teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/1114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

本物は人づてに広まる

 投稿者:日皇  投稿日:2014年 4月 7日(月)16時47分55秒
  通報
  NAVICO株式会社はネット販売システムの中枢部をになうシステムつくりを目指しています。そのシステムによって、品物を注文する利用者と販売者との中間の業務をスムースに行う業務に取り組んでいます。中枢部のシステムはNAVICO株式会社の鍵和田芳光社長の特許になっており、そのシステムは慶應義塾大学の研究センターと提携しています。
鍵和田社長は、今から30年も前から日本の市場経済の未来を予測して、その傾向に沿って株、商品といった投資商品に投資をする投資家です。その評価は多くの人たちに愛されています。
鍵和田社長のお言葉には、
「毎年先物取引の利益の確定申告しているが、先物取引の用紙を税務署のもらいに行くと、必ず『損失』の用紙をくれる。それも1度や2度ではなく、毎年です。途中で用紙の間違いに気づいて『利益が出たんですけど』と言うと『利益が出たなんてはじめて聞いた』と、税務署の職員の方が驚いて言った。このことによって、世の中の方がいかに利益が出ていないかに驚いた。」と、語っています。

株などの投資で困難を極めている方々は、人づてに鍵和田社長のうわさを聞いて、遠くから鍵和田芳光社長のところに相談にみえます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/1114 《前のページ | 次のページ》
/1114