017年11月21日(火)21時24分50秒
  宿題しろよ~自主練しろよ~本読んだか~たくさんご飯食べたか~
歯みがいたか~風邪ひくなよ~♪♪♪ バンババンバンバン♪バンババンバンバン♪


>水曜日 ・・・ 会場:葉山小学校グランド
◇年中、年長クラス①スクール16:30~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◇小1~小3クラス②スクール17:40~(雨天時は中止)※体験練習は大歓迎です (^^♪
◇クラス③トレーニング19:00~(雨天時は中止) ※体験練習は大歓迎です (^^♪

>木曜日/祝日 ・・・ 会場:葉山東小学校グランド
◇09時~11時30分 練習  ※体験練習は大歓迎です (^^♪

>土曜日 ・・・ 会場:葉山東小学校グランド
◇09時~11時30分  練習 ※体験練習は大歓迎です (^^♪

>日曜日
◇木下杯湖南ブロック一次予選一日目
 

レンタル掲示板
/235