teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/1111 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アジアの平和活動のはじまりは資金つくりから

 投稿者:平和活動員  投稿日:2014年 8月13日(水)12時48分17秒
  通報
  鍵和田芳光先生の能力は桁外れな能力をお持ちです。学生時代から商品相場を独自に研究し、先生独自の相場理論を確立され、先生自ら投資をされ、年々、数百万、数千万といった高額収益をだされています。先生のお話の中では、ウォーレン・バフェットの話もたびたび登場されます。

投資家のウォーレン・バフェットは、銀に投資をしたことで有名です。1997年から98年にかけて、当時の世界新産銀供給量の25%に当たる銀を購入し、2006年までにすべて売り切ったとされ、富豪投資家として名を残している。この銀投資への魅力は、バフェットの友人であるビル・ゲイツも銀鉱山会社の株を購入している。

鍵和田先生は銀ではなく、金(ゴールド)投資に重点を置き、金に関する会社の株も購入しました。また人とのつながりの中で、国会議員、大学教授といった、経済情報に強い人たちからの有力な情報、アメリカの霊能者の経済の予言も参考にされ、先生の市場経済の予想を100%に近づくように分析されたそうです。その結果、株を買って上がったら売る。先物なら買いも売りも可能です。そうした投資の利益の積み重ねが、年月をへて何億円もの収益となりました。

先人から学んだ投資の法則性とすばらしい人脈。そして鍵和田芳光先生独自の相場理論が融合したかたちの投資法が巨額な富をつくったのです。


この場を借りて、先生のご紹介をさせていただくことは、地域の人々のつながりを大切にする礎となる活動資金になることと存じ上げます。
さまざまな活動をするには、それなりの資金が必要です。先生との存在はこれからの国民のつながりを深め、強いては近隣のアジアの友好関係の活動のインフラつくりになることでしょう。


 
 
》記事一覧表示

新着順:18/1111 《前のページ | 次のページ》
/1111